あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

寄生は致命的 芽殖孤虫とマンソン裂頭条虫

      2015/08/15

マンソン裂頭条虫(れっとうじょうちゅう)は中間宿主になっている爬虫類・両生類・鳥(鶏)・豚・イノシシを生または加熱不十分で食べることで寄生されます。井戸水や川の水に入っていたケンミジンコを飲んで寄生した例もあるそうです。

芽殖孤虫については、終宿主は全く不明で、寄生されたひとが爬虫類や両生類喫食経験者だったので恐らくそれらが中間宿主だろうと考えられています。

芽殖孤虫の危険度は最高レベル

マンソン裂頭条虫は外科的に摘出することで助かりますが、芽殖孤虫は寄生されたら最後、現在までのところ致死率100%の最恐寄生虫です。

寄生された時の症状

マンソン裂頭条虫は、幼虫が口から入ると、マンソン孤虫症を起こします。移動性腫瘤(しゅりゅう)ができても無症状に経過し、何かの手術で幼虫が摘出されて初めて気付くケースが多いそうです。皮下に寄生した場合は、移動性の発疹が胸、腹、大腿部に出来やすいと言われています。内臓に寄生する場合は、脳、肺、心膜などの臓器に侵入して、各臓器の障害を引き起こします。

芽殖孤虫の場合、幼虫は皮下で分裂・増殖し、やがて全身の皮膚に盛り上がりが見られるようになります。進行すると内臓や脳へ至り慢性化します。寄生された臓器や脳が破壊されて、嘔吐、腹痛、胸痛、下痢、喀血、脳障害など、様々な臓器で様々な症状を引き起こし、最終的には死に至らしめます。

駆除方法

共に効果的な駆虫薬がなく、外科的に摘出するしかないのですが、芽殖孤虫は幼虫が分裂するため摘出が難しく、致死率100%になっています。

対策

マンソン裂頭条虫は、爬虫類・両生類・鳥(鶏)・豚・イノシシと生水、そして芽殖孤虫は爬虫類・両生類、全て完全に加熱調理すれば大丈夫です。

生食、生飲は絶対禁止です。生焼けの場合は、再加熱するか、できない場合は廃棄しましょう。ペットにも寄生しますので、生焼けの肉をペットに与えないでくださいね。

キャンプなどにペットを連れていく時、ペットが生水を極力飲まないように、ペット用の水も準備しておくと安心です。

 - 健康, 危険生物, 生活, 育児, 食中毒, 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Insecam
店舗の防犯カメラ映像が公開中 Insecam
沸騰
突沸 液体の過熱には注意しましょう
ハイイロゴケグモ
後家蜘蛛(ゴケグモ)にご注意
オートバイ整備
ドライブチェーン潤滑はエンジンを止めてから
眼
眼の粘膜からインフルエンザウイルスに感染するのか問題
戦い
ICレコーダー こどもをいじめから守る
ヤマカガシ
猛毒ヤマカガシ
スキー
軽井沢でスキーバス転落事故 40名が死傷
カメラ映像がありません
InsecamのCAMERA NOT AVAILABLEは終わりではありません
アマゾン
法事の手配もAmazonの時代 「お坊さん便」始まる
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。