あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

ピーナツオイルでアレルギー

      2019/06/13

先日NHKでアレルギーに関する特集がありました。

避けるのでなく、慣れさせる

ピーナツオイルの例が出ていました。酷いピーナツアレルギーのこどもを調べたところ、乳児期にピーナツオイルをスキンケアに使用していたことが分かったそうです。乳児湿疹などの傷口からピーナツオイルが体の中に侵入してしまい、免疫系がそのタンパク質を敵であると認識してしまうことから、最後には口からピーナツを食べるとアレルギー症状が出てしまうことになるとのこと。

逆にピーナッツ製品を乳児期から食べるイスラエルではピーナツアレルギーのこどもが少ないということから、皮膚から侵入して敵だと認識させることをせずに、口から入れて腸で吸収するサイクルの中で免疫系に敵ではないと認識させることでアレルギーを防ぐことができるのではないかという仮説が立てられ、検証もされて、治療に活かされているそうです。

皮膚からではなく、口から

皮膚から侵入してアレルギー症状を引き起こさせることを「経皮感作」、そして口から入れて腸で吸収するサイクルの中で免疫系に敵ではないことを認識させることを「経口免疫寛容」と言います。

アレルギーを起こさないために摂取を避けることをせずに、コントロールした上で少しずつ摂取して「経口免疫寛容」を誘導して、最終的には食べてもアレルギー反応が起きないようにするという流れに変わって来ています。

必ず医師の指導のもとで行ってください

自分の判断で食べさせることでアナフィラキシーショックを起こしたりする恐れがありますので、必ず医師の指導のもとで行ってください。

うちのこどもも1品ずつ、バナナを食べてはブツブツ、また食べてはブツブツ、そして次はパイナップルという具合に、病院へ通いながら少しずつ克服して行きました。乳児湿疹が酷く、アトピー性皮膚炎になると言われていましたが、おかげで今では食べられないものはない状態になっています。こどもが10人いたら10通りの症状があると思いますが、同じように10通りの治療パターンがあるはずです。根気がいる作業ですが、こどものためにやってあげる価値がありますよ。

 - 健康, 生活, 育児, 食品

  関連記事

暴力禁止
佐賀の暴走老人 77歳が乳児を傘で突き逮捕

佐賀の77歳 万引きをとがめた男性の赤ちゃんを傘で突く 佐賀新聞によると、12月 …

こども靴
こどもの靴 サイズは合ってますか

こどもの足は親が思う以上のスピードで成長しています。本当はジャストサイズを履いた …

正義
ベッキー&ゲス事件 サイバー警察が捜査大詰めの噂

サイバー警察の捜査でゲスの奥さんが逮捕の噂 デイリースポーツさんがフリーの長谷川 …

アマゾン
法事の手配もAmazonの時代 「お坊さん便」始まる

Amazonが法事の手配をする「お坊さん便」を始めました 賛否両論がある中、Am …

雷
雷はどこまで届くのか

過去記事「青天の霹靂 晴れていたのに落雷で死亡」で書きましたが、雷雲の底の端から …

魚
つけもの食べて腸炎ビブリオ食中毒発症のなぜ?

つけものって食中毒とは無縁のイメージがありますが、つけものでも食中毒は起こってし …

日光浴
母乳神話の落とし穴 増える「くる病」に要注意

戦後の栄養状態が悪かった頃、くる病は珍しい病気ではありませんでしたが、最近また増 …

アワビ
春アワビの肝は有毒です

「春先のアワビのツノワタ(中腸腺)を食べさせるとネコの耳が落ちる」という古い言い …

保育施設
平塚市の認可外保育所で生後4ヶ月の男児死亡

平塚市の認可外保育所「ちびっこBOY」で乳児死亡 神奈川県平塚市宮の前にある認可 …

リャマ
マチュピチュで転落死 自撮り中に足滑らせる

僕の「死ぬまでに絶対に行きたい場所10選」に入ってます。 マチュピチュで自撮り中 …