あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

イモリの黒焼き

   

イモリの黒焼きは「千と千尋の神隠し」で釜爺からリンがもらっていたあれです。元は中国で「ヤモリの黒焼き」だったものが、日本に入った時にイモリに置き換わったようです。かつては惚れ薬として珍重されていたそうです。

そんな惚れ薬として使われていたイモリですが、実は有毒なんです。

イモリにはテトロドトキシンがあります

フグの毒で有名なテトロドトキシン。摂取すると神経伝達を遮断されて、麻痺を起こします。脳からの呼吸に関する指令が遮断されることで、呼吸器系の障害が引き起こされます。そのまま処置がされないと死に至ります。イモリの毒の量はそれほど多くはないようですが、黒焼きは食べない(食べさせない)方が無難です。今はもういないでしょうけど。

万が一食べてしまった場合の対応

ないと思いますが、念のため。

意識ははっきりした状態のままで麻痺が進行することが多いそうです。麻痺は末端から次第に中心に向かい、最後は呼吸が止まってしまいます。麻痺が出た時点で救急車を呼んだ方が安全です。

ヘビなどの神経毒のように神経を破壊することはなく、伝達を遮断するだけですので、万が一呼吸が止まってしまった場合は人工呼吸が効果的だそうです。これはフグでも同じです。

テトロドトキシンで呼吸が止まったら人工呼吸

テトロドトキシンはフグ以外では、

以上の生物に含まれています。

ほとんど食べることのないものですが、貝だけは注意が必要です。バイ貝では食中毒も発生していますので、巻貝を自分で獲って食べるのは止めた方が安全です。

万が一食べてしまい、麻痺が出た場合は、救急車を呼び、到着までに呼吸が止まった時は人工呼吸を行いながら到着を待ちましょう。

 - ペット, 健康, 危険生物, 生活, 育児, 食中毒, 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

加熱殺菌処理されていないミネラルウォーターはあるのでしょうか
修理
タカタ製エアバッグ問題 国内リコール台数が約947万台
通用口
裏口入学と通用口入学
一眼用レンズ
レンズ沼の恐怖 はまるのは写真だけにしましょう
良く分からない
自動車保険の明細付契約って何ですか
インフルエンザウイルス
インフルエンザ検査 陰性でもご注意ください
ノロウイルス
もちつき大会 ノロ対策で中止相次ぐ
死の危険あり
安全ホイッスルのヒモがこどもの命を奪うかも
甘い誘惑
知らない人からもらったものは食べません
dollar coin
小さいこどもがトイレの中から鍵を掛けてしまったら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。