あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

「富士山麓のきれいな水」 発がん性物質混入で746万本回収

      2016/10/31

過去記事「「富士山麓のきれいな水」から発がん性物質検出で回収」で取上げましたが、今日に入って進展がありました。

山梨県衛生薬務課によりますと、山梨県の検査でポッカブランドのミネラル水「富士山麓のきれいな水」に発がん性物質「臭素酸」が検出され、

食品衛生法に違反

するとして富士ピュア株式会社に製品ぼ回収を命じた事案について、販売元のポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が、

計746万6658本を回収

すると発表しました。

山梨県から回収命令が出されたのは8月15日製造分7551ケース(45306本)でしたが、販売元のポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、その約165倍に当たる計746万6658本を回収すると発表しました。

富士山麓のきれいな水

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社のウェブサイトのトップには記載がありませんが、商品の個別紹介ページには

【休売】

と表示されています。

富士山麓のきれいな水

ですが、商品説明ページに回収に関する記載はなく、どのように回収するかなど、全く分かりません。

HOME(トップ)ページに戻って、「お知らせ」を確認しても、記載はありません。

富士山麓のきれいな水 お知らせ

最新の項目は、10月26日の

『素材屋すうぷ食べるねぎどっさりスープ』の誤字に関するお詫び

です。

更にお客様相談室のページを確認しても、今回の回収に関する記載はありません。

富士山麓のきれいな水 お客様相談室

ただ、

※現在、非常にたくさんのメールをいただいており、メール返信にお時間を頂戴しております。お寄せくださいましたメールは順次拝見しご返信させていただきますが、お急ぎの際は左記フリーダイヤルまでご連絡をお願いいたします。

という記載がありますので、恐らくこれが回収に関することなのだろうと推測されます。

水道水よりも安全だと思って買っていたペットボトル入りのミネラル水、しかも数多くあるミネラル水の中でも有名なポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が販売している「富士山麓のきれいな水」はより安心・安全だろうと思ってわざわざ購入したところ、発がん性物質が検出されたため回収命令が出たという事実をニュースなどで知り、動揺しているユーザーへの対応としては不親切ですし、不適切だと思います。

どこに記載があるのか、色々探したところ、リンクはされていないページに記載がありました。

URLは、

http://www.pokkasapporo-fb.jp/em/info_161029.html

富士山麓のきれいな水 お詫びとお知らせ

ホームページの「お知らせ」に記載・ハイパーリンクを漏らしただけなのかも知れませんが、顧客の健康や安全に関する重要なお知らせの記載・ハイパーリンクを漏らすのはいかがなものでしょう。

お客様各位

商品の回収のお詫びとお知らせ

平成28年10月29日
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

 平素は弊社製品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社が富士ピュア株式会社に製造を委託し販売しております「富士山麓のきれいな水 2L」(賞味期限2018年8月4日)において、食品衛生法に定められた成分規格のうち、基準値を超えた臭素酸が検出されました(※臭素酸の基準値0.01mg/L以下に対し、0.02mg/L検出されました)。現在のところ、お客様からの体調不良に関するお申し出はいただいておりません。

 原因につきましては現在調査中ですが、万全を期すため、市場にある本商品および同じ工場で製造した商品について、回収させていただきます。

 お客様ならびにお取引先様には、多大なるご迷惑をおかけいたしますことを心より深くお詫び申し上げます。

 つきましては、誠にお手数ではございますが、該当する商品がございましたら、下記送付先まで料金着払いにてお送りくださいますようお願い申し上げます。

 今後は、より一層品質管理を徹底し、再発防止に努める所存でございますので、何卒ご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

・臭素酸とは、ミネラルウォーター等の消毒を行う際に、副生成物として発生する物質です。原料となる水に含まれる臭素が、オゾン殺菌等により酸化されて生成します。発がん性があるため、基準として定められています。食品安全委員会の食品健康影響評価結果によると、発がんしない摂取量(耐容一日摂取量)は、1 日に体重1kg あたり11μg(※)です。これを体重50kg の人間に換算すると1 日あたり0.55mg であり、0.02mg/L 含むミネラルウォーターでは、毎日27.5L飲むことに相当します。 ※μg(マイクログラム)は、mgの1000分の1

【対象商品】
(1)『富士山麓のきれいな水 2L』 JANコード:4560151624075
(2)『富士山の清らかな水 2L』 JANコード:4560151629162

【送付先】
〒460-0008 名古屋市中区栄4-2-29 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 「2L 水」係
 フリーダイヤル:0120-706-007

※後日、商品代金をお送りさせていただくため、ご送付にあたりましては、お客様の郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号を必ずご明記くださいますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 お客様相談室
フリーダイヤル:0120-706-007
受付時間:午前9時~午後5時(土・日・祝日を除く)
※10月29日(土)、10月30日(日)は午前9時から午後5時まで受付いたします。
※お客様よりお知らせいただきました個人情報は、本件のお問い合わせ及びご返金手続きの為だけに使用し、他の目的では使用いたしません。

