あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

手袋はめて調理しながらお金も触る店に注意ください

   

最近は素手で調理することが減ってほとんどゴムかビニールの手袋を着けていますが、調理を担当している人が会計もして、手袋を付けたままでお金を受け取ったりするのを目にしますが、あれって何とかならないもんでしょうか。

調理場が見えないタイプのファーストフードは、注文受付&会計担当が調理担当と分かれているので問題ない(中で何が起きているのかは不明ですが)と思いますが、調理場が外から見えるタイプのファーストフードは

調理担当=注文受付&会計担当

になっていることが多く、その場合はせっかく着けた手袋のままでレジを打ったり、お金を触ったりしています。

それでは意味がありません。

以前、マクドナルドの手袋に関する考えを聞いたことがあります。

「手袋の着用は衛生管理の面で一定のメリットはあるものの、手洗いが軽視されるリスク手が直接食材に触れないことからスタッフの衛生感覚が低下するリスクがあると考えている。手袋は使用せずに手洗いを正しく行うことが最も効果が高いと判断し、店舗における衛生管理の基本に手洗いの徹底を位置づけている。」

この考え方には一理あります。

手袋は魔法の道具などでは決して無く、手袋で食材以外のものを触った場合は素手で時と同じように正しい手洗いをしなければ、食材を雑菌やノロウイスルなどの病原菌で汚染することに繋がってしまいます。

食材を扱っているスタッフがもしかすると誤った認識に陥っている可能性がありますので、店舗の管理者はスタッフの行動をしっかり観察して、正しく衛生管理がされるように必要に応じた改善を図って頂きたいと思います。

  • 素手=汚い=手洗い必要
  • 手袋=清潔=手洗い不要(※誤った認識)

利用者としては、手袋を着けた手でレジを打つ、お金を触る、テーブルを拭く、段ボール箱から紙カップや包装紙を出すなど、食材以外のものを触れた後に手袋を着けた状態で手洗い(手袋洗い?)をしているかを観察して、もし手洗い(手袋洗い)をしていないのを見た場合は、その店を避けた方が安全です。

お金を介したウイルスや細菌の感染に注意しましょう

紙幣や硬貨は色々な人に触られながら、日々流通しています。

お金を触る人の中には、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症にかかっている人もいるはずです。また、病院の会計で使用されるお金には、病院ならではの細菌(薬剤耐性菌)が付着しているリスクもあります。

紙幣や硬貨に付着しているリスクがある細菌やウイルスには、

  • 黄色ブドウ球菌
  • サルモネラ菌
  • 大腸菌

などがあります。

また、紙幣やコインに付着していなくても、お金の受け渡しの際に手と手の間で細菌やウイルスが伝播するリスクもあります。

  • ヒトインフルエンザウイルス
  • ノロウイルス
  • ライノウイルス
  • A型肝炎ウイルス
  • ロタウイルス
  • サルモネラ菌

お金自体が細菌やウイスルによって汚染されていますし、またお金の受け渡しによって細菌やウイルスも一緒に受け渡しがされてしまいます。

ノロウイルスなどに感染した時、どこで感染したのか全く分からないような場合は、もしかすると飲食店などでのお金の受け渡しによって感染が引き起こされている可能性があります。

仮に「あの店かも知れない」という人が複数いて、保健所が立ち入り調査をしたとしても、原因菌やウイルスが厨房や食材から発見されず、原因の特定ができないでしょう。

怖いですね。

全く言葉はわかりませんが、なんとなく伝わってくる動画です。

最近では指を舐めて紙幣を数える人は見かけなくなりましたが、書類を数える時なんかに指を舐める人が職場にいたりすると嫌ですし、怖いですね。

僕も加齢で指が常にカサカサで紙も滑るし、スーパーのビニール袋もめくれませんが、絶対に指は舐めないと決めてます。気持ちは分かりますが、どんなに年をとっても、紙やビニールをめくる時に指を舐めるのは、周囲のためにも、そして自分のためにも絶対に止めましょう。(この記事を読まれる世代の方は大丈夫だと思いますが、念のため)

