あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

赤ちゃんの首浮き輪は危険です

   

お風呂大好きの赤ちゃんは首浮き輪を使うと嬉しそうですが、死と隣り合わせであることを忘れてはなりません。一瞬でも目を離すと危険です。

首浮き輪での事故は必然です

浮き輪と言えば脇の下に掛けるものが頭に浮かびます。(今の僕はお腹の周りの脂肪が真っ先に浮かびます。。。)浮き輪で浮かんでいる時って結構脇の下にギュッとなります。それを首に掛けるのはそもそも無理をしています。

また、赤ちゃんが大きくなり、首が苦しそうになったため、首浮き輪の空気を抜いて無理に使ったことによっても事故は起きています。サイズが合わなくなったら、使用を止めなければいけません。

海水浴に行った時に、カナヅチのこどもが浮き輪だけで沖に出ていったらどうしますか?浮き輪から落ちたらどうしようと心配ですし、そもそも沖に出る前に止めますよね。ですが、家の風呂だと気持ちが緩んで、カナヅチ以前に歩くことさえもできない赤ちゃんの首に浮き輪をはめて、目を離してしまうようなことが起きます。

海も川も湖も風呂も赤ちゃんを危険な水に変わりはありません

赤ちゃんが浴槽で浮遊感を楽しむために首浮き輪を使うのはいいですが、親が洗髪したり、着替えを取りに行ったり、手と目を離すためのグッズではないことを認識しないといけないです。

赤ちゃんの入浴はどうすればいいの?

タライでの沐浴サイズではなくなってから、赤ちゃんの入浴は大変です。二人がかりで入れるのは簡単ですが、ひとりの時は赤ちゃんを先に入浴させて、自分は後で入り直すかありません。

そんな時はバスチェアを使うと本当に便利ですよ。我が家でも大活躍しました。コンビのバスチェアでしたが、よくできていて、親が洗髪する時は滑り落ちることもなくちょこんと座っていてくれました。湯冷めしないように、適宜お湯を掛けてあげればバッチリです。バスチェアを知らなかったひとは是非チェックしてみてください。

首浮き輪よりもバスチェアがお勧めです

首浮き輪は赤ちゃんが浮遊感を楽しむために親の補助の元で使用する「おもちゃ」です。

赤ちゃんを安全に入浴させながら、自分も間で洗髪したり育児を楽にするグッズとしてはバスチェアを使いましょう。おもちゃが付いたものもありますので、赤ちゃんもよりお風呂を楽しめると思います。

バスチェアを使って、より楽しく安全なバスライフを!

 - グッズ, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Insecam 防犯・監視カメラの設定を急いでください サービス業編
伏見稲荷神社
宮崎謙介議員が辞職表明 イクメン不倫の代償
飛び込み
川や滝への飛び込みは死ぬほど危険
うなぎ
日本にも存在した恐怖の毒うなぎ
死神
人食いバクテリアによる劇症型溶血性レンサ球菌感染症が過去最多
結露
冬は高齢者だけじゃなくカメラなどもヒートショックに注意しましょう
ピーナッツ
ピーナツオイルでアレルギー
エレベーター
学校のエレベーターで生徒が指を切断する事故が発生しました
手洗いしましょう
男子はトイレで手を洗わない生き物
スパムコメント禁止
【最重要必読】松永弘子様より振込依頼が届いております。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。