あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

いじめるこどもは犯罪者以外の何者でもありません

      2015/07/09

岩手でまた尊い命が失われてしまいました。陰で誰にも気付かれずにいじめられていた訳ではなく、クラスメイトは関わりたくないから黙っていたそうです。それは結局担任が異常な行動を取っていたせいもあるでしょう。あんなにはっきりSOSを送っていたのにそれを無視して日誌をやり取りするとは。異常です。その子がどれほど絶望して自殺の道を選んだのかを考えると胸が張り裂けそうです。

そんな教師しかいない学校なら転校すればいいし、もっと言えば学校なんて行かなくてもいいのに、こどもに絶望をさせて、死を選ばせたのは周りのおとなの責任です。でも、これは今回に限ったことではなくて、過去もずっと繰り返し、今も絶望をして死を考えているこどもがどこかにいるということを忘れてはいけません。もしかしたら、いつも挨拶を交わす近所のこどもがそうかも知れませんし、自分のこどもがそうかも知れません。

いじめがは犯罪だという毅然とした態度で臨む

賛否両論はありますが、最近は生徒が暴力を振るうと暴行として逮捕されることがあります。胸ぐら掴んだとか蹴ったとかでも逮捕されています。

それがこども同士になると、髪を掴んで机に頭を叩きつけても「暴行」とはならずに、一旦「いじめ」になってしまいます。「いじめ」扱いにもされないのは異常でしかないですが、「いじめ」扱いされることですら異常です。教師よりもこどもの方が弱者なはず。そのこどもが暴力を振るわれても「いじめ」で片付けるのはどうなんでしょう。どこかで「こども同士だから仕方ないよね」的な甘えが教師や学校の中にあるんじゃないでしょうか。

暴力を振るったこどもが更正できる機会を与えるのは司法の役割であって、教師や学校にその権限はありません。教師や学校は教育をして、そのようなことが起きないようにすること、それから犯罪を犯したこどもが更正するのを教育を通じてサポートするのが仕事なはず。それを教育という隠れ蓑で自分達の責任が問われる恐れがあるいじめの実態を隠し、こども達を犠牲にするなんてイカれてます。

いじめを無くすには警察と司法に任せるしかありません

今の世の中、胸ぐら掴んだだけで警察行きです。暴言吐いても警察行きでしょう。おとなの堅気の世界は。

こどもの世界はおとなの世界よりもずっとハードです。

  • 髪を掴んで頭を机に叩きつける⇒暴行罪・傷害罪
  • いじめ実行犯の取り巻き連中⇒現場助勢罪
  • 持ち物を壊す・盗む⇒器物損壊罪・窃盗罪
  • 同級生の前で辱める⇒名誉棄損罪・侮辱罪
  • カツアゲ⇒恐喝罪
  • 裸にして動画を撮影⇒強制わいせつ罪
  • 汚物やゴキブリを食べさせる⇒強要罪

おとなであれば間違いなく警察沙汰の行為がこどもであるというだけで(加害者にとっては)穏便に済まされてしまう。絶対間違ってます。加害者に謝らせた翌日にはもっとひどいいじめが始まっているはず。

「こどもの将来を考え、更正の機会を与えたい」なんてきれいごとを言っていたら、いつまでもいじめの犠牲者は減りません。いじめられ、この世に絶望して、命まで絶ってしまう犠牲者が出ているのに、加害者側に更正の機会を与えるためにいじめは教師や学校の指導に委ねるって考え、バランスの取り方おかしくないですか。先ずは犠牲者でしょう。

いじめは犯罪。犯罪を犯した者は将来が犠牲になる恐れがある。そんな抑止力が無い状態で、いじめがなくなると思いますか。法律の抑止力があっても根絶できるとは思いませんが、それなしには減ることは絶対にないでしょう。

