あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

猛毒生物日本代表 カバキコマチグモ選手

      2015/06/25

以前、日本で普通に見られるヤマカガシがかなりの猛毒であることを紹介しましたが、上には上がいるんですよね。今回は世界の猛毒生物をランキング形式でご紹介。

毒の強さはLD50(”Lethal Dose, 50%”の略、動物の体重1kg当たりの投与重量mg)で表します。(LD50の計測には様々な方法があるので、あくまで参考値)

引用文献:猛毒動物 最恐50 コブラやタランチュラより強い 究極の毒を持つ生きものは? (サイエンス・アイ新書)

  • 1位 マウイイワスナギンチャク 0.00005~0.0001
  • 2位 ゴウシュウアンドンクラゲ 0.001
  • 3位 ズグロモリモズ      0.002
  • 4位 モウドクヤドクガエル   0.002~0.005
  • 5位 ハブクラゲ        0.008
  • 6位 カバキコマチグモ     0.005
  • 7位 カリフォルニアイモリ   0.01
  • 8位 アンボイナガイ      0.012
  • 9位 ヒョウモンダコ      0.02
  • 10位 インランドタイパン    0.025

9位のヒョウモンダコは聞いたことがある方がいるかも知れません。以前は九州以南の暖かい海に生息していましたが、温暖化のせいか、海流のせいか、最近では神奈川県の海で見付かり、大きな騒ぎになりました。ヒョウモンダコはLD=0.02で、日本最強毒ヘビのヤマカガシでさえLD50=0.053ですから、いかに毒が強いか分かります。

日本最強・最恐猛毒生物はカバキコマチグモ

聞き慣れない名前ですが、カバキは茶色がかった黄色(樺黄)で、コマチは小野小町からという優美な名前の蜘蛛ですが、その毒は堂々の世界ランカー、兵器級です。でも、ひとを積極的に咬むことはなく、また牙も小さいため、ほとんど事故は起きていないそうです。ですが、場所や状況次第では咬まれることもありますので、注意が必要です。咬まれた時には、殺したクモを持って、すみやかに病院へ行きましょう。

毒はセアカゴケグモの約100倍強力

LD50=0.005はヤマカガシ(LD50=0.053)の10倍!、そしてセアカゴケグモ(LD50=0.88、大阪産セアカゴケグモはLD50=0.59!)の100倍以上強力です。抗毒血清はありませんので、対症療法になります。傷の消毒とかゆみに対する抗ヒスタミン剤またはステロイド軟膏の外用薬が使われるようです。その判断のためにも、クモの死骸を病院に持参しましょう。

セアカゴケグモの100倍と言っても、毒の量が少なく、抗毒血清以外の治療方法がありますので、咬まれても死ぬことはありません。ですが、毒素は強く、重症化やアナフィラキーショックを起こす恐れもありますので、慌てず落ち着いてすみやかに病院へ行きましょう。

 - 危険生物

Comment

  1. 愛媛県 井上 より:

    先日寝ている最中…深夜の2時過ぎにこのクモに噛まれて、小さいクモですし、大丈夫だろうと、たかをくくって、タバコでも吸って…と、思っていたところ、半端無く痛みがあり、自身今迄スズメバチ、大ムカデにも刺されたり、噛まれたりがありましたが、痛みが余りにもあるために、夜中救急病院へ。

    その死骸をガラス瓶に入れて持って行き説明するも、対応された先生一瞥もせず、簡単な薬と、痛み止めのみの対応でした。

    一応市立病院ですが、もう少し医者も勉強をしていて欲しいところです。

    • bengals より:

      たいへんでしたね。大事に至らず良かったです。

      咬んだクモを持って行ったのは正しい行動だと思います。しかし、医師の対応が正しくありませんね。

      日本にいる普通のクモの場合は、抗ヒスタミン剤が入ったステロイド軟膏を塗り、痛みが酷い場合は痛み止めを飲むことになると思いますので、医師の処置は間違っていません。

      しかし、アレルギー症状が出る場合もありますし、過去にクモに咬まれたことがある場合はアナフィラキシーショックを起こす場合がありますので、それについて説明を行う必要があります。また、海外から入ってきたゴケグモの仲間の場合は、抗毒血清を注射する必要があります。(ゴケグモの場合もアレルギー症状が出たり、アナフィラキシーショックを起こしたりする恐れがあります)

      ですから、医師は持って行ったクモを確認しておくべきでした。恐らくクモに関する知識がないために、見ても分からないから見なかったのだろうと思いますが、それは良くないですね。夜間救急とは言え、また夜間救急だからこそ、別の対応もあったはずです。

      • 愛媛県 井上 より:

        コメントありがとうございます。

        しっかり、的確な内容をありがとうございました。

        しかしクモに噛まれるとは夢にも思わず、でしたが、見方によっては良い勉強になりました。(笑)

        このサイトがあって大変助かりました。また色々勉強させて頂きますね。

        それでは。

        • bengals より:

          こちらこそありがとうございます。

          少しでもお役に立てましたら嬉しいです。

          家の中に屋外のクモが入り込むこともありますし、元々屋内に住んでゴキブリなどを捕食してクモもいます。屋内にいるクモとしてはアシダカグモが主になります。その大きさから見た人を恐怖に陥れますが、実際には毒は弱く、餌を動けなくした上で消化するための毒でしかありません。毒は、プロテアーゼ、ヒアルロニダーゼ、エステラーゼなどの消化酵素が主になります。

          ただ、人間にとって自分以外の動物・昆虫の消化酵素は毒になりますので、アシダカクモの毒も全くの無害ではありません。また、あのゴキブリを動けなくする程度の毒ですので、少ないものの、それなりの量でもあります。非常に憶病なクモですので、姿を見ることすら稀なんですが、アシダカグモも人間もお互いにうっかりしている時などに誤って手でつかんでしまったりすると咬まれる恐れもあります。反応し難い体質の人には大した痛みもないのですが、反応しやすい人は激しい痛みと、場合によってはアレルギー反応がでる恐れもあります。

          ゴキブリを捕食してくれる益虫なんですが、そこが少し面倒なところです。小さい子供がいるご家庭ではアシダカグモには出て行ってもらった方が安全です。そうではない場合で、アシダカグモをゴキブリの番人として同居するのであれば、間違ってつかんでしまうことがないようにだけ注意すると安全です。

          我が家も同居していますので、お互いのためにちょっとだけ注意しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

シュモクザメ
遊泳禁止 静岡県焼津市沖合にシュモクザメ出現
猛毒注意
猛毒「ウモレオウギガニ」発見 和歌山県すさみ町沖約300メートル
シュモクザメ
遊泳禁止 茅ヶ崎のえぼし岩周辺にシュモクザメ30匹
アニサキス
刺し身を食べる時はアニサキスにご注意ください
応急処置
ヤマビルの安全な取り除き方
ヒル 蛭
ヤマビルにご注意ください 生息域を急速に拡大中
ドクアマガエル
日本の毒ガエルはヒキガエルだけじゃないんです
カミツキガメ
推定16000匹! 千葉県印旛沼のカミツキガメ
スズメバチ
林間学習にエピペンを持っていくべきかどうか
サメ
サメ出現 茨城県で遊泳禁止が相次ぐ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。