あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

カフェイン入り飲料で中毒死か 国内初

      2015/12/22

過去記事「カフェイン中毒 あなたは大丈夫ですか?」でカフェインの危険性について書いたことがありますが、その心配がどうも現実になってしまったようです。

福岡市の男性がカフェイン中毒で死亡

福岡大学によれば、眠気覚まし用のカフェイン入り飲料を頻繁に飲んでいた20代の男性が昨年にカフェイン中毒で死亡していたそうです。警察の依頼で亡くなった男性の遺体を解剖したところ、

  • 胃の内容物
  • 血液

から高濃度のカフェインが検出されたそうです。

この男性は、深夜に働く仕事をしていて、眠気覚ましとして日常的に眠気覚まし用のカフェイン入りの飲料やカフェイン錠剤を飲んでいたそうです。

カフェイン中毒は最悪死に至ります

厚生労働省によれば、カフェイン中毒による死亡例は今回が初めてかも知れないとのことですが、それは運が良かっただけかも知れません。これはカフェインに限ったことではありません。多くのものは、度を超すと健康を害し、最悪は死に至ります。

カフェイン中毒の症状は以下の表の通りです。

  軽症 重症

精神

落ち着きがない・緊張・感覚過敏・多弁・気分高揚

精神錯乱・妄想・幻覚・幻聴・パニック

身体

胃痛・胸痛・吐気・嘔吐・動悸・呼吸が速くなる・頻尿

瞳孔拡大・紅潮・頭痛・痙攣・歩行困難

※摂取量だけではなく、体調、体質、体重などの様々な要素が絡みますので注意が必要です。

カフェイン中毒で死ぬ可能性がある摂取量

カフェインも限度を超えれば死に至る恐れがありますが、それはそれほど少ない量ではありません。

摂取量 体重60kg換算 中毒の度合い

1時間以内に 6.5 mg/kg 以上

0.39g

約半数が急性中毒症状

3時間以内に 17 mg/kg 以上

1.02g

全員が急性中毒症状

200 mg/kg 以上

12.0g

最悪死に至る

200mg/kg以上(体重60kgの人は12.0g)を摂取すると最悪死に至ると言われていますが、個人差が大きく、実際には5~10gが致死量であると言われています。

  100ml中のカフェイン(目安) カフェイン12.0g換算

エスプレッソ

200mg

 6ℓ

コーヒー

80mg

 15ℓ

コーラ

10mg

 120ℓ

モンスターコーヒー

64mg

 18.75ℓ

モンスターエナジーM3

93mg

 12.9ℓ

レッドブル

32mg

 37.5ℓ

ユンケル

50mg

 24ℓ

 激烈打破

 300mg

 4ℓ

致死量のカフェインを摂取するのはかなり難しそうですので余り神経質になる必要はありませんが、「1時間以内に 6.5 mg/kg 以上」や「3時間以内に 17 mg/kg 以上」は比較的簡単に達してしまう恐れがあります。

また、もしカフェイン5.0g換算にしてみると、

  100ml中のカフェイン(目安) カフェイン5.0g換算

エスプレッソ

200mg

 2.5ℓ

コーヒー

80mg

 6.25ℓ

コーラ

10mg

 50ℓ

モンスターコーヒー

64mg

 7.8ℓ

モンスターエナジーM3

93mg

 5.4ℓ

レッドブル

32mg

 15.6ℓ

ユンケル

50mg

 10ℓ

 激烈打破

 300mg

 1.7ℓ

激烈打破には100ml中にカフェインが300mg含まれています。致死量が12.0グラムだとすると4リットルですが、5.0グラムだとすれば1.7リットルです。

激烈打破を1.7リットル飲むことは不可能ですが、カフェイン錠剤と組み合わせたり、コーヒーを飲んだりすれば、体の中で摂取カフェイン量は積算されていきます。

これに過労などによる体調不良が組み合わさると致死量に達しなくても重い中毒を起こした結果、死に至る可能性があります。

僕が服用している「エスタロンモカ錠(エスエス製薬)」は1錠にカフェイン100mgが含まれ、1箱24錠です。成人で1日3錠までとなっていますが、事故で1箱服用してしまってもカフェイン量は2.4gと致死量には達しません。ですが、体調や肝機能やカフェイン分解酵素の活量などの要素が絡みますので、重症化して死に至る可能性がゼロだとは言い切れません。服用する場合は使用上の注意を必ず守りましょう。