ただ、山梨県から回収命令が出た8月15日製造分7551ケース(45306本)だけではなく、その約165倍に当たる計746万6658本を回収するという判断は消費者からすると評価が出来ます。

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社として、この回収に関する「お詫びとお知らせ」をウェブサイト以外の媒体(新聞・テレビ・ラジオなど)を通じて告知するのかどうかが分かりませんが、インターネットを利用できる人にとっても分かりにくい告知の仕方は改善すべきではないかと思います。

回収の対象・方法・問い合わせ先などに関するまとめ

回収対象

山梨県から回収命令が出たのは8月15日製造分7551ケース(45306本)だけでしたが、万全を期すため、市場にある本商品および同じ工場で製造した商品全てが回収されます。

  • 『富士山麓のきれいな水 2L』 JANコード:4560151624075
  • 『富士山の清らかな水 2L』 JANコード:4560151629162
回収方法

該当製品がある場合は、以下の送付先まで料金着払いで送付します。

〒460-0008  名古屋市中区栄4-2-29 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 「2L 水」係

対象製品を着払いで送付する際には、後日商品代金を返金するために送付する人の住所・氏名・電話番号を必ず明記してください。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前
  • 電話番号
問い合わせ先

製品に関して、または回収に関する問い合わせは以下のフリーダイヤルを利用ください。(くれぐれも掛け間違いの無い様にお願いします。)

フリーダイヤル:0120-706-007 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 お客様相談室

受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日を除く) ※10月29日(土)・30日(日)は9:00~17:00まで受付

※050plusなど、一部(または全て)のIP電話から電話をかけることができないようです。

個人情報の取り扱いに関して

顧客より収集した個人情報は、今回の製品回収に関するお問い合わせ・返金手続きにのみ使用して、それ以外の目的(営業など)では使用しないとされていますのでご安心ください。

発がん性物質「臭素酸」が混入した原因

回収対象になった

  • 『富士山麓のきれいな水 2L』 JANコード:4560151624075
  • 『富士山の清らかな水 2L』 JANコード:4560151629162

はポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が製造したものではなく、製造下請けの富士ピュア株式会社が製造を行っている製品になります。

そのため、製品に食品衛生法に定められた基準値を超えた臭素酸が検出された原因・経緯については現在調査中としています。

ただ、一般論として、

臭素酸とは、ミネラルウォーター等の消毒を行う際に、副生成物として発生する物質です。原料となる水に含まれる臭素が、オゾン殺菌等により酸化されて生成

と説明がされています。

ただ、

  • 原料の水に含まれる臭素が通常よりも多かったのか
  • 殺菌過程で臭素が酸化して生成された臭素酸を取り除く工程に不備があったのか

など、消費者として知りたい点が残っていますので、これについては製造・販売者としての説明責任を果たして欲しいと思います。

臭素酸 水1リットル当たり0.02mgとはどんな量なのでしょう

食品安全委員会の食品健康影響評価結果によると、発がんしない摂取量(耐容一日摂取量)は、

1日に体重1kg あたり11μg(※μg:mgの1/1000)

とされています。それを今回検出された水1リットル当たり0.02mgの濃度の場合、何リットルまでが耐容量なのかを表にすると以下のようになります。

体重 発がんしない摂取量 発がんしない摂取リットル
3kg 0.033mg 1.65リットル
10kg 0.11mg 5.5リットル
20kg 0.22mg 11.0リットル
30kg 0.33mg 16.5リットル
40kg 0.44mg 22.0リットル
50kg 0.55mg 27.5リットル
60kg 0.66mg 33.0リットル
70kg 0.77mg 38.5リットル
80kg 0.88mg 44.0リットル

僕は80kgありますが、44リットルはゼッタイ飲めません。

新生児・乳児の1.65リットルが少し不安ですが、それ以外の場合はすごく頑張っても無理そうな量。

でも、だから「安心」ということは決して無く、やはり食品衛生法で決められた基準

臭素酸 水1リットル当たり0.01mg

を守ってもらわなければなりません。

水道水よりも美味しい(個人的感想)から買う人もいますが、水道水よりも安全だと考えて買う人も少なくないはず。水の安心は生活の基本です。その責任の重さを再確認して頂いて、安全な水を供給して頂きたいと思います。

 - 健康, 化学物質, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鶏卵
離乳期の早期に卵を摂取すると卵アレルギー発症を予防
ウインドウズ10
Windows 10 タッチパッドでスクロールできなくなる問題
ヒトパピローマウイルス
手指にできたイボはヒトパピローマウイルスで感染拡大します
インフルエンザウイルス
インフルエンザの流行状況
いじめ反対
同級生を殴って意識不明にした小4男児を児童相談所通告
横断歩道
交通安全に気を付けましょう
フォルクスワーゲン
ゴキゲンじゃないフォルクスワーゲンの不正
タバコ
たばこポイ捨て注意で小学生の首を絞める
墨汁臭
タマネギ剥いたらなぜか墨汁臭
シュノーケル
水の事故 福井県で息子を助けようとした母が溺死
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。