 - 健康

Comment

  1. なおちん より:

    はじめまして。こんばんは。
    カフェでホールスタッフをしている、なおちんといいます。
    文章を読ませて頂きました。
    私自身、飲食店で働いているため、色々と考えさせられることがありました。
    特に印象に残ったのが、手袋は魔法の道具では決してない、です。
    私のお店では、キッチンスタッフとホールスタッフが分かれて仕事をしています。
    お店の決まりで、ホールスタッフもキッチンスタッフと同様に、薄い水色のゴム手袋を着用して、ホールの仕事をするようになっています。
    私自身は手が汚れなくていいな、って程度しか考えていなかったですが、お金を介してのウイルスや菌については、考えなくてはいけないと思いました。
    注文を取って、料理を運び、レジ打ち、後片付けを手袋を着けた状態でも、不衛生だと思います。
    今までは、料理に手が触れていないから大丈夫!って、思っていましたが…
    出勤してから退勤までは基本的に手袋は着用です。
    ホールスタッフが手袋をする理由は、衛生面と手から料理が滑って落ちるのを防ぐためだそうです。
    お店の方針なので、これからも手袋着用のままで仕事をしますが、ホールスタッフとして衛生面のことを考えていこうと思います。

    • bengals より:

      コメント頂き、ありがとうございます。

      なおちんさんのような方がいらっしゃる事は凄く心強いと思います。ただ、スタッフの方にできることは限られています(勝手にルールを変えることは許されないと思います)ので、経営者や店舗管理責任者の方も意識を変えて頂くしかありません。

      手袋が素手よりも優れている点は幾つもあります。滑りませんし、洗剤や薬品などで起きる手荒れも防ぎます。そして、手の傷から黄色ブドウ球菌などの菌が移ることも防ぎます。その点で手袋を着けることは意味があることですが、過信してしまっては弊害も出てきます。あるチェーン店では、手袋を着けた状態でテーブルを拭いている時に、床にコーヒーがこぼれているのを見付け、床用の雑巾で拭いて、再びテーブルを拭くことを続けていました。テーブル用のふきんと床用の雑巾はちゃんと分けているし、手袋も着けているからと何も問題に感じていない様子でした。手袋が汚れる可能性があるケースを洗い出して、業務分担を見直したり、消毒のプロセスを組み込んだりして頂けたらと思います。

      時々買いに行くパン屋さんでは、レジのシステムを一新して、レジの担当者はパンをトレイ上で一度整列させて袋に詰めるだけ、トレイの上のパンはカメラが画像認識して金額を算出、お客さんの側にある精算機にお客さんがお金を投入し、自分で精算するというシステムになりました。これでお金を受け取った手でパンを詰めることがなくなります。恐らくその他の業務フローも見直して、事故が起きないような配慮をされていることが想像できます。でも、非常にコストがかかっていますので、よほどの繁盛店でないとこのようなシステム変更は無理だと思いますので、業務分担を分けるか、お金や雑巾を触った後には消毒を行うようにするのが現実的です。

      お店の方針は守った方がいいですし、手袋を着けることにもメリットはありますので、そのメリットを活かし、デメリットを減らすような案があれば管理者に提案してみてはいかがでしょうか?コストがかかることは敬遠されるかも知れませんが、コストがかからずにリスクが減る案であれば歓迎される可能性も充分あると思います。

      これからもお仕事頑張ってください。

      • なおちん より:

