あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

マイクロソフト社が仕込んだ時限爆弾にご注意ください。

      2016/06/01

2015年9月19日は僕のacer ASPIREのOSの命日です。

「タダなんだから一度Windows10にアップグレードしてみて、不具合がでたらWindows7に戻せばいいんでしょ!」

と軽い気持ちでWndows10にアップグレードしたacer ASPIREのOSは爆死しました。

世の中、そんなにオイシイ話はないみたいですね。

マイクロソフトが仕込んだWindows10の時限爆弾には要注意

Windows10への移行がなかなか進まないことに業を煮やしたのか、Wndows10に更新するか尋ねられた時に「×」を押して更新を止めさせようとしても知らないうちに更新が実行されてしまい、その結果OSが死んだなんて事故が世界中で起きているようで、流石にMicrosoftへの批判の声も高まりだしています。

過去記事「Windows 10へのアップグレードでOS爆死 タダより高いものはないのかも」にコメント頂いたひまつぶしさんは「aspire5750」で、そしてHIGEKINGさんも「HP Elite 8300」のWindows10のアップグレードでひどい目にあったそうです。HIGEKINGさんが「W10ウィルス」命名されましたが、まさにウイルス的な脅威があります。

僕は昨年9月にOSを亡くしていたので、もうWndows10アップグレード問題は個人的には無縁だと思っていました。

でも、パソコンの画面の右下にずっとWindows10マークが出たままなのが少し気味が悪くて、「念の為」に確認しました。

Windows10

すると恐ろしいことに。。。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

Windows10

なんと6月1日に再びWindows10にアップグレードされる予定がぶち込まれていました。

もうWindows10にはコリゴリだったので、右下のWindows10マークはずっと無視してきましたが、気付けば勝手にこんなことをやってくれていました。

恐るべし、Microsoft。

これは「アップグレードしますか?」ではなく、「アップグレードします。嫌なら手動でキャンセルしてね。」という面倒なもの。

アップグレードを希望されない方は、確認して、予定があれば即キャンセルしなければなりません。

Windows10への自動アップグレードをキャンセルする方法

上に上げた画像中(以下の画像では赤で囲みました)に

ここをクリックすると、アップグレードスケジュールを変更、またはアップグレードの予定をキャンセルできます。

と書かれています。

Windows10

その「ここ」をクリックください。

すると以下が開きます。

Windows10

もちろん「アップグレードの予定を取り消す」をクリックして、「確認」をクリックください。

すると以下の最終確認画面が現れますので、

Windows10

「アップグレードの予定を取り消す」を力強くクリックしてください。

これで勝手にアップグレードする予定はキャンセルされました。

最終確認画面で、

  • Windows10は今日のオンライン環境でお客様を保護するために設計されています。
  • 万が一ご満足いただけない場合は、31日以内であれば簡単にWindows7に戻れます。
  • アップグレードは簡単で、ファイルも全て元の場所に残っています。
  • アップグレードは現在無料ですが、これは期間限定です。

としつこく説得を試みていますが、簡単に信じてはダメです。

確かにアップグレードは簡単で、ファイルも全て元の場所に残っているかも知れません。

でも、OSが死んでしまったら、リカバリしか道は残されません。

また、そのリカバリでさえもできない場合もあるかも知れません。

ファイルが同じ残っていても使えなければ無意味です。

万が一ご満足いただけない場合は、31日以内であれば簡単にWindows7に戻れます。

僕を含めた多くの方がこの言葉に騙されて、ひどい目にあっています。

簡単に戻る場合もあるでしょうけど、それはWindows10が問題なく使用できた場合であって、

  • OSが爆死
  • BIOSが暴走

してしまったら、「簡単」にWindows7に戻すことはできません。多分、Windows7に戻ることを諦め、マックかChromebookに行ってしまう人も出ることでしょう。(僕は幸いにもWindows7に戻せましたが、その機会にChromebook買いました。)

アップグレードは現在無料ですが、これは期間限定です。

「期間限定」なんて書かれるとつい気になってしまい、昨日もUNIQLOで色々買ってしまいました(32周年誕生感謝祭でした)が、Windows10に関しては出来る限り慎重に考えてくださいね。

タダほど怖いものはありません!

ですが、絶対にアップグレードしない方がいいとも言えません。

Microsoftによれば既に世界で2.7億人以上のユーザーがアップグレードを済ませているそうです。

上手く行く人もいれば、OSが爆死する人もいる。

全ては自己責任。

「アップグレードなんてしません」という方も、勝手にアップグレードをスケジュールに組み込まれている可能性がありますので、是非お持ちのパソコンで確認を行ってください。

 - グッズ, パソコン, 個人情報, 大学等, 学校等, 安全, 家事, 家電, 小中高, 生活, 職場

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

金庫
京大生 家庭教師先で窃盗し逮捕
レジオネラ菌
公衆浴場でレジオネラ菌感染
市販薬
市販薬でも副作用
感染防止
新型ノロウイルスも怖くない 最強予防方法
眼球
眼科医は原因不明の強い眼痛への理解を
ミニカー
ミニカーアレルギー
NO
仕事中のアダルトサイト閲覧で処分
大豆製品
こどもが豆腐を食べて金属アレルギー
危険にさらされる個人情報 防犯カメラ映像の悪用にご注意を
HOLI TESTIVAL
インドのHoli祭が起源のカラーパウダーイベントは注意が必要です
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。