あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

交通安全に気を付けましょう

   

「車に気を付けましょう」と言われても

学校や家でこども達は「交通安全に気を付けましょう」とか「車に気を付けましょう」とか、常々言われていますが、なかなか行動に反映されません。

それは「交通安全に気を付ける」「車に気を付ける」という言葉は伝わっても具体的に何に気を付けて、何をしないといけないのかが伝わっていないんだと思います。書写の授業で「綺麗に字を書きましょう」とだけ言っているのと同じような感じかも知れません。

大人でも具体的に何をどう気を付けるべきか分かっていない場合があります

  • 道路を渡る時は左右を良く確認してね
  • 急に飛び出したらダメよ
  • 友だちとしゃべりながら横に広がって歩くのは止めてね
  • 信号が黄色になったら渡らないでね
  • 歩道か道路の右側を歩いてね

思い出しながら書き出すと結構大変です。僕は道を歩きながらこどもにその場その場で気を付けるべきことを説明しています。気を付けるべきことは本当に多く、ただ歩くだけでこんなに多くのことを気を付けなければならないのかと驚かされます。それをこどもにさせるのは大変なんですが、実際の道で説明すると思った以上に頭に残るようです。

数多くのケースについてこどもに説明する機会を作るのはなかなか難しいと思いますので、JAFの機関紙「ジャフメイト」の「危険予知」というコーナーのようなクイズ形式でもいいので歩行者の危険予知トレーニングができるものが欲しいです。

歩行者の危険予知トレーニング(KYT)教材の不足

運転者向けの危険予知トレーニング教材は多数あります。

などです。しかも無料で使用可能なものも多いです。

歩行者・自転車向けには、

などがありますが、自動車と比較するとまだまだ選択の幅が狭いです。歩行者・自転車の危険予知能力が上がると、車対ひとの事故が減るわけですから、自動車メーカーなどが近い将来に制作してくれることを期待しながら、当面は車向けの教材を使って歩行者向けのKYT教材を自分たちで作って、こども達にトレーニングを行っていくしかないですね。

 - 交通安全, 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

収入印紙
収入印紙を使った社員の横領にご注意ください
焼きおにぎり
BBQに持って行く「おにぎり」は「おにぎらず」が吉
高さ制限
大阪市教育委員会 運動会の「組み体操」へ段数制限
ピラミッド
組み体操でこどもにかかる力
首吊り禁止
首吊り注意 長い物には巻かれない
定員5名
エクシブに定員を超えて宿泊する方法
ペットとのキス
ペットとのキスは危険な香り
爆発注意
Nexus5が今熱い
外耳道
新耳糞清浄論
健康な歯
こどもを虫歯から守るのは親の役目です
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。