        ご返信、ありがとうございます。読ませて頂きました。
        昨夜、メッセージをした、なおちんです。
        今日、仕事が終わった後に簡単なミーティングをしました。
        参加したメンバーは、オーナーと店長、私を含めた遅番のホールスタッフ4人の計6人です。
        ここに書いてあった、お金を介してのウイルスや菌の感染について話し合いました。
        今までは、手袋を着用しているから衛生的!って考えがあったのですが、少しだけ考えを改めることになりました。
        手袋は出勤したら退勤までは着用しておく、は、汚れたら手袋は新しいものに変えることになりました。
        また、手袋着用のままの手洗いやアルコール消毒をすることも決まりました。
        ホールスタッフの手袋着用をやめるっていう意見も出ました。
        オーナーと店長はやめてもいいって言ったのですが、私を含めたホールスタッフ全員が手袋着用を希望したので今回は見送りになりました。
        今回のミーティングで分かったのですが、ホールスタッフが手袋を着用していることをお客さんによく聞かれるみたいです。
        私自身はあまり聞かれたことは無いのですが、他のホールスタッフは聞かれるみたいです。
        たしかに、うちのお店以外のカフェやレストランのホールスタッフが手袋を着けているお店は見たことが無いです。
        私はお金を介してのウイルスや菌のことを指摘されるまでは、手袋着用のホールスタッフは衛生的!って考えていたので、お客さんもそう思ってるっと、私自身考えていたのですが…
        ホールスタッフが手袋着用していることは変なのかなって少しだけ思っています。

        • bengals より:

          メッセージ、ありがとうございます。

          ミーティングをされたのですね。オーナーと店長、そしてスタッフの方がそのような形でミーテングを持たれることは素晴らしいと思います。飲食店として安心ですし、信頼ができます。また、すごくオープンでしかも前向き。職場としても素敵な場所ですね。

          手袋を着けていても、着けていなくても、しっかりとした衛生管理を行うことは出来ると思います。(※医療現場などのようなレベルになると別になりますが)読ませて頂いたところ、既に充分な衛生管理に対する姿勢と知識を持たれていますので、今後微調整を加えながら、ベストな方法に向かわれていくことと思います。ホールスタッフが手袋を着けている点については、確かに見た目で違和感があるというのは分かります。回転寿司では手袋を着けていても違和感はなくても、檜のカウンターがあるような寿司店で職人さんが手袋を着けていたら違和感を感じるかも知れません。お店の雰囲気やタイプによっても変わると思いますし、また時代によっても変わっていくものだとも思います。もしホールスタッフの皆さんが「やっぱり手袋は無い方がいいかも」という意見で一致した場合は、将来的に手袋無しにするという方法もあると思います。そこは流動的に、お店の雰囲気やスタッフさんの気持ちや健康維持(手荒れ・怪我防止)などの点を総合的に鑑みて都度判断されてもいいと思います。理解のあるオーナーや店長で良かったですね。

          素手でしっかりした手洗いやアルコール消毒を繰り返すとかなり手が荒れますので、手袋をした状態でそれを行うことは意味があることだと思います。ただ、既に手荒れがある、または手に傷がある状態で手袋を常時着用する場合、手袋の材質によってはラテックスアレルギーを発症する恐れもありますので、スタッフさんご自身を守るためにも、手指の傷には充分にご注意ください。液体絆創膏などで傷をしっかりとガードした上で手袋を着けることを強くオススメします。

          何か分からないことがありましたら、お気軽にお尋ねください。

          お店のますますの繁盛をお祈りしています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

細菌
菌1個で食中毒は発症するのでしょうか?
水道管内部
水の安全 貯水槽って知っていますか
ベンジャミンフランクリン
この世では、死と税金と歯科治療を除いて何も定かではない
恐竜
オキシコドンの密輸で逮捕
行ってはいけない歯医者
歯石除去したら献血できないって本当なの?
干ばつ
高温に関する異常天候早期警戒情報 東海・関東甲信・東北南部
黄色ブドウ球菌
おにぎりは黄色ブドウ球菌に要注意
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
龍神が重度の糖尿病を患う7歳男児を殺害
注意
帰省した実家でもこどもの事故に注意してください
レジオネラ菌
レジオネラ菌入りのドライミストなんて嫌だ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。