あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

Windows 10のクラッシュでリカバリして得た悟り

   

Windows 7からWindows 10にアップグレードしたパソコンがクラッシュしてから1週間が経ちました。タワーPCに退避させた300Gのデータはまだ完全に移植できていませんが、仕事ができる状態は整いました。

一日に何度もシャットダウンと再起動を繰り返していた頃と比べたら天国のような使い心地です。起動も速いし、Chromeも信じられないほどサクサク動きます。

今後はいつでもリカバリできる準備をしておきます

今回のWindows 10騒動を通して、常々準備をしておかなければならないと思いました。

今回の反省としては、

  • 一応バックアップは取っていましたが、更新が遅れていました。
  • リカバリについて全く無知でした。
  • 各ファイルの格納場所は手探りでないと分かりませんでした。
  • 不要なアプリが削除されないで残っていました。
  • 必要なアプリのリストがありませんでした。

これらを整備して、今後はいつでもリカバリできる状態にしておきたいと思います。

これからはクラウドも積極的に使おうと思います

まさに雲をつかむような感じのクラウドを使うことにはずっと消極的でした。

ですが、試しに使っていたGoogleドライブに今回助けられました。

移動した先で仕事をすることがあるので今はノートPCをメインにしていますが、これからはクラウドに作業に必要なファイルは保存して、どこからでもアクセスできる環境にしたいと思っています。

それから、段階的にChrome上で動くアプリに切り替えて行き、早い段階でChromebookだけで回るようにしようと思います。そちらがメインになれば、ノートPCがクラッシュした時のダメージを更に減らせます。

今日は死ぬにはもってこいの日

ノートPCを使っていても、Chromebookを使っていても、今この瞬間に故障しても問題ない状態を作っておくことの重要性に気付きました。

ネイティブインディアンの死生観に

Today is a good day to die.

という考えがあると聞きます。

自分の生き方については生への執着が強過ぎてそんな達観は全く出来ていません。せめて救急車で運ばれた時に恥ずかしくないように、破れていないパンツとソックスを履こうと思っている程度です。

ですが、今回Windows 10へのアップグレードを失敗した一件から学んだことにはすごく当てはまります。

今このままノートPCが死んだとしても、そのまま仕事を続けられるような状態を作りたいと思います。また、定期的なリカバリによって常に良い状態で使いたいとも思います。

若干の悔し紛れも混じりますが、今回はいい経験ができました。

 - グッズ, パソコン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

糖尿病
任天堂の岩田社長が死去
ライフジャケット
埼玉県長瀞町 浮き輪が外れた7歳児が溺死
NEXUS 5をAndroid 5.0 Lollipopにバージョンアップしてみた件
Insecam
Insecamに登録されたカメラ件数が1793件になりました
HCM531
歯医者の監視カメラ映像が公開されています Insecam
合成皮革
スニーカーだけじゃない加水分解
スペクトラム
紫外線に加えて近赤外線も有害につき要注意
スパムコメント禁止
i.softbank.jpから来る迷惑メールへの対応
デンタルケア
マウスウォッシュ後の水でのすすぎは必要、それとも不要?
スパムコメント禁止
スパムメール・迷惑メールの減らし方
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。