あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

祇園祭で冷やしきゅうりはNGです

      2019/06/13

もうすぐ祇園祭です。今年は巡行が金曜日と商業的には残念な日程ですが、初めて祇園祭を見てみたいという人にはお勧めの日程です。7月14日(火)の宵々々山が空いていて特にお勧めです。

数えきれない位にでる露店も祇園祭の楽しみのひとつです。冷やしきゅうりは涼しげで惹かれる存在ですが、止めた方がいいかも知れません。

冷やしきゅうりが危険な理由

過去記事「冷やしきゅうりでO157の集団食中毒発生」で書きましたが、2014年に静岡市内の花火大会で露店の冷やしきゅうりを食べたことが原因と思われるO157集団食中毒が発生しています。生野菜は安全なイメージがありますが、表面には様々な菌が付着していて、食中毒の原因菌のO157が付着していることもあります。それが冷やしきゅうりのような浅漬け風に調理がされると液中で細菌が増殖して、食べた人に食中毒を起こします。

きゅうり自体に菌が付いていますし、祇園祭の人ごみは尋常ではありませんので、余り生ものは衛生的ではありません。冷やしきゅうりは避けた方がいい食べ物です。

食べない方がいい別の理由

祇園祭は四条通りの東の突き当りにある八坂神社の祭です。その八坂神社の紋がきゅうりを輪切りにした模様に似ているので、八坂神社の氏子は祇園祭の最中はきゅうりを食べないと言われています。(実際には都市伝説化していて、氏子もきゅうりを食べています。でも、長刀鉾に乗る稚児さんは食べないと思います。)

氏子でさえも食べるので問題はないのですが、冷やしきゅうりを食べない方がより通な感じはします。浴衣を着て、祇園祭の雰囲気に染まりたいならきゅうりを食べないのもセットにしましょう。でも冷やしきゅうりの前でうんちくを垂れてしまうと逆に通っぽくないので、そこは我慢して素通りしましょう。

冷やしきゅうり以外にも注意してください

きゅうりが悪い訳ではなく、生野菜の浅漬け風のものは総じて食中毒が心配です。加工工場の場合は殺菌処理の過程を経ていますので問題ありませんが、露店で売られるものは殺菌処理を経ていないと考えた方がいいです。冷やしきゅうりの他に、なすやウリの浅漬けなどもあるかも知れません。トイレの心配をせずに祇園祭を楽しむためには、露店での生ものを食べるのは避けましょう。

因みに宵山の四条通りに行くと、先ずトイレに行くことはできません。必ずすっきりさせてから宵山に臨みましょう。お腹が不安な時は地獄を見るので、注意してくださいね。

 - 健康, 生活, 病原菌, 食中毒, 食品

  関連記事

チャイルドシート
エアバッグが凶器 助手席に座らされた3才児が死亡
ラインマーカー
校庭の白線はもう安全だという噂の真相
一部薬用・抗菌石鹸に対して厚生労働省から成分切り替え通知
サングラス
サングラスで眼も紫外線対策しましょう
イチゴ
新鮮果物丸かじりで食中毒の可能性
水草を栽培しただけで逮捕される恐れ
松
マツヘリカメムシ侵入事件
アワビ
春アワビの肝は有毒です
外国為替
賭博と同じ FX依存症にも治療が必要です
缶ジュース
缶飲料に潜む危険
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。