あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

落し物の財布を交番に届ける時の注意

      2019/06/12

お金や財布を拾ったら交番に届けるべきことは小学生でも知っています。

ネコババする人もいるなか、正直に拾得物を届けるのは素晴らしい行為なんですが、善人が冤罪被害者にされる恐れがありますので、ちょっと注意が必要です。

落し物を届ける場合は冤罪に注意が必要です

僕は小学生の頃、国道脇の歩道で定期入れを拾いました。

中には定期券だけしか入っていませんでしたが、警察には

  • 定期入れ
  • 定期券
  • 現金

を紛失したと届けが出されていましたため、警察にも、僕の親(悲しいのですが)にも僕が現金を抜いたのではないかという疑いを掛けられ嫌な思いをしました。

大学生が僕を可哀想に思ってくれたようで、

「現金は入ってなかったかも」

と言ってくれたため、無罪放免になりました。

ですが、恐らく現金は入っていたのでしょう。

定期入れを僕が見付けたのは彼女の通学ルートとは大きく離れていた(通学ルートは学区外なので当時の僕は行けない場所でした)ため、定期入れを拾った人物が現金を抜き取り、車から道路脇に投げ捨てたと考えられます。

善意の行為がこんな形でトラブルに巻き込まれるリスクが存在します。

拾った場面を誰も見てくれていない場所では、昔の僕のように疑われる恐れがありますので、要注意です。

落し物を届ける時、冤罪を避けるためにしておくといいこと

財布を拾って、交番に届けようとしているところを「窃盗犯」として逮捕されてしまうなんて恐ろしいことも、状況によっては絶対にないとは言い切れないです。

そんな冤罪に巻き込まれるリスクをなくすためにしておくと安心なことを挙げてみます。

  • 近くにいる人(近くの店の人なら尚良い)に落としていないかを尋ねる(証人の確保)
  • 落ちている現場を誰かに写メしておく
  • 最寄りの交番・警察署に電話で連絡した上で届ける(※110番は絶対に使ってはいけません)
  • 絶対に自分のバッグや財布の中に入れず、手に持った状態のままで届ける

つまむ

不自然でも、こんな感じで届けるのが安全です。

決して、バッグやポケットに入れてはいけません。

こどもにもぜひ教えてあげてください

せっかく落し物を交番に届けても疑いを掛けられるのは可哀想です。

そんなことにならないように、こどもにも上の注意点を教えてあげてくださいね。

小学校低学年の子の場合は、自分で交番に行けず、自宅に持ち帰ってくる可能性もあります。

それを「盗んだ」といわれのない中傷・疑いをかけられる場合もありますので、しっかりと説明をしてあげてくださいね。

 - 安全, 生活, 防犯

  関連記事

American Association of Exporters and Importers
American Association of Exporters and Importersからのメール
ヘッドホン
忍び寄るヘッドホン難聴が怖い
電気柵
シカよりも人間を感電死させる殺人電気柵
情報セキュリティ
JTBグループから790万人分の個人情報流出事件
台風20号(2015)
台風20号 シルバーウィークを直撃か
花火
花火大会 空からの落下物にも要注意
深海魚
異常脂質の深海魚に注意しましょう
No Crab
上海ガニからダイオキシンが検出
自撮り中の宇宙飛行士
ペルーでまた観光客が自撮り事故死 今度は滝で
NOスパム
トイレの落書きに個人情報 スパムメール
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。