あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

猛毒ヤマカガシ

      2017/03/01

日本のヘビで最も毒が強いのはヤマカガシ

妖怪にありそうな名前ですが、日本で普通に見られるヘビです。カエルが主食なので水辺を好みますが、庭にでることもあります。ヤマカガシって名前は知らなくても、写真を見れば分かる人も多いのでは。そのヘビが毒ヘビだったなんて。しかも、毒が一番強いなんて、驚きです。

ハブやマムシをおさえて国内最強

毒ヘビとしては、マムシとハブが有名ですよね。どちらの毒が強いかと聞かれたら、ジャングルに潜んでいそうなイメージからハブと思ってしまうのではないでしょうか。実はマムシの毒はハブの3倍強いんです。もしかしたら、近所の草むらにいるかも知れないマムシがハブの3倍だなんて。うかつに草取り当番を引き受けられません。

ですが、驚くことに、マムシよりもよく目にするヤマカガシの毒がマムシの3倍も強いんです。ハブと比べると約10倍。怖くて、おちおち外出できません。

毒蛇の常識としてエラの張った三角頭がありますが、ヤマカガシは常識外れで、非常にシュッとしています。また、見た目もポップで、とてもハブの10倍の猛毒ヘビとは思えません。でも、黄色、赤、黒のまだらで、一見ポップなんですが、もしかすると最大限の警戒色のつもりなのかも知れません。そう言われれば、そんな気もしてきます。

ヤマカガシって本当に噛むの?

マムシに噛まれたという話は聞きますが、ヤマカガシに関する話は殆ど聞きません。でも、無い訳ではないんです。死亡事故は1972年と1984年に起きています。死亡例は今までに4例、重症例は30例以上報告されています。

実は1972年に中学生が死亡するまでは毒ヘビであると知られていませんでした。ただ、これ以降もヤマカガシが毒ヘビであることは一般に知られていませんでした。小学生のころ、僕のクラスは教室内でヤマカガシを飼っていました。男子は頭に乗せ、その上から帽子をかぶって、女子を驚かせたものですが、死神が背後に立っていたかも知れません。変な汗が出ます。恐らく1984年の死亡事故以降、テレビなどで取り上げられる機会が増えて、一般的に知られるようになったのだと思います。(愛知県の死亡例は、医師がマムシの血清を注射したにも関わらず血清が効かず、ヤマカガシに噛まれたことに気付くまでに4日経過したことが原因で、ヤマカガシであることを初期に特定し、ヤマカガシの血清を打てば助かっていたはずのケースです。)

どこにいるの?

ヤマカガシの「カガシ」は古語で「ヘビ」を意味し、「山のヘビ」という意味なのですが、実際にはカエルや魚を捕食するために、主に水田などの水辺に生息しています。市街地には少ないヘビなんですが、水田の宅地化や公園などにビオトーブがつくられることで、案外ひとと生活圏が重なっている場合があります。

メダカ、ザリガニ、オタマジャクシはこども達が大好きなんですが、ヤマカガシも大好きなので、注意が必要です。こどもには写真を見せて、近づかないように説明しましょう。ただ、地域によって色や模様がかなり違いますので、住んでいる地域のヤマカガシを見せるか、分からない場合は何パターンか見せてあげると安心です。

どんな毒?

マムシと違って、毒は奥歯にしかありません。出血毒と言われるもので、血小板に作用して破壊します。腫れや激しい痛みがないそうですが、噛まれてから20~30分で血液の化学反応が起こり、血小板が破壊され、血が固まらなくなってしまいます。その結果、全身で皮下出血が起こり、歯茎や内臓からの出血、腎機能障害や血便・血尿などが起こり、最悪の場合は脳内出血を引き起こします。奥歯にしか毒がないため、噛まれても毒が注入されない場合も多いと思いますが、初期症状は殆どないため、処置が遅れ、命を落とす恐れがある点で非常に恐ろしい毒ヘビです。

噛まれたらどうすればいいの?

