あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

岐阜県土岐市の大学生が盗撮容疑で逮捕

   

大学5年生が瑞浪駅で盗撮した容疑で逮捕

逮捕されたのは、岐阜県土岐市に住む大学5年生の男(23)です。1月13日に岐阜県瑞浪市のJR瑞浪駅のエスカレーターで、前を歩く高校2年生の女子生徒のスカート内をスマホで撮影したとして、県迷惑防止条例違反容疑で逮捕されました。

岐阜県警多治見署によれば、大学生の男は容疑を認めていて、

「金儲けのためネット掲示板に投稿した。」

と供述しているそうです。

スマホなどを使用した盗撮は社会問題化していますが、一向に収まる気配がありません。アメリカやイギリスでは「No Pants Day」があり得ても、日本ではあり得ないという記事を読んだことがありますが、「スカートの中」や「下着」に対して執着が深い人が多く存在する限りはこの問題は解決しないのでしょう。日本では無理かも知れません。

ただ、今回の事件は「金儲けのため」に起こされていますので、金が絡むことでこの手の問題は更に裾野が広がってしまい、今後一層注意しなければならない問題になるはずです。

盗撮をアップロードしたことの報酬として1年半で300万円の入金

この男子大学生の銀行口座へは、2014年6月~2015年10月までの間に会員制の有料アダルトダウンロードサイトの運営会社から300万円の入金が確認されています。

この事から警察は更に余罪があるとして捜査を進めるとしていますが、余罪があるどころか、もの凄い数の余罪があるはずです。中には開けてはいけないパンドラの箱もあるかも知れません。

彼は現行犯で逮捕されたようですが、このように盗撮動画をアップロードして収入を得ている犯罪者は少なくないはずですが、盗撮の現場を押さえるしか方法がない(場合が多い)ことには問題があります。見付かりさえしなければいいと金儲けの為に手を出す人が後を絶たないという状況を何とかして止める必要があります。

盗撮を減らすには、被害者やその周りの人が盗撮に敏感になる必要があります

撮影機器が小さくなり、スマホでも写真だけではなく動画が撮れる時代ですから、盗撮は本当に気をつける必要があります。

  • 学校内(トイレ・更衣室)
  • スポーツジム
  • 温泉(更衣室・浴場)
  • 海水浴場
  • 海の家
  • 公共交通機関
  • デパート
  • 書店
  • 自宅
  • 職場
  • 病院

どこでも盗撮される可能性があります。そしてそれは男女を問いません。男子浴場や更衣室で盗撮をしているところを現行犯逮捕される男性も時々います。老若男女、常に警戒が必要です。

  • 無防備になる場所
  • 何かに集中する場所
  • 騒音がある場所
  • 高くなっている場所

には特に注意をしてください。自分自身だけではなく、一緒にいる人も注意してあげると、盗撮はよりし難くなると思いますので、相互に警戒をするようにしましょう。

お金目的の盗撮は非常に厄介です

過去記事「のぞきや盗撮を繰り返すひとは病気です」で書きましたが、盗撮を止めたくても止められないひとは窃視症という病気の可能性があります。社会的な地位や立場を失う可能性があるのに盗撮などが止められないのは病気のせいです。

今回、岐阜県瑞浪市の瑞浪駅で盗撮を行った容疑者が病気かどうかは分かりません。

ただ、病気の場合は、窃視症による衝動で窃視や盗撮が止められない状態に陥っているため、行動が衝動的なことが多いです。手鏡で覗いたり、スマホを手に持って盗撮したりするのは、余り計画的とは言えません。

しかし、金儲けを目的にしている場合、収益に見合った投資をする余地がありますので、見付けることが非常に難しくなります。また、自身の性的衝動・欲求を満たす為ではないため、盗撮を行うのが必ずしも異性ではありません。同性であれば、浴室、更衣室、トイレなどで盗撮をしたとしても怪しまれることが極めて少なくなります。

  • 同性
  • 高額の盗撮用機器

これが組み合わさると発覚は更に難しくなります。

施設の運営者が関与して、天井・壁・什器備品に仕込まれた場合は諦めるか、使用前に怪しい部分をチェックする必要がありますが、盗撮者が侵入している場合は、怪しい行動を取るので注意していれば発見することも不可能ではありません。

  • 手にバッグを持つか、肩からバッグを掛けて、不自然に一定の方向を向いている人物
  • 荷物、洗面器、衣類を定期的に向きを変えるなど、不審な動きをしている人物
  • スマホで話しながら定期的に体の向きを変える人物(更衣室などではスマホの使用を禁止するところが増えてきたのは安心です)
  • 靴を不自然に前に突き出している人物
  • エスカレーターを何度の行き来する人物
  • ショッピングモールの渡り廊下の下にあるベンチにずっと座っている人物
  • 川や池の対岸で鳥もいないのに不自然な望遠レンズの付いたカメラを構えている人物
  • 向かい側が山や森になっている露天風呂

例を挙げると際限がありませんが、警戒することが抑止力にもなりますので、常に「盗撮の可能性がある」ことを意識して、不審に思ったら施設管理者や警察に通報するなどすると安心です。

こどもの動向に注意しましょう

こどもは被害者にもなりますが、加害者にもなる恐れがあります。

女の子だから被害者になるだけだと思っていると、思わぬ事件に巻き込まれる恐れがあります。

今回の事件でも300万円の金が動いています。お子さんが男でも女でも、バイトで稼いだお金で買ったにしては余りにも高額過ぎるものを持っている場合は、

「まぁ、そんなことはないだろう。

ではなく、

「もしかしたら、犯罪に関わっているかも知れない。

と可能性を疑ってみてください。

早い段階で止めさせることができるのは、家族など近くにいる人だけです。人生を壊してしまわないためにも、こどもの金回りにも注意をしていてあげてください。

今回逮捕された大学生は5年生ということもあり、歯学部の学生ではないかとも言われています。裕福な家庭で育っている場合、300万円位のお金を手に入れた程度では親は気付けないのかも知れません。また、こどもの親に気付かれないように工作もするでしょう。気付けというのは簡単でも、気付くのは本当に難しいと思います。でも、こどもの人生がかかっていますので、疑うことは気分も良くないと思いますが、特にはこどもを疑って細かく観察してあげてください。

 - グッズ, スマホ, 個人情報, 大学等, 学校等, 安全, 小中高, 生活, 病院, 職場, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

カメラ
男女共用のトイレは盗撮に注意してください
Chrome
chromebook ASUS C300 開封の儀
雷
雷はどこまで届くのか
進入禁止
高速道路のサービスエリア駐車場は一方通行なのか?
キャベツ
キャベツの千切りは胃腸薬レベル 最強のスライサーはこれ
#9110
#9110 警察相談専用電話を知ってますか
情報保護
薬局で危険にさらされる個人情報
ニンジン
ニンジンの生食は健康にいいのか悪いのか
落下する隕石
リオ五輪公園で空中カメラの落下事故
やり投げ
武器としての傘 「水平持ち」「横持ち」
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。