あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

写真公開時は虹彩と指紋にご注意ください

      2019/06/12

容疑者から押収したスマートフォンに保存されていた被害者の写真を解析した結果、被害者の瞳に容疑者の姿が写っていて、それが重要な証拠となったケースが昨年あったそうです。

瞳への映り込みと言えば、ガッキー(新垣結衣さん)のポスターの瞳にスタッフが写り込んでいたことが話題になったことを思い出しますが、デジタル画像の解像度が上がったことに加えて、画像処理技術の進歩によって、瞳に写った容疑者の姿が証拠になるなんて、昔はスパイ映画などフィクションの世界の話だったものが現実のものとなってきています。

それが犯罪捜査に利用されるのは喜ばしいことですが、逆に犯罪に利用されるリスクもある訳で、喜んでばかりいられません。

ネット上にアップされた写真から、指紋や虹彩などの生体認証に使われる個人情報が流出し、ハッキングされる危険性もあります。画像の解像度が低かった頃には問題になりませんでしたが、最近は画像度の解像度が上がっていますので、アップロードには注意をしなければなりません。

手の平(掌)と瞳が写った写真には要注意

良く使われる生体認証には、

  • 指紋
  • 虹彩
  • 静脈
  • 網膜

などが挙げられますが、このうち指紋と虹彩が写った写真は意識されずにネット上にアップされていますが、既に画像などから認証システムをハッキングする方法も確認がされていますので、十分な注意が必要です。

手の平

この写真はpixabayからですが、一番解像度が低いもの( 480×640、101 kB)では拡大しても指紋情報を得ることは出来ません。

これを拡大しても指紋は読み取れません。

指紋

ですが、3.1Mあるオリジナルデータを拡大した場合は指紋が読み取れてしまう恐れがあります。処理しなくても、かなりはっきり指紋が見えてしまいます。

指紋

画像処理するまでもないですが、画像処理をすると更にはっきり指紋が浮き上がります。

指紋

瞳も同じです。下の写真も同じくpixabayから。(640×512、123 kB)

瞳

画像は綺麗に見えますが、拡大をすると画像は荒れます。

瞳

ですが、もし大きなサイズのままアップロードしてしまうと、拡大した時に虹彩がかなりはっきり見えてしまいます。(ちょっと画像処理してあります。)

瞳

一部まぶたにかかっているので虹彩認証には使えないと思いますが、大半が写真に写ってしまうと悪用される危険性があります。

ネットにアップする写真は解像度を落としましょう

LINE、Twitter、Facebook、Instagramなど、SNSに写真を投稿する機会が多いと思います。

通常は写真は小さなサイズにリサイズされて、撮影場所や日時に関するExifデータも削除されてアップされる訳ですが、最近のスマートフォンのカメラの性能アップにともなって、オリジナルサイズでの投稿に対するニーズが高まり、LINEではオリジナル画像を送ることが出来ますし、Twitterでも5MBまでのJPEGを送ることができます。

綺麗に撮れた写真は綺麗な状態で送りたいと思うかも知れませんが、送る前には生体認証に使える情報が含まれていないかどうかを確認しましょう。

「信用のできる」相手だったとしても、未来永劫に信頼ができる相手である保証はありませんし、悪意がなくても、うっかり流出させてしまう可能性もあります。

オリジナルサイズでネットにアップする写真は、人物を含まない風景や物・料理などに限定して、人を含む写真の場合はサイズを小さく(100KB程度)にしておくと安心です。

第三者の写り込みにも配慮をお願いします

Googleマップや食べログなどにアップされた写真に第三者が写り込んでしまっているケースがあります。

写真のサイズによっては第三者の生体認証情報が流出してしまう恐れもありますし、そもそもプライバシー上の問題もありますので、そのような写真をネット上にアップする場合は配慮をお願いします。

 - 個人情報, 安全, 生活

  関連記事

NOスパム
Credit Card Has Been Declined *4601

こちらも新作スパム。 Your credit card has been dec …

交通安全
旗当番でケガをした場合の保障について

漸く今月の旗当番が終わりました。こどもの安全のためなので旗当番自体には文句はあり …

スキー
軽井沢でスキーバス転落事故 40名が死傷

スキーバスは3メートル転落し、41名が死傷 1月15日午前2時頃、長野県軽井沢町 …

36年連続1位の加賀屋で腸炎ビブリオ食中毒

食中毒は本当に怖いです。5月末に知人がどこかの河口でとってきたシジミで食中毒を起 …

タイヤ
猛暑でも短パン禁止 バイクは擦過傷とヤケドに要注意

梅雨の間も十分暑かったですが、広い範囲で梅雨が明けて、更に暑さが増しました。 こ …

シュレッダー
自宅にシュレッダー置いてますか

頑張って減らそうとするんですが、それでも毎日出る色々なゴミ。日々分別に追われてま …

ノロウイルス
もちつき大会 ノロ対策で中止相次ぐ

ノロウイルスの流行が年末の風物詩「餅つき大会」にも影響を与えています。各地でノロ …

油坊主
そのクエ、油坊主(アブラボウズ)ではないですか

この世で起きる不可解な出来事は、全て妖怪の仕業。そんな妖怪達を見ることが出来る腕 …

レジオネラ菌
レジオネラ菌入りのドライミストなんて嫌だ

街では様々な用途で水が使われているのを目にしますが、その水はどこから来てるのでし …

ソフトドリンク
それ程ソフトじゃないソフトドリンク

喉が渇いた時の冷たいソフトドリンクは格別です。個人的には風呂上がりのCokeがた …