あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

ベッキー&ゲス事件 サイバー警察が捜査大詰めの噂

   

サイバー警察の捜査でゲスの奥さんが逮捕の噂

デイリースポーツさんがフリーの長谷川アナのブログを引用して、サイバー警察が捜査を進めていて、ゲスの奥さんが間もなく逮捕されるらしいという記事を書いていました。

長谷川アナのブログを読んでみて、やっぱりアナウンサーだけに文章の切れ味が違うと感心しました。

>そもそも一番悪いのは…ダントツで川谷君の奥さんですからね?

っていう時の「?」の意味が良く分かりませんでしたが、内容は良く分かりました。

彼は取材をした結果でブログを書いているでしょうから、きっと確信があってのことだと思います。でも、この事って日本でこのニュースを読んだ人の殆どの人が思った、思っていることで、今更取り立てていうほどのことでもない様な気もしました。ゲスの奥さんが逮捕されるまでは噂に過ぎませんが、きちんとニュースや新聞で報じられた時は

「あぁ、やっぱりね。」

ってなると思います。

仮に奥さんがしたとしても不正アクセス禁止法違反にはなります

不正アクセス禁止法の3条では、

>何人も、不正アクセス行為をしてはならない。

と書かれていますので、奥さんでも、親でも、誰でも不正にアクセスすることはできません。できるのは、捜査上認められたサイバー警察位です。

ですから、いくら旦那が浮気をしていて、そのやり取りをLINEでやっていたとしても、そのLINEを盗み見て、証拠を押さえるなんて行為をしてはいけません。

奥さんの気持ちは分かります。でも、復讐は許されていないんです。

本来であれば旦那の不倫は不法行為で、奥さんはその不法行為で被害を受けた側なんですが、このLINEへの不正アクセスで一気に形勢逆転してしまいました。不倫は民法第709条でいう不法行為に該当するそうですが、奥さんのしたことは

不正アクセス禁止法違反

で違法です。不法行為ではなく、違法ですから、かなり重みが違います。

これで結局どうなるかと言えば、奥さんが違法行為で逮捕されるようなことになれば、離婚を進める上で有利に働きますので、奥さんが自分で自分の首を締めてしまったことになります。

これを奥さんにたきつけた人間が、実は旦那の回し者だったりしたら、本当の本当にゲスの極みです。

プライバシー権侵害については微妙です

プライバシー権の侵害については、微妙かなと思っています。

この罪は親告罪だったと思うので、被害者が「被害にあいました」と言わない限りは罪にはなりません。

旦那が奥さんに対してLINEのキャプチャを週刊誌に売ったことでプライバシー権の侵害で訴えるかについては疑問です。

ただ、「卒論」を仕上げるために、奥さんがLINEでの二人のやり取りを週刊誌に売るように旦那が仕向けたのだとすれば、プライバシー権の侵害で訴える可能性はありそうです。

でも、もしそうでなければ敢えてことを荒たげるよりも、

  • 不正アクセス禁止法違反
  • プライバシー権の侵害

についても、卒論の完成を手伝う代わりに示談をすることにするんじゃないのでしょうか。でなければ、ゲス過ぎます。そもそも奥さんは被害者ですから。別れるのは当人たちの自由ですけど、やっぱり順序はある程度大切ですからね。

そもそも不正アクセス禁止法違反かどうかも微妙な部分はあります

我が家では、僕も奥さんも同じスマホ(Nexus5)を使っています。同じにすれば操作に迷った時や不具合の出た時に対応し易いからなんですが、そのせいもあってか、お互いのスマホを自分の第二スマホの様に使っています。自分のが電池が切れたら、「ちょっと貸して」的な感じで。だから、お互いにパスワードは知っています。

もし我が家のような状態で、妻が僕のスマホのLINEのやり取りを見たとしても、

純粋な不正アクセス

に該当するのかどうか微妙だなぁと思うんです。

我が家はNexus5なので、iPhoneの事情には疎いんですが、

  • クローンiPhoneを作ったのは誰か
  • 古い端末の扱いはどうしていたのか
  • パスワードの管理はどうしていたのか

など、色々な状況に応じて、

不正

の意味合いが変わってくると思いますので、今の時点で

奥さん=不正アクセス禁止法違反でクロ

と断言するのは早過ぎると思うんですが、どうなんでしょう。甘いんでしょうか。

長谷川さんは、

もうね、好感度上げようと必死な寒いテレビコメンテーターたちが必死になって擁護しているのがこのゲス谷君の奥さん。

みんな、無視してください。こういう人達がテレビでコメンテーターやってるから日本はアホが増殖されるんです。

ゲス谷君の奥さんは、売れない時代から、ゲス谷君を支え続けてきたそうです。なのに、元カノと続いてるわ、結婚直後にベッキーさんに手を出してるわ、で…はっきり言って

「お前の男を見る目がないだけだろ」

という突っこみは置いといて、けっこうかわいそうな状況であるとは言えます。

しかし、です。

問題はここから。彼女は、そのままですと明確な「被害者」で終わってるんですが、この奥さん、ここからの行動があまりにもひど過ぎる。

出典:長谷川豊公式ブログ「本気論 本音論」の「1月に起きた3大ニュース ~ベッキーさん騒動を整理しておく~」から抜粋

長谷川さん、アホですみません。テレビコメンテーターと法を犯してしまった(と思われる)奥さんのことがお嫌いな様子ですが、今回の騒動は奥さんが思ったのとは違う方向にどんどん大きくなってしまい、事務所のサポートがあるタレントな訳でもなく、旦那が支えてくれる訳でもない状態の中で、世間から好奇の目と攻撃的な言葉を受けながら過ごしているのは余りにも可哀想そうです。仮に裁判になったとしても、十分に情状酌量が与えられることを祈っています。

 - グッズ, スマホ, パソコン, 個人情報, 安全, 生活, 職場, 育児, 防犯

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

野菜
花粉症の人は生果物・生野菜による交叉反応にご注意ください
デジカメ
デジタル写真のExifで個人情報流出
ホッキョクグマ
ビタミンA中毒 妊娠中は魚の肝を避けましょう
インフルエンザウイルス
個別指導塾で感染症 受験直前期は要注意
魚の目
そのウオノメ、ミルメシアかも知れませんよ
ラインマーカー
校庭の白線はもう安全だという噂の真相
スマホ
スマホで金属アレルギー
炭酸水
炭酸水生活 始めませんか
情報保護
薬局で危険にさらされる個人情報
暴言
増田高校の臨時講師が授業中に「ウザい」「消えて」の暴言
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。