あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

旬のナス(NAS)にはUPSが合います

   

ナスには味噌が合いますが、NASにはUPSが合います。

最近はデスクトップPCが少なくなり、ノートPC、更にはタブレットやスマホに置き換わっています。デスクトップPCが主流の時は、電源ケーブルが抜けたり、ブレーカーが落ちたり、落雷などによる停電に怯えて暮らしたものですが、今はその恐怖から解放されました。

NASとスマホやタブレットの組み合わせにはUPSも付けましょう

最近はクラウドを利用される方も増えていると思いますが、NAS(Network Attached Storage:ネットワークアタッチトストレージ)を活用している方も多いと思います。

使用する場所が固定される外付けHDDと違って、NASは家の中でも、外出先からもアクセスが可能で、非常に便利です。そんな便利なNASですが、大きな弱点もあります。

それは、デスクトップPCの頃と同じ

  • 電源ケーブルが抜ける
  • ブレーカーが落ちる
  • 落雷などによる停電

によって電力供給が断たれるとディスクがクラッシュする恐れがあります。クラッシュすれば中身の救出は絶望的です。

そんな事故を防ぐには、UPS(Uninterruptible Power Supply:無停電電源装置)が役に立ちます。

テレビの周りにUPSを1台設置しましょう

テレビ周りには、停電すると困るものが幾つかあります。

  • NAS
  • ゲーム機(WiiU・PlayStation)
  • 番組録画装置
  • HDD内蔵TV
  • 録画用外付けHDD

これらはハードディスクを含んでいるので、電力供給が急に途絶えるとディスクがクラッシュして、データの読み書きができなくなる恐れがあります。

それを防ぐには、テレビの近くにUPSを1台設置しましょう。これがあれば、停電もブレーカー落ちも心配ありません。

我が家もオムロンのUPSを使っています。一度設置すればあることすら忘れてしまいます。でも、忘れていても、しっかりHDDを守ってくれています。

是非NASだけではなく、外付けHDDやデスクトップPCを保護するためにも、UPSの導入を考えてみてくださいね。

 

 - グッズ, スマホ, パソコン, 家電, 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

タバコ
たばこポイ捨て注意で小学生の首を絞める
カレーライス
二日目のカレーで食中毒
加西市
加西市の中学校で教師が生徒を焼く
RSウイルス
RSウイルス感染症が流行の兆し
Google Play Store
Google Play ストアが消えた
化膿レンサ球菌
水道が劇症型溶血性レンサ球菌で汚染されていると脅す詐欺メール
スカルアンドボーンズ
ハッキングの試みがあった形跡を検出 Windows7
バイオハザード
だしパックがダニパックになってパンケーキ症候群?
一部薬用・抗菌石鹸に対して厚生労働省から成分切り替え通知
タランチュラ
アシダカグモと同居中
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。