あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

Nexus5のバッテリーが死んだので交換してみました

      2017/06/09

奥さんのNexus5よりも僕のNexus5の方が数ヶ月新しいはずですが、僕のNexus5のほうが先にバッテリーがダメになりました。

Nexus5 バッテリー死

この当たりからだいぶんやばいと思っていましたが、交換するバッテリーをどれにするか迷っているうち、一気に症状が進みました。

Nexus5 バッテリー死

バッテリーが劣化すれば劣化するほど、充電時間も短くなるので、最初は充電性能が上がったのかとか思っていましたが、ある時点でバッテリーの持ちがアプリの状態に関わらず悪くなっているのに気付き、そこからは坂を転げ落ちるように劣化が進みました。

ある程度まで劣化が進むと加速的に進行し、あっという間に日常的な使用すらおぼつかない状態になりますので、半日もたなくなったら交換した方がいいかも知れません。(それかスマホ自体を買い換えるか。)

下のスクリーンショットは末期の状態。

完全充電しても、起動すると既に92%。しかも、残り約32分。。。。

もう絶望的です。

この状態になった時、漸くバッテリーが届き、交換作業をしました。

Nexus5 バッテリー死

バッテリーが劣化しきった状態で久しぶりにケースを外すとバッテリーが膨らんで、カバーのツメが外れかけていました。

膨らむバッテリー

かなり危険な状態だったのかも知れません。

発火などせずに済んで良かった。。。

Nexus5のバッテリー交換作業はそれなりに厄介でした

色々迷ったうえで、最終的に選んだのは【WL JUST]Google Nexus 5 LG BL-T9 D820 D821】。値段と評価で2つに絞られますが、最終的にこれにした理由は「なんとなく」です。特別な理由はありません。

作業に当たっては、Gigazineの

1年以上使用した「Nexus 5」のバッテリーを自分で交換してみました

を参照させてもらいました。スマホ自体の作業をするので、ノートPCでサイトを表示させながらの作業になります。

Gigazineの作業手順は完璧ですので、作業をする時はそちらを参考にされるといいと思います。

僕は作業で気づいたことなどを何点か。

発送時の荷姿

バッテリーが届く時の荷姿はこんな感じ。茶封筒にこの箱が入っていますが、保護はバッチリだと思います。

箱の中身

箱の中には、工具とバッテリーが緩衝材に包まれて入っています。緩衝材を取るとこんな感じ。

Nexus5とバッテリーと工具

工具は色々入っていますが、何に使うの?ってやつも幾つかあります。

Gigazineでは金属製のヘラを使っていますが、あれは入っていません。もしあれがあったら、作業はかなり楽だったと思いますが、この工具も工夫すれば何とか使えます。使い捨てなので品質は求めませんが、それでもギリギリ最低限の品質と機能です。

付属の工具

力を入れるとこんな風に曲がったり、折れたりしてしまいます。それでも何とか最後まで作業を終えることが出来てラッキーでした。

カバーを開けたところ

カバーを開けるとこんな感じ。

赤枠で囲った部分の粘着テープが結構厄介で、そこからヘラなどをこじって入れることは困難です。これ以外の場所のツメを全て外した上で、最後にこの部分をメリメリッと剥がす感じでカバーを外します。くれぐれもツメを折らないように、注意して作業を進めてください。

粘着テープ

Gigazineを始め、他にもサイトにNexus5のバッテリー交換をアップしている方のほとんどが手こずったと言われているのが、この粘着テープ。かなり強烈で、最後は力づくでメリメリ剥がす必要があります。

バッテリー付属のヘラでは奥まで入らないので、バッテリーを最初に浮かすことに苦労しました。Gigazineで使用されている金属製のヘラがあるとここで役立ちます。

最初にヘラなどを差し込んで持ち上げるには、粘着テープと比較的距離がある青枠で囲んだ部分がお勧めです。ただ、基盤と接していますので、テコを効かす際に接触・圧迫しないように注意してください。

