あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

「富士山麓のきれいな水」から発がん性物質検出で回収

   

※回収方法など、最新の情報はこちら(「富士山麓のきれいな水」 発がん性物質混入で746万本回収)にまとめましたので、良かったらお読みください。

ポッカブランドの水に発がん性物質が山梨県の検査で検出され、回収されることになりました。検出されたのは発がん性物質として規制されている「臭素酸」で、基準値の倍に当たる水1リットル当たり0.02mgが検出されました。

今回、山梨県の検査で基準値を超える発がん性物質が検出されたのは、

「富士山麓のきれいな水」

僕も買ったことがありますし、楽天でもアマゾンでも多くの店が販売しています。

この「富士山麓のきれいな水」ですが、

と製造と流通が分かれています。

検査をしたのは、富士ピュア株式会社がある山梨県。検査によって、基準値を超える発がん性物質が見付かり、食品衛生法に違反するとして富士ピュア株式会社に製品の回収を命じました。

回収は8月15日製造分7551ケースが対象

山梨県衛生薬務課によりますと、10月24日の検査で基準値を超える発がん性物質「臭素酸」が検出されたのは、

「富士山麓のきれいな水」(2リットルペットボトル)

2016年8月15日製造分のみ

回収の対象となっているのは7551ケースで、全て県外に出荷されているそうです。

賞味期限は2018年8月4日とのことですが、時期的なことを考えると、既に全て販売されている可能性もあります。しかし、もしケースで購入されているご家庭では、製造年月日を確認頂いて、もし8月15日製造分である場合は飲むのを止めてください。

ただ、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社のサイトを確認する限り、ペットボトルに「製造年月日」の表示がないようです。ですから、2016年8月15日製造分であることを確認するには、賞味期限の

2018年8月4日

と表示を探す必要があります。

実際の表示は異なる可能性がありますが、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社のサイトに記載された消費期限の見方に関する部分を以下に抜粋しましたので、参考にしてください。

PETボトル飲料の賞味期限

ペットボトルに

20180804/F

と記載されたものが回収対象となっている製品です。(F:山梨県南都留郡)

 

該当する場合の連絡先など対処法を確認しようと思ったのですが、

のいずれにもお知らせが無く、もしかして「ガセなのか」と不安になります。

念のため、山梨県衛生薬務課のウェブページを確認してみると、ありました。

山梨県衛生薬務課 食品衛生法違反者等の公表について>違反食品等に対する行政処分等

富士山麓のきれいな水

※記者発表資料「成分規格を超過したミネラルウォーターについて」(クリックするとPDFが開きます)

10月28日に山梨県から公表されたばかりですから、もしかすると今日(29日)に

  • 富士ピュア株式会社
  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
  • サッポロホールディングス株式会社

のいずれか/全てから発表があると思います。

今回、発がん性物質である臭素酸が検出されたのが1日分だけであったのは不幸中の幸いですが、消費者の側からすれば、

  • 臭素酸(危険物第1類)混入の原因
  • 普段の臭素酸濃度レベル(ほぼゼロなのか、それとも基準値ギリギリなのか)
  • 今後の防止策

などについても、しっかりとした説明が欲しいと思います。

 

 - 健康, 化学物質, 安全, 家事, 生活

Comment

  1. 奥田勝久 より:

    昨日、ネットで 分かり我が家に6本入りの箱で6ケースがありました。
    早速ポッカフード&ビバレッジお客様相談室に問い合わせました 
    そして、相談をすると ボトルの記号などの照会をしてほしいとお願いが有り
    結果、製造年月とは別に対象商品はすべて回収をするらしいです。
    そして我が家のストックをしていたボトルはすべて送りました。
    如何なる場合でもやはり体に入れる物なのでこの対応はあたりまえでしょう

    • bengals より:

      コメント、ありがとうございます。

      貴重な情報を頂き、ありがとうございました。

      28日に記事を書き始めた時点では、山梨県が8月15日製造分に対して回収命令を出したことしか分かっていませんでしたが、それを受けて翌日にポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が全商品の回収を決定したことが分かり、安心しました。

      確かに山梨県衛生薬務課が全ての製品を検査できる訳ではなく、消費者(僕自身も含みます)としては「他の製造日分は大丈夫なのか」と思うのは当然で、また実際に他の製造日分を消費者やメディアが検査して基準値を超える臭素酸が検出されたりしたら会社の存亡に関わる事態に発展する恐れがあるため、全て回収というのは妥当な判断でしょう。

      海外のミネラルウォーターの中には、というか海外でミネラルウォーターと呼ぶには殺菌可能をしていないことが条件だったりするようですが、日本のミネラルウォーターは、全て殺菌が義務づけられていて、安心なんですが、今回の臭素酸は

      オゾン殺菌の過程で臭素が酸化して発生

      したという点は新たな不安を生んでしまった気もします。

      殺菌が正しくされていれば「細菌など」は死滅していますが、化学物質などが混入したり、新たに生成されてしまっている可能性があり、それが今回の臭素酸でした。

      ボトルに入った水は安全で、蛇口から出る水は何と無く不安と感じてしまいますが、もう少し水の安全にも注意を払わなければと反省しています。

  2. 安全第一 より:

    加熱殺菌してないかららしい

    • bengals より:

      コメント、ありがとうございます。

      ミネラルウォーターとして販売されているボトル入りの飲料水の場合、オゾンや紫外線などによる殺菌が可能になるため、加熱処理をしていない場合もあるかも知れません。

      今回のケースでは、原料となる水に臭素が混入し、オゾン殺菌の過程で臭素が酸化して臭素酸が生成されたことが原因のようです。その臭素がどうして原水に混入したのかがはっきりしない限り不安が残ります。

      日本の水道水の安全性は高いと言われ、更に価格の高いボトルに入った飲料水は更に安全だろうと思っていましたが、案外「殺菌方法」には知らないことばかりでした。今回の件で、水源と殺菌方法にも注意をして行きたいと思いました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

通用口
裏口入学と通用口入学
台風18号の台風の目
猛烈な台風18号がゆっくり北上中
エスカレーター
岐阜県土岐市の大学生が盗撮容疑で逮捕
スパムコメント禁止
まおちゃんからの迷惑LINEメッセージに注意してください
Chrome
Chromeユーザーの皆様、本日のラッキーな訪問者はあなたです。
UVエアウォール
擦り傷・やけどにエアウォールUVという新基準
ホットライン
消費者ホットライン「188」の認知度わずか6.4%
ちなつ
LINE迷惑メッセージ 「ちなつだよ~(^o^)/」に要注意
ピラミッド
組み体操でこどもにかかる力
綿花
オーガニック・コットン 大切なあかちゃんの肌だから
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。