あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

同志社大学 事務方トップが逮捕

   

同志社大学と言えば、大河ドラマ「八重の桜」でも注目を集めたことは記憶に新しいところです。特に「八重」を綾瀬はるかさんが演じたこともあり、大河ドラマは余り視ない僕も何回か視ました。

そんな同志社大学に事務方トップ逮捕のニュースが報じられました。

学校法人同志社の法人事務部長らが廃棄物処理法違反容疑で逮捕

受験シーズンの最中に大学事務方のトップが逮捕されるなんて、ちょっと政治的な臭いがしないでもないです。同志社大学の受験を考えている人は、今回の事件で受験を止めたりする必要は全くありません。違法は違法ですが、その他の犯罪とは少し趣が違いますし、事務方は事務方であって、教授陣とは別ですし、どちらかと言えば相対するような存在ですから。何も不安に感じることなく、全力で受験を頑張ってください。

今回の事件は、学校法人同志社の100%子会社で平成17年設立された

同志社エンタープライズ

が、実務を担っていた建物管理会社「コスモスビルメンテナンス」と共に、大学構内のゴミ収集業務を行っていたことが廃棄物処理法違反(無許可収集・運搬)だとされています。

同志社エンタープライズは、大学関連グッズや書籍の販売、学生マンションの斡旋、学内のレストラン運営、留学支援、損害保険、結婚式など、なんでも取り扱う会社でした。同志社は立命館大学と並んで、大学関連ビジネスが上手い会社で、そこの社長を務める学校法人同志社の法人事務部長は大学内でかなりの力を持っていたことが想像され、失脚を狙う派閥からの工作かも知れません。2015年8月に京都府警西京署に匿名の情報提供があり事件が発覚したと言われていますが、誰が密告したのか個人的に気になります。

報道では、

同志社事務トップ逮捕 ゴミ収集の利益、大学法人に寄付金として環流か

府警によると、両社は昨年9月~11月ごろまでの間、16回にわたり、違法な収集運搬を繰り返していたとみられる。同志社エンタープライズは昨年4月以降、これらの収集運搬で、数千万円の売り上げがあったという。学校法人同志社に寄付金として還元しているとみられるといい、詳しく調べている。

出典:産経新聞 2016.1.19 11:55 (一部抜粋)

などと書かれていて、さらっと読むと「大学事務方が私服を肥やすために不正を働いた」かのような印象を受けてしまいます。同志社大学に通う大学生も取材に対して

  • 法律は守るべきだ
  • 学生の知らないところで、こんなことが起きるのはあまりいい気持ちがしない

とコメントしていますが、実際はどうなんでしょうか。

産業廃棄物処理法はともかく、京都市の産業廃棄物処理への新規参入締め出しに問題はないのか

産業廃棄物処理法では、無許可収集・運搬を禁じています。同志社大学から委託された同志社エンタープライズも再委託されたコスモビルメンテナンスも京都市で別の事業者の産業廃棄物を収集・運搬するには市の許可が必要です。

  • 依頼主:学校法人同志社
  • 受託者:同志社エンタープライズ
  • 再受託者:コスモビルメンテナンス

はそれぞれ別の法人格を持ちますので、同志社大学のゴミを同志社エンタープライズが収集・運搬するのにも、同志社エンタープライズが委託したコスモビルメンテナンスが収集・運搬するのにも、京都市の許可が必要になります。

しかし、両社とも京都市の一般廃棄物の収集運搬業務を行うための許可がありませんでしたので、今回逮捕に至った訳です。2015年の8月に密告の電話が京都府警西京署にあり事件が発覚してから、京都市は同志社エンタープライズに対して再三にわたり是正指導して来たそうですが従わなかったため逮捕されました。

では、市の許可をとって収集すればいいじゃないかって思いますが、実はそれができないのです。

京都へ観光に行かれた人の中には気付いた人もいるかも知れませんが、京都市では産業廃棄物処理業者の収集車がそこら中を走り回っています。それらの産業廃棄物処理業者は「保護」されていて、新規参入は許されないのです。

現在80の事業者が許可をされていますが、過当競争を防ぐという名目で、京都市は新たに申請をしても許可を出しません。しかも、それは

昭和52年以降ずっと

です。

昭和52年と言えば、ロッキード事件の初公判が開かれ、 キャンディーズが「普通の女の子に戻りたい」と解散宣言をした年です。もう歴史の教科書の近代史級に昔の話です。

その時点で許可がされた80事業者の既得権を守るために、新規参入を受け付けないというのは、市として正しい行いなのでしょうか。

逮捕された学校法人同志社の法人事務部長であり、同志社エンタープライズの社長は、その京都市の体制に異議を唱える手段として、無許可で収集・運搬を行い、京都市からの是正指導を無視したのではないかとも思えます。

