あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

新学期が怖い、死にたいと思っている君へ

   

夏休みが終わり、新学期が始まるのは、特別な理由でもない限り、誰にでも嫌なものです。もう夏休みが無くなってから久しい僕でも、未だにこの8月の終わりの時期はなんとなく寂しく、心がざわざわする感じがします。

新学期が嫌で、死にたいと思っている君へ

夏休み明けの新学期は、殆どの人にとって嫌なものであるとしても、もし君が死ぬほど嫌だと感じているとしたら、それは学校に問題があります。君にじゃないです。

教師の高圧的な態度、クラスメートのいじめ、成績についての親からのプレッシャーなど、人によってそれぞれ違うと思いますが、どれも耐え難いものだと思います。大人になった今でも、耐えられるかどうか分かりません。

大人は「そんなことは気にしなければいい」とか「勉強にだけ集中しなさい」とか言いますが、そんなことを言う大人達は、職場に絶望したら転職することができますし、実際に多くの人が転職しています。更に上を目指したいという理由で転職する人もいますが、転職の多くは嫌な職場から離れることが目的です。大人にはそんな逃げ道があります。それになのに、こどもには嫌な学校を転校することを許す訳でもなