あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

アスリートの足

      2019/06/13

何だか分かりますか?他には「Hong Kong Foot」とも呼ばれます。

そうです。水虫です。かかったことがあるひとにはピンときて、しかも足がむずむずしてきますが、かかったことがないひとには興味が湧きにくいでしょうね。「足きたないひとがかかるんでしょ」って感じでは。僕も自分が本物の「Hong Kong Foot」にかかるまではそうでしたよ。

正式名称は「足白癬(あしはくせん)」

それを起こす正体は白癬菌という真菌です。これは色々な種類をひとまとめにしているので、症状なども種類によって若干変わります。

大きく分けると症状は2種類

角化型白癬(かくかがたはくせん)

足の裏の角質が厚く固くなります。そしてひたすら痒い。

汗疱状白癬(かんぽうじょうはくせん)

皮が剥がれたり、水ぶくれが出来たりして、患部が赤くなったり痛くなったりする。そしてひたすら痒い。

このように大きく分けると2種類に分かれますが、真菌の種類によってその中で分かれます。僕の真菌は本物の「Hong Kong Foot」を起こす香港の真菌で、指の間が真っ白にまって、かなり深くまでぱっくり避けるタイプです。きっと固有の真菌が存在するはず。

真菌の種類

Trichophyton rubrum

白癬を起こすよくあるタイプ

Trichophyton mentagrophytes

同じく白癬を起こすよくあるタイプ

Trichophyton tonsurans(トリコフィトン・トンズランス)

レスリング・柔道をする中高生の間で爆発的に感染者が増えているタイプ。キューバからヨーロッパに広がったと考えられています。チェ・ゲバラも苦しめられたかも。「キューバ・フット」

Microsporum canis

ネコ好きな白癬菌。ネコを飼っているひととこどもに多いそうです。ネコ好きはこれにかかっても本望?

Microsporum gypseum

土の中に住んでいるもの。土で遊ぶのが好きなこどもに多い。農家やガーデニング愛好者はご注意を。

Trichophyton verrucosum

牛好きな白癬菌。酪農関係者に多いそうです。

きっと他にも色々な種類がいそうです。ちょっと真剣に調べてみたいかも。

白癬菌の治療

さまざまな民間療法がありますが、しっかりと研究されているものがないようでデータがないそうです。効くものもあれば、効かないものもあるでしょう的な感じ。副作用というか火傷をしたりする恐れのあるものもあるので、てっとり早く治したい方は病院の処方薬か市販薬で治しましょう。

白癬菌はさまざまなタイプがいますが、薬は抗真菌薬一本で簡単ですね。

  • 患部と直接でも間接でも接触しない
  • 患部を乾燥させる(通気性の良い靴・5本指ソックス)
  • 患部を清潔にする(お風呂で指の間も良く洗う)
  • 使用上の注意をよく守って薬を使う

治すにはこれが全て。どの薬が効くかというよりも、とにかく根気。一度塗ったらパッと完治ってわけにはいきませんが、完治できる病気ですので、根気強く頑張りましょう。

ただ、僕の経験から言うと、皮膚の深い部分に「根」が残って同じ場所は他の場所よりも再発し易いようですので、一度かかったひとは完治した(と思った)後も注意して過ごすといいですよ。

 - 健康, 生活, 病原菌

  関連記事

NOスパム
スパムメール「警告 和解手続き代行調査機関でございます。」

非常に腰の低いスパムメールが来ました。 和解手続き代行調査機関って何? なんとな …

応急処置
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで体調不良

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ってきました。待ち時間が長過ぎて今 …

安全第一
フジッコが商品約60万個回収 続く商品回収

「富士山麓のきれいな水」への発がん性物質混入やタケフーズ株式会社が製造したメンチ …

冷やしきゅうり
冷やしきゅうりでO157の集団食中毒発生

2014年、静岡市内の花火大会で露店の冷やしきゅうりを食べたことが原因と思われる …

水道管内部
水の安全 貯水槽って知っていますか

水を飲まない日はないんですけど、どこから来ているか、あまり意識はしないことないで …

クマ
問題を起こす新世代グマは「ゆとり世代」かも

山菜やタケノコを取りに行った人がクマに襲われて命を落とす事故が増えている気がしま …

太陽
運動会の冬季開催を検討ください

僕のこどもの頃は運動会と言えば体育の日(10月10日)前後の秋晴れの日に開催され …

ラインマーカー
校庭の白線はもう安全だという噂の真相

学校の白線は消石灰から安全なものに切り替えたからもう安心という話を聞きますが、実 …

鍵
こどもが家の鍵を紛失しない方法

昔は「鍵っ子」という単語は寂しいニュアンスがありましたが、今はこどもに鍵を持たせ …

雷
青天の霹靂 川越南高校で野球部員が落雷で重体

再び痛ましい事故が起きました。昨日、埼玉県川越市で野球の試合中だった高校1年生の …