あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

トリカブトの若芽の天ぷらはいかがですか

      2019/06/13

トリカブトと言えば、ふぐと並んで猛毒で有名です。ある年代の方には「トリカブト保険金殺人事件」が思い出されるのではないでしょうか。僕もそのひとりです。

猛毒で有名なトリカブトですから、誤って天ぷらにするひとはいないと思いきや意外なリスクが潜んでいました。

トリカブトの見た目が分からない

僕もトリカブトが猛毒なのは知ってましたが、そんな姿なのか知りませんでした。なんかオドロオドロシイ不気味な木を勝手に想像していましたが、その姿には拍子抜けしました。

トリカブト

こんな可愛い花が咲きます。しかも、葉はいかにも食べられそうな感じで、食用野草のニリンソウの葉にそっくりです。成長したパセリにも似ています。

ニリンソウの葉は食べない方が安全です

実はトリカブトとニリンソウは山で隣り合って生えていることが多いそうです。どんな神様の悪戯なんでしょう。それもあって誤食による食中毒が起きやすく、死亡例もあるそうですので、最大限の注意が必要です。

そんなニリンソウ、現在は幾つかの県でレッドリストに載っているほどの希少種になっていますので、ここは敢えて食べずに鑑賞するだけにした方が安全ですよ。

もし道の駅で売られていても、ニラと間違えて水仙の葉が売られていたこともある位ですので、止めた方がいいです。水仙の葉とは比べ物にならないほど、中毒症状が重篤化しますので。

 - 健康, 家事, 屋外, , 生活, 食中毒, 食品

  関連記事

交通安全
旗当番は謎だらけ
刺身
クドアが寄生した養殖ヒラメの刺身で食中毒
ヒートテック
透湿防水性素材を活かすには化繊のインナーが不可欠です
ブラインド
ブラインドの紐によるこどもの首吊りにご注意ください
イボガエル
冤罪事件「イボガエルを触ってイボができた」
目玉焼き
真夏のダッシュボードは温泉卵に最適
Hydrocarbon
アトピー性皮膚炎はワセリンで予防
外国産ナメクジ
民間療法 ナメクジの踊り食い
MERSコロナウイルス
MERS トイレや下水の飛沫にも注意が必要です
蕎麦
光線過敏症 そばを食べたら日光に当たるのは避けましょう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。