あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

津波の可能性 チリでM8.3の地震

   

津波に注意 チリ沖で巨大地震発生

日本時間17日午前7時54分、チリの首都サンティアゴの沖合でマグニチュード8.3の巨大地震が発生しました。マグニチュード8.3の本震に続き、マグニチュード6.0を超える余震も2回発生しています。チリ国内では2名が死亡、10名が負傷と伝えられていますが、被害の詳細は分かっていません。

太平洋沿岸地域に津波が到達する可能性があります

ハワイにあるの太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)によると、チリ沿岸では津波が3メートルに達する恐れがあるとされています。また、その他の太平洋沿岸地域でも警戒が必要な津波が到達する恐れがあります。

日本にも津波が到達する恐れがありますが、災害を起こすレベルではないと予測されています。現時点(17日正午)で気象庁からは津波に関する情報は出されていません。

気象庁 大津波警報・津波警報・津波注意報

参考までに太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)のウェブサイトも紹介します。

太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)のウェブサイト

1960年にはチリ地震津波で大きな被害を受けています

地震発生から22時間30分後に日本を津波が襲っています。最大の高さは6.1メートル。死者142名、負傷者855名と大きな被害を出しました。

しかし、1960年のチリ地震はモーメントマグニチュード(Mw)9.5で、世界観測史上最大の地震でしたので、今回の地震ではこのような被害を及ぼす津波は発生しません。

念のため、今後気象庁の発表する津波情報に注意してください。

 - 安全, 生活, 自然現象, 防災

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダニ
実はダニだらけ 奈良の鹿に感染症リスク
RSウイルス
RSウイルス感染症が流行の兆し
カンジダ
新型カンジダが世界的な脅威に Candida auris
リバースドアスコープ
ドアスコープ覗き対策をしましょう 帰省時の防犯対策
犯罪
朝霞市中学生女子拉致監禁事件について思うこと
ラム君
へーベルハウスの強さ 東日本豪雨の洪水を耐えた白い家
いじめ反対
同級生を殴って意識不明にした小4男児を児童相談所通告
バイオハザード
綺麗そうに見えて結構汚いもの
管楽器
楽器と金属アレルギーの深い関係
ユニクロ
ユニクロのジョガーパンツで登山は出来るの?
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。