滋賀県大津市での事件からどれほどの犠牲者を出していますか

滋賀県大津市でのいじめ事件以前にも多くの犠牲者が出ています。その大津市での事件の時にあれだけ世の中で騒がれても、また同じことの繰り返しです。

教師や学校が全て悪いなどとは言いません。でも、実際にいじめは減ってはおらず、犠牲者が出続けています。

「いじめは犯罪です」なんてポスター作っている時間と金があるのなら、犯罪者を逮捕してください。その犯罪者に更正の機会を与えるのは司法に任せましょう。少年の未来を奪うのは良くないとは言うのも止めてください。逮捕歴は残るかも知れませんが、未来が無くなる訳ではないですよ。でも、自殺してしまった子達は本当に未来を奪われてしまうんです。もう十分に時間は与えられましたが、教師と学校にいじめを無くす能力はない訳ですから、その線は諦めて方針転換をお願いします。

僕のこどもの学校でもいじめは深刻です

いじめに関するアンケートを取ったところ、20%近いこどもが「いじめられている、またはいじめられたことがある」という回答をしたため、慌てて色々な対策をしていますが、余り根本的な解決策は出ていません。そもそも、そのアンケートは封筒にも入れず、記名式で他のプリントと一緒に集めたものなので、無記名で封印したものであればもっと数値があがったはずです。20%を超えるこどもがいじめを経験しているにも関わらず、アンケートを通してしかその事実に気付けないことには愕然としました。

こども達の様子を目にするのは、数少ない授業参観や行事、それと旗当番ですが、それでもいじめが深刻なことは分かりました。だって、保護者の目の前で暴行したり、されたりしていますから。別の話になってしまいますが、親がこどもを張り倒してもいますし(虐待)。それが教師や学校の目に入らないのか、見えないことにしているのか分かりません。

学校にはいじめが存在していることを伝えてました。もしかするとアンケートはそれを受けての事かも知れません。電話を受けた先生も「対処します」とは言われていましたので、今は様子を見ています。もし万が一状況が変わらず、我が子がひどいいじめの被害者になった場合は、学校へ対策を要求するのと同時に、密かに転校の準備に入ると思います。

こどもに教育を受けさせる義務が親にはありますが、こどもは暴行を受けたり、辱めを受けるような学校へ行く義務はありません。直ぐに引っ越しが出来ない場合は、学校を休ませて、代替手段を考えます。そして、準備ができ次第、転居&転校させます。教師と学校には改善の機会は与えますが、長引かせるといじめがエスカレートしますので、機会は一度か二度です。親の仕事やお金の事や諸々大変ですけど、こどもの命にはかえられません。「孟母三遷」って言いますが、安全のためなら三遷でも四遷でもする覚悟です。親はその位の覚悟があることをこどもに見せて、聞かせて、本当に困った時には直ぐに相談をしてもらえる存在でいないといけないと思っています。口うるさくて鬱陶しい親だとしても、安全保障に関してだけは絶対的な信頼を得る存在でいなければならないと思いますし、そうありたいと思っています。

「うちの子は大丈夫」なんて思わずに、一度こどもと話してみてはいかがですか。

今いじめに苦しんでいるあなたへ

いじめは犯罪です。いじめているひとは犯罪者で、あなたは何も悪くありません。

今は通っている学校や住んでいる街が全てだと思えてしまうかも知れないけど、絶対にもっといい学校や街があるはずです。学校も勉強も大切だけど、どんなに重要なものでもあなたの命と比べることなんてできません。学校で暴力を振るわれたり、悪口を言われて行くのが辛いのなら、勇気を持って休んでしまいましょう。休んで本当のことを親に話してあげてください。いつもは口うるさい親かも知れませんが、本当にあなたが苦しんでいるのを知れば、態度も変わるはず。

万が一親が理解をしてくれない時は、相談ダイヤルに電話をかけてみてください。助けてくれるひとは親だけじゃないですよ。学校の先生と親に相談してダメだからと絶望はしないでください。方法はたくさんあります。方法が見付かるまでは学校は休んでしまいましょう。もしいじめているひとが家まで来たら、相談ダイヤルではなくて、警察に通報してください。あなた自身を守るためなら、何でもありですよ。

