あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

真夏のダッシュボードは温泉卵に最適

      2019/06/13

わが家は卵大好きで、卵は毎日食べてます。温泉卵と出汁巻き卵が多いんですけど、温泉卵って簡単そうでいて、意外に難しいんですよね。季節や卵の数・温度の違いによって温度調節するのが厄介です。

そんな温泉卵に最適な調理方法を見付けました!

車のダッシュボードは適温

夏になると車のダッシュボードは触れない温度になるのは知っていましたが、そこまで熱くなるとは知りませんでした。直射日光が当たった車の場合、

  • 室内は50~60℃
  • ダッシュボードは75~80℃

それに対して、

  • 卵黄の凝固温度は約70℃
  • 卵白の凝固温度は約80℃

卵の両面を黒く塗る必要はあるかもですが、きっといい具合に温泉卵ができると思います。キャンプの時にでも試してみます。

そんな場所にこどもやペットを残せますか

近所の駐車場ではおばあちゃんが残されてました。エアコンなしで。

エアコンなしの場合は、5分で熱中症になる恐れがある温度に達します。そこからは更に温度が上がって行く訳ですから、エアコンなしの車にこどもに限らず、人間やペットを残すのは止めた方がいいです。

エアコンをかけたままで車を離れるのは止めましょう

  • ガス欠・バッテリー上がりでエンジンが止まるかも知れません
  • こどもやペットの誤操作やバッテリー上がりでエアコンが止まってしまうかも知れません
  • こどもの誤操作で車が動き出してしまうかも知れません
  • こどもごと車を盗まれるかも知れません
  • 環境に良くありません

「ちょっとの間だから」だったらちょっとの間だけ面倒でもこどもやペットを一緒に連れて行ってあげてください。

「眠っていたから可哀想で」という理由も多いそうですが、たった一度の判断ミスで永遠に眠ってしまうかも知れません。可哀想でも起こして、一緒に連れて行ってあげましょう。

屋内駐車場でも熱中症になる恐れがあります

直射日光が当たらなくても、真夏の室内駐車場は30℃以上の温度になっています。しかも湿度も高いので、車内に残されたこどもは汗で体温を調節することが難しいかも知れません。

暑い季節は屋内駐車場でもこどもを車内に残すのは止めた方がいいですね。防犯上も好ましくないですし。

大切なこどもだからこそ、一緒に連れて行ってあげましょう。

 - ドライブ, ペット, 家事, 生活, 育児, 自動車

  関連記事

目の紫外線対策
こどもの目こそサングラスで保護しましょう
年賀状
書き損じハガキの回収指示が学校から来ました。
高層ビル
高所平気症か 横浜市鶴見区のマンションで男児の転落事故
行ってはいけない歯医者
歯が痛い でも歯医者は死ぬほど怖い
刺身
クドアが寄生した養殖ヒラメの刺身で食中毒
パラリンピック
切断ビーナスに代わる名前
飛び込み
吉田川へ飛び込んだ会社員が死亡 岐阜県の郡上八幡
給油
給油所が100㎞以上ない高速道路が83区間もあります
人プラセンタ
プラセンタによる感染リスクには注意しましょう
化膿レンサ球菌
水道が劇症型溶血性レンサ球菌で汚染されていると脅す詐欺メール
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。