もしヤマカガシに噛まれたら、先ずは毒を絞り出してください。毒の吸い出し器があればそれを使用してください。それから、症状の有無に関わらず、直ぐに医師にかかってください。毒ヘビに噛まれたら、傷口を切開して毒を出し、心臓に近い部分を縛るというイメージがありますが、絶対に止めましょう。出血毒の場合は、出血が止まらなくなってしまいます。すみやかに病院へ行きましょう。動くと毒が早く回ってしまいますので、移動は車を使用しましょう。急いだ方が良いのですが、噛まれて直ぐ命に関わることはなく、数時間から1日ほど経過したあとで出血傾向が出始め、全身におよぶ皮下出血や内臓出血が起こり、重篤な場合は急性腎不全や脳内出血を引き起こし死に至ります。病院へ行く時間は充分ありますので、焦らず、激しく動いたりせずに、病院へ向かってください。逆に、腫れや痛みがないからと言って、病院へ行かずに済ますことがないようにもしてください。

ヤマカガシの血清は、ジャパンスネークセンターが製造・保管を行っています。ヤマカガシはマムシのような攻撃性がなく、誤って噛まれても毒が注入されていない場合もあるため、病院での保管は殆どないそうです。

でも、もしヤマカガシに噛まれた場合は、近くの病院でその旨を医師に告げて、重症化する恐れがあると判断される場合は、ジャパンスネークセンターに連絡を入れてもらうのがいいでしょう。日本中毒センターでジャパンスネークセンターの緊急連絡先を確認することも可能です。

噛まれたのがマムシかヤマカガシかで血清が違います。違う血清では全く効きませんので、医師にはヤマカガシに噛まれた旨をはっきり伝えてください。ヘビの姿をはっきりを見ていない場合は、その旨も医師に伝えましょう。

また、二度目に血清を打った場合、血清によるアナフィラキシーショックを起こす危険性があります。過去に血清を打ったことがある場合は、その旨も必ず医師に伝えてください。処置前に、抗ヒスタミン薬とステロイドを投与することで、アナフィラキシーショックをかなり防ぐことができます。

牙以外にも毒があるので要注意

ヤマカガシは自分から攻撃することがない臆病なヘビです。しかも、怒った時には体を平たくして威嚇ポーズを取りますが、そこから襲ってくるわけではなく、相手がひるんだらすぐに逃げます。

僕もヤマカガシを捕まえる時に威嚇されたことがありましたが、心の底から毒はないと信じていましたから、躊躇せずに捕まえていました。噛まれなかったのも幸いですが、実は頸に頸腺と呼ばれる奥歯とは別の毒を出す場所があるので、そこから出す毒にもやられなかったにも本当に運が良かったです。頭に乗せて帽子をかぶるだけじゃなく、Tシャツに入れて首から出すとか、本当に無茶なことをしていました。そもそもヤマカガシが体を平たくして威嚇するのは、毒の出る頸腺を目立たせるためとも言われています。この毒が目に入ると、結膜、結膜炎や角膜混濁、角膜知覚麻痺、虹彩炎などの症状を引き起こし、最悪の場合失明するそうです。今考えただけで寒気がします。因みにこの毒は、ヤマカガシが捕食したヒキガエルの毒を受け継いだもので、ヒキガエルを捕食したことがないヤマカガシにはこの毒がないそうです。(ヒキガエルが毒を出すって知ってました?しかも、ヤマカガシと同じく耳腺から毒を吹き出します。あとは背中のイボからも。不思議ですね。)ヒキガエルを捕食しているかどうかは見た目では分かりませんので、全て頸腺に毒があると考えた方が無難ですね。

噛まれなくても、頸腺から出した毒にやられる恐れもありますので、ヤマカガシには関わらない方がいいでしょう。こども達にもそのことを十分説明してくださいね。それからペットのワンちゃんがかまってしまう恐れもありますので、ヤマカガシがいそうな場所では離さないように注意すると安心です。

 - 保育園・幼稚園, 危険生物, 学校等, 小中高, 屋外, 川と湖, 市街地, 野外

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いじめ反対
市立中学校で教師が拳で殴って「うるせー、デブ」連呼 神奈川県横須賀市
エレベーター
学校のエレベーターで生徒が指を切断する事故が発生しました
サンマ
給食で食中毒 賞味期限5ヶ月過ぎたサンマ使用
眼の保護
こどもの眼鏡は補助があるの?
ノロウイルス
食中毒 市の営業自粛要請を無視で感染者拡大
自転車のチェーン
自転車のチェーン、泣いていませんか
たつの市
龍野高校部活動訴訟 こどもは学校に殺される
窃視症
小学校教諭が覗き目的で住居侵入し逮捕
目
乗るならかけろ、かけないなら乗るな
ダニ駆除大作戦
要注意 ダニの死骸もアレルゲン
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。