あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

こどもにPCメガネをかけさせてみませんか

   

過去記事「こどもの目こそサングラスで保護しましょう」でこどもの眼を紫外線から守るためにサングラスをかけることをお勧めしましたが、なかなか通学時にサングラスを着けることを許してくれる先進的な学校もないでしょうから、ここはPCメガネをかけてサングラスの代用にしてはいかがでしょうか?

PCメガネは紫外線もカットします

PCメガネと言えば、

「あぁ、あの青い光をカットするやつでしょ。あれ、いる?」

って思う方も少なくないのではないでしょうか。

僕自身、PCメガネを着けていたことがありますが、効果を実感するほどではありませんでした。正直なところ。

ですが、そのPCメガネ。カットするのはブルーライトだけじゃないんです。

PCメガネは有害な紫外線もカットしてくれます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【 PCメガネ JINS SCREEN – DAILY USE クリアレンズ 】ウエリントン
価格:6372円(税込、送料無料) (2016/7/29時点)

ブルーライトカットのPCメガネと言えばJINSですが、そのJINSのPCメガネは99%以上の紫外線をカットしてくれます。

JINSの紫外線対策レンズ

紫外線カット=サングラス=黒いレンズ

というイメージがありますが、紫外線を99%カットしてもレンズはほぼ透明です。(うっすら黄色というか茶色)

通学時に使用しても問題ないレベルだと思います。

黒いレンズ=不良

という世代の先生方も透明なメガネと見た目が変わらないPCメガネを禁止する理由を見つけにくいと思います。

また、最近では花粉症の季節に先生方の中にも花粉症メガネをかける方がいるので、生徒が花粉症メガネをかけることを認めてくれるところも少なくありません。同じように、プールでのゴーグルの使用も認められて来ています。

紫外線量が多いと言われるオーストラリアの一部(NSW州)では、公立学校で生徒にサングラスを着用するように指示しています。(参照:NSW Government,Education,Public Schools:Supporting Students>Student Health>Sun safety

オーストラリアでは紫外線量が日本の5~7倍と言われていますが、実際には大した差はありません。オーストラリアの紫外線量が日本よりも多いという都市伝説は2月辺りの紫外線量をそのまま比較してしまったためではないかと言われています。

とすれば、「平たい顔族(※テルマエ・ロマエより)」の日本人のこどもの方がより多くの紫外線を眼に受けてしまっている恐れがありますので、日本のこどもこそ通学時にサングラスなどのUV対策を行う必要があると思います。

若いころは問題なくても、年齢を重ねる毎に白内障などの眼の疾患が起こってきます。

是非お子さんの眼のUV対策、考えてあげてください。

PCメガネは勿論テレビやパソコン、スマホのブルーライト対策にもなります

本末転倒かも知れませんが、PCメガネはブルーライト対策にもなります。

職業としてPCで作業をすることに比べてば、こどもがブルーライトで受ける悪影響は限定的ですが、それでも防げるものは防いだ方が安全です。

通学時や屋外で活動する時の紫外線対策にもなりますので、是非PCメガネをお子さんに着用させることを検討してみてください。

 - グッズ, メガネ, 保育園・幼稚園, 健康, 大学等, 学校等, 安全, 小中高, 生活, 習い事, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

巨椋池
京都の巨椋池(おぐらいけ)を知ってますか
外耳道
耳垢の重要な役割と正しい耳掃除方法
偽Apple
迷惑メール Your Apple ID has been suspended [#83xxxx]
Insecam
Insecamに登録されたカメラ件数が1793件になりました
インフルエンザウイルス
インフルエンザの流行入りは2006年以来の大幅な遅れ
歯
乳歯が抜けたら歯医者で健診
凍った車
自動車に霜取りは置いていますか
ゾンビ化
「Task Host Windowが待機中」問題の解決方法
いじめ反対
いじめるこどもは犯罪者以外の何者でもありません
蕎麦
光線過敏症 そばを食べたら日光に当たるのは避けましょう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。