法律は法律で守る必要がありますが、法律が必ずしも常に正しい訳でもありません

今回の事件は、学校法人同志社がキャンパス内の産業廃棄物の収集・運搬を自ら行っていれば問題はありませんでした。

そして、学校法人同志社の100%出資子会社である同志社エンタープライズが収集・運搬を行っていた場合は、別事業者のゴミを収集している時点で違法とも言えますが、裁判でどうなるかは微妙な感じです。

ただ、同志社エンタープライズは自社で収集・運搬を行わず、別の会社に委託を行ったことで完全な違法になってしまいました。

しかし、これも京都市が80の事業者の既得権を守らず、適正な競争を認めるために許可を与えていれば、違法ではなく、逮捕されることもありませんでした。

逮捕された同志社エンタープライズの幹部の1人が

寄付金として同志社に利益を還元するため会社を同志社エンタープライズは設立された

と供述したとされ、それも問題視されています。

ですが、それのどこが悪いのでしょう。学校法人の周りにはそんな法人がゴロゴロしていて、そこから寄付金が入ってくるのは当たり前のことなのではないかと思います。「利益を還元するため」と書かれるときな臭い感じがしますが、学校の設備を充実させるために、通常はOBなどから広く寄付金を集めるところを、別会社を作って、そこでまっとうなビジネスをして得た利益を大学に還元させることに問題があるのでしょうか。

同志社エンタープライズから学校法人同志社に対しては寄付金がここ数年1000万~6千万円程度あったとされ、寄付金の総額は9年間で2億円を超えるとも言われています。その寄付のどこに問題があるのかが良く分かりません。学生をダシにしたとか言うのであれば悪徳ですが、今回は外部に流出する経費を削減しただけのことです。違法とは言え、京都市が許可しなかったから違法になっただけですし、どうもすっきりしない事件です。

税金絡みがちょっと心配です

想像ですが、以前は外部の産業廃棄物処理業者に学校法人同志社は処理を依頼していたとします。

凄腕の法人事務部長は、京都市が新規参入を認めないために割高になっていると感じるキャンパス内で発生する産業廃棄物の収集・運搬に着目し、この部分の経費を削減することを考えます。

そこで平成17年に設立された同志社エンタープライズを使って、自前で産業廃棄物を収集し、運搬し、市の処理施設に持ち込もうとコスモビルメンテナンスに話を持ちかけます。

「合法」に処理をしようと、京都市に許可を求めますが、昭和52年以降新規参入はさせていませんと突っぱねられ、その理不尽さに頭に来て、自分たちで収集・運搬を開始。

「確かに違法かも知れないが、別の会社の産業廃棄物を収集する訳ではなく、自分たちのゴミを収集することのどこがおかしいんだ。京都市がおかしいんだ。」と思ったかどうかは分かりませんが、運用を続けました。

それを知った元出入りの産業廃棄物収集業者か、凄腕法人事務部長の失脚を狙う一派によって京都府警西京警察署に密告の電話が入りました。

学校法人同志社とは良い関係でいたいし、昭和52年から新規参入をさせずに競争原理が働いていない実態を余り突かれたくないと思う京都市は話を穏便に済ませるために、学校法人同志社に是正指導を続けました。

しかし、「悪いのは許可を与えない京都市だ」として、キャンパス内の産業廃棄物の収集・運搬を続けました。

で、逮捕されたのではないかと思います。

上は僕の想像ですが、もしこれが正しいとすると、ちょっと見方は変わるのではないでしょうか。でも、違法は違法です。本来は別の形で異議を唱えるべきでした。

ただ、これとは別の問題が心配されます。「利益を還元」する技法を考える時には、単に寄付金としての還流だけではなく、節税も検討することが多いと思います。今回の件も、学校法人同志社が経費とした

キャンパス内の産業廃棄物処理にかかった費用2億円(9年間)

が、税法的に何か問題になる可能性があります。また、これとは別件で学校法人同志社の経費が否認されて、今度は税法違反で問題になる可能性が心配です。

教授や学生には何の問題もありませんが、学校の名前がこういう形でニュースになることは嫌なものでしょうから、同志社がクリーンであることを願っています。そして、今回の事件を契機に、京都市の産業廃棄物処理における新規参入締め出しが改善され、適切な競争原理が働くことも願っています。

 - 大学等, 学校等

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

RECAPCHA
認証用のぐにゃぐにゃした文字が読めないとき
タバコ
たばこポイ捨て注意で小学生の首を絞める
インフルエンザウイルス
個別指導塾で感染症 受験直前期は要注意
救急救命
外傷性タトゥーにご注意ください
ブラインドのヒモ以外の事故にも注意しましょう
カッターナイフ
教師による脅迫事件 カッターナイフを生徒の口に突きつける
ピラミッド
組み体操へ高さ制限の即刻導入を
言葉
自閉症スペクトラムの場合、集団指導の授業で苦労するかも知れません
バイオハザード
ちょっと待って 5秒ルールは無効かも
おにぎり早食い競争で事故 JA東びわこ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。