24時間こどもSOSダイヤル 0570-0-78310(なやみいおう)

都道府県警察の少年相談窓口

 - 保育園・幼稚園, 大学等, 学校等, 安全, 小中高, 生活, 育児

Comment

  1. totoro より:

    初めまして。
    いじめられているかもしれない我が子のために、ボイスレコーダーを捜していて、こちらのHPにたどり着きました。
    私も、貴方様のご意見に、強く賛成します。

    先生や学校には、いじめをなくす能力は無い。
    犯罪者や犯罪者を更生させるかどうかの決定は、司法に任せる。
    なぜ、大人なら犯罪の名前が付くものが、子供同士だと一旦いじめと言われるのか。

    まさしく、その通りだと思います。
    いじめられる子のほうが、引っ越したり転校したりしなければいけない日本の学校は、まるで今のシリアのようですね。

    • bengals より:

      はじめまして。コメント頂き、ありがとうございます。

      お子さんがいじめられているかも知れないとのこと、心配で気が休まらないと思います。頑張ってください。

      先生の中にも正常な正義感をもっていじめに立ち向かおうとする人もいるはずですが、組織や自分を守ろうとする上司や同僚に阻まれて何もできないのだと思います。また、いじめ加害者の親がモンペであったり、有力者(PTA会長や地元の資産家など)だったりすると、学校・先生だけではなく、子供たちまで嘘の供述をする(させられる)ことがありますので、本当に厄介です。

      それに対抗するには、録音などによって証拠を集めるしかありません。ただ、録音していることが分かれば学校から不当な扱いを受ける恐れもありますし、いじめがエスカレートする恐れもあります。お子さんにもボイスレコーダーのことは伝えず、密かに録音をする方が安全です。持っているお子さん自身も気付かないような工夫は必要です。(ボイスレコーダーを仕込む予定の場所に、別の全く害の無いダミーを入れて、お子さんが気付くかどうかテストしておくと安心です)

      また、学校と面談する時も必ず録音してください。相手に録音している旨を伝えていない状態で録音したものは証拠能力がないと言われます。出来る限り会話の中で
      ・その日の年月日
      ・相手の役職や名前
      を不自然にならないように会話に含めて、告訴や裁判で使えるものになるようにしてください。

      先生と電話で話をする際にも録音するようにしてください。ガラケーの場合はボイスレコーダーに接続して、スマホの場合はアプリを入れてください。最初に相談した時に「私もいじめの現場を見ていましたので指導しました」と言っていた先生でも事が大きくなると「私はそんなことは言っていません」と言い出します。安心せずに、録音を続けた方が安全です。僕は昔失敗しました。

      こどもに持たせたボイスレコーダーで録音した内容も、面談や通話内容の録音内容も最後まで学校には伝えてはいけません。それがお子さんを守る命綱です。証拠が確保できた時点で、警察や児童相談所が開設するいじめ相談窓口に相談してください。窓口の担当者に証拠を提示した上で相談しながら対応策を練るのが確実だと思います。

      頑張って学校に通っているお子さんを見ると胸が張り裂けそうになると思います。お子さんも頑張っていますので、是非頑張ってあげてください。

      一日も早く問題が解決して、何の不安もなく毎朝学校に送り出せる日が来ることを心から祈っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

こどもの足
こどものO脚とX脚
消火器
古い消火器の破裂に注意しましょう
アルコール依存症
箕面市の中学副校長 車内で飲酒して逮捕
US Navy
やはり「墜落」だった 米海軍はオスプレイ事故をクラスAに分類
ヤモリ
皮膚炎を起こすヤモリのしょんべん
イルカのヒレ
千葉県の海でもサメ目撃情報
クレジットカードの不正使用
クレジットカードを安全に捨てる方法
フィッシング
スパムメール 【ハンゲーム】安全確認
カンジダ
新型カンジダが世界的な脅威に Candida auris
警告色
冬なのにアブかハチのような虫が部屋に入って来ました
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。