思っているよりも少ない量で急性中毒症状を起こす恐れがあります

3時間以内に 17 mg/kg 以上摂取すると全員が急性中毒症状を起こすと言われています。

これがどんな量化というと、体重60キロの人だと1.02gです。実際にはもっと少ない量でも急性中毒を起こす場合もあります。

約半数の人が急性中毒症状を起こすと言われている量は、1時間以内に 6.5 mg/kg 以上です。これが体重60キロに換算するとわずか

0.39g

これは僕が常用している「エスタロンモカ錠(エスエス製薬)」4錠分です。そして、エスプレッソなら200mlでもこれに到達してしまいます。場合によってはもっと少量でも急性中毒症状を起こします。

カフェイン錠剤などは用法や容量を守って服用して、カフェインを含む飲料を重ねて飲んでしまわないように注意が必要です。体調が良い場合は問題がなくても、体調が悪い時には少量でも中毒を起こす可能性があります。風邪などの時にパワーを出そうとカフェイン飲料を多く摂取するとそれが原因で更に体調が悪化したり、最悪は命を落とすことがあり得ます。

飲料などに含まれるカフェイン量には注意を払うようにしましょう。

耐えられない眠気は病気かも知れません

睡眠不足や過労の時、勉強中や仕事中に眠くなってしまうことは誰にでも経験があると思います。

正常な眠気とは別に強烈な眠気が襲ってくる時には注意が必要です。十分に寝たはずなのに眠い、喋っている最中に眠りそうになる、そんなことがあったら、一度睡眠外来に相談してみるといいかも知れません。

睡眠時無呼吸症候群があって、深い眠りが取れていないために常に眠いとか、ナルコレプシーが原因で強烈な眠気が襲ってきたり、または特に原因が分からないものの何らかの作用で強い眠気が襲う場合もあります。僕は後者で、特発性過眠症と診断され、モディオダールを服用していました。

眠いのはだらけているからと自分に厳しい人も多いかも知れません。でも、意味もなく眠いのは病気のサインかも知れませんし、その眠気が原因で健康を害したり、命を落とす可能性もあります。特に自動車などを運転する機会がある人は注意が必要です。

眠気と戦うのに、カフェインは強い味方ですが、量を間違えると健康を害したり、最悪は命を落とす恐れもあります。もし耐え難い眠気に困っている場合は、一度睡眠外来で相談をされることをお勧めします。僕はモディダールの副作用で飲めなくなってしまいましたが、それさえなければ本当に良く効く薬です。他にも治療法や薬もあると思いますので、是非検討してみてください。

 - 健康, 化学物質, 大学等, 学校等, 安全運転, 生活, 職場, 育児, 自動車, 食中毒

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

止まれ
セカンドハウス イオンモール京都五条店に車が突っ込む事故
スパムコメント禁止
【最重要必読】松永弘子様より振込依頼が届いております。
高齢運転者標識
福岡市博多区の原三信病院にプリウスタクシーが突入した死傷事故を防ぐには STOPペダル
高温注意
水を飲ませず死のランニング 奈良市生駒市で中学生が死亡
カメラ映像がありません
Insecam 登録カメラ件数がようやく3000を切りました
Windows 10
Windows 10へのアップグレードでOS爆死 タダより高いものはないのかも
言葉
自閉症スペクトラムの場合、集団指導の授業で苦労するかも知れません
コーヒー
カフェイン中毒 あなたは大丈夫ですか?
覚せい剤
大麻の次は覚せい剤 下呂市の女子高生が逮捕
三角表示灯
バイクにも三角停止板の使用義務
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。