それからヘラで

バッテリーを損傷しない

ようにも十分注意ください。バッテリーの損傷は非常に危険です。

コネクター

新しいバッテリーを取り付けた後は、2箇所のコネクターを接続しますが、青枠で囲ったコネクターのコードが余っているので、下に向けて折り込んでやる必要があります。差し込む際に、基盤を触らないように、注意が必要です。念のため、手袋をはめていると安心です。

それから、作業の間はカメラのレンズがむき出しになってしまいますので、ホコリなどがつかないように注意が必要です。作業は途中で中断せずに、短時間でやりきってしまう方が安全です。

後は中のカバーをネジ留めして、裏のカバーを押すようにして取り付けられば完成です。

バッテリーを交換するとメーカー保証が失効します

バッテリー交換によってメーカーの保証が失効します。そして、場合によっては有償修理も断られる可能性もあります。(多分、断られます。)

ですが、僕のNexus5のようにバッテリーが劣化してしまっては、それを覚悟でバッテリーを交換するしかありません。修理ができなくなるとか言われても、バッテリーが完全に死んだら文鎮化します。

そもそもNexus5が「バッテリー交換不可」な機種であったことが問題な訳で、今後は極力バッテリーが劣化したら純正バッテリーで交換可能な機種を選ぼうと思います。

バッテリー交換しても電池がもたない?

これで漸くバッテリーの悩みから開放されると喜びながら充電して、起動すると、状況が改善されていなくてショックを受けました。

Nexus5 新品バッテリー

そこで改めて再充電して、再起動をしてみました。

Nexus5 新バッテリー

すると最初は電池の減りが異常でしたが、暫くすると安定してきました。

もう少し様子を見る必要はあると思いますが、確実に改善はしているので、バッテリー交換して良かったと思います。

購入から結構な期間が経過して、同じようにバッテリーが劣化しているNexus5も少なくないと思います。ZenFone 3やPixelへの買い替えを検討されている方もいるかも知れません。Pixelはまだ先ですし、ZenFone 3も一部品薄だったりもしますので、ちょっと時間を稼ぎたいという方は、バッテリーの交換も検討してみてください。若干のリスクはありますが、2000円弱でかなりの時間稼ぎをすることが出来るはずです。

追記 「半年後に再びバッテリーが死んだ件」

いい報告ができると良かったんですが、結論から言うとバッテリーはダメでした。

時間稼ぎはできるかも知れませんが、年単位で使用することを期待しない方がいいと思います。

この記事を書いたのが2016年12月7日でしたが、だいたい5ヶ月位でバッテリーは半日持たなくなり、ちょうど半年で1時間もつかどうかというレベルになりました。ほぼ死んでます。

もう全く使い物にならないので、スマホを買い替えました。で、乗り換えの準備をしようとケースを外してみると、電池はパンパンに膨らんでいます。

これでは1時間しか持たないのもうなずけます。

早々にデータを移動して、新しいスマホに切り換えます。

さすがにNexus5も古くなっているので、バッテリーを交換して使い続けようという人もほぼいないと思いますが、万が一思い入れがあって使い続けたいと思っている人がいたら、バッテリーの寿命がかなり短いことを覚悟した上で交換を行ってください。

 - グッズ, スマホ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

爆弾
Windows10の無償アップグレードは7月29日まで
IQ Anker
モバイルバッテリーとUSBカーチャージャーで災害に備えましょう
Windows 10
マイクロソフト社が仕込んだ時限爆弾にご注意ください。
太陽
今年の夏は猛暑の予報 熱中症は予防が一番
泡で手洗い
ばい菌は泡で死ぬ?
カメラ
大阪府立久米田高校教諭が逮捕 清水寺で盗撮容疑
クラスター爆弾
耐熱ガラス食器はキッチンのクラスター爆弾やー
こども靴
こどもの靴 サイズは合ってますか
ヒートテック
寒がり女子さんへ ユニクロの最終兵器あります
Windows 10
Windows 10へのアップグレードでOS爆死 タダより高いものはないのかも
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。