あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

岩手県四十四田ダムで女子高生2人が飛び降り

   

11月22日午前1時頃、岩手県盛岡市上田松屋敷にある四十四田ダムで、16歳と15歳の女子高生が飛び降りました。

二人が飛び降りたのは、貯水池側とは反対の放水口側の斜面。ダムの上にある通路(常時開放されていて、誰でも通ることが可能)から20メートル下に飛び降りたものと見られています。

男性から「女性二人が飛び降りて、ケガをしている。」という119番通報があり、消防隊員が現場に駆け付けると、女子高生2人が並んで倒れているのが見付かりました。

2人は市内の病院に救急搬送されましたが、1人は死亡が確認され、もう一人も重傷を負っています。

岩手県警では自殺の可能性も視野に入れて捜査をしています。

大人はこども達の自殺を何としても食い止めてください

今回、現場となった四十四田ダムは近くに四十四田公園もあり、北西に岩手山を臨む美しい場所です。

盛岡市内の幼稚園・保育園や学校で遠足に行ったり、家族で花見に行ったりしたことがある人も多いかも知れません。

そんな場所に、深夜に2人でわざわざ行って、飛び降りに至るとは本当に思い詰めていたのだと思います。

そこまで追い詰められるまで周囲の大人が気付いてやれなかったこと、また深夜に出掛けることを許してしまった(出掛けたまま戻って来なかったにしても)ことは非常に残念です。

こどもを失ったり、重傷を負った親御さんを非難することは出来ませんし、そのつもりはありません。

ですが、今回の事件を教訓に、密かに悩んでいるこどもの苦しみをいかにして気づいてやれるか、改めて真剣に考えて、実際に日々の生活の中で行動を起こさなければならないと思います。

親も、親戚も、教師も、日々立ち止まって考える暇も無い程に忙しく働いています。

そんな忙しい生活の中で、

  • 悩んでいたら、自分から相談してくるだろう
  • 苦しかったら、親には打ち明けるだろう

という希望的観測をしているかも知れませんが、自分が中高生の頃を思い出してください。

本当に悩んでいた時、死ぬほど苦しかった時、親に相談しましたか?

僕は「NO」です。

親は相談の対象ではありませんでした。

でも、僕の親も上のように思っていたかも知れません。「悩んでいたら、自分から相談してくるだろう。」「苦しかったら、親には打ち明けるだろう。」って。

このギャップには注意しなければなりません。

親はこどものために生きているはずです。

こどもの命を助けるためなら、躊躇なく自分の命を差し出すのが親。

こどもの幸せのためを思って一生懸命働いているはずが、気が付けば、仕事のためにこどものことが見えなくなってしまっている。

そして、親の知らないところでこどもは悩み、苦しみ、死を選ぶ。

致命的な本末転倒。

「自分だけは大丈夫」は危険です。

自殺を考えている人達へ

本当に苦しい時、死ぬしか無いって思えてしまう気持ち、分かります。

僕も何度か未遂しています。しかも30歳を過ぎてから。運良く生き残り、今こうしてこれを打ちながら、本当に死ななくて良かったと思っています。でも、それはかなり時間が経ってから思えるものです。

もう誰も助けてくれない、苦しみから逃れる方法はないって思えてしまうと思いますが、ただ見えないだけで、助けてくれる人はいますし、苦しみから逃れる方法もたくさん用意されています。

耐え難い苦しみが長い期間続くと、脳が変化してしまい、前向きな考えや論理的な考えができなくなってしまいます。でも、それは一時的なもので、苦しみの原因が解決すれば、また元通り心から笑える日も必ず来ます。

もしかしたら、そんなことは言われなくても知っているかも知れませんね。でも、もう何もする気力が残っていない。だから、世界を終わりにしたい。それで苦しみから解放されたい。だから自殺を考えているのでしょう。

もう何も出来ない、何もしたくないという気持ち。痛いほど分かります。

でも、自殺をするにも大きなエネルギーが必要です。恐怖にも打ち勝たなければなりません。自殺をしてしまったら、もう二度と家族の顔も、好きな人の顔も見られません。好きだった音楽も聴けないですし、春に咲く桜も、夏の嫌になるほどのセミの声も、秋の何と無く切なくなる落ち葉の匂いやクリスマスのイルミネーションで飾られた街を見ることも全てできなくなってしまいます。

だから、残ったエネルギーを自殺の実行に使ってしまわずに、もう何もせずに全てをシャットダウンしてしまってください。

きっと自殺をしようと思っている今でも、頑張り屋のあなたは、学校や家で周りを心配させないように頑張って普段通りの自分を演じていることでしょう。

でも、それは暫く止めにして、行動も思考も停止させてください。

そんなことをしても問題は解決しないって思うかも知れません。

でも、自殺してしまったら永久に問題が解決されるチャンスを失ってしまいますし、何よりも大切なあなたがこの世からいなくなってしまいます。

今すぐに全てをシャットダウンしてください。

シャットダウンするだけですが、時間が稼げます。

時間を稼げば、状況が変わる可能性があります。と言うか、必ず何かが変ります。

あなたの話を聞こうとしてくれない親が問題の深刻さに初めて気付けるかも知れません。そして、手を差し伸べてくれるかも知れません。

スマホやパソコンの動作がおかしくなった時、一旦シャットダウンしますよね。そして、再起動すると何事も無かったようにサクサク動いたりします。

それと同じようにあなたもシャットダウンしてください。

シャットダウンの後に何をすればいいのか、なんて考える必要はありません。

それはその時に考えればいいです。

とにかくシャットダウン。学校に行きたくなかったら休みたいだけ休んでください。風呂に入るのが面倒なら入る必要はありません。歯磨きも止めてもいいです。何も考えず、したくないことはせずに、食べたい、寝たいという欲求にだけ従ってください。

そんなことをしていたら、存在している価値がないって思ってしまうかも知れませんが、それは間違っています。

あなたは何かのために存在しているわけではありません。

あなたが存在していること、あなたが生きてくれているだけで何物にも代え難い価値があるんですよ。

それを忘れないでください。

遠からず心の底から笑える日が来ることを陰ながら祈っています。

 - 安全, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドミノ・ピザ
世界初 自動運転ピザデリバリーロボット DRU
渇き
水をがぶ飲みすると起きる脱水症とは何でしょう
児童虐待
児童虐待通報電話「189(いち早く)」がスタート
手錠
絶滅危惧種 ベンガルトラの剥製をヤフオク出品で逮捕
ヤマカガシ
ヤマカガシの毒はハブの10倍・マムシの3倍で国内最強
映画館
大人気体感型「4D」映画館でレジオネラ症?
動物病院
ペダル踏み間違いで動物病院へ突入した65歳
三次喫煙
大切なこどもを三次喫煙から守りましょう
プール
東京サマーランドのプールで女性が切られる事件
安全第一
スーパームーンと高齢者による死亡自動車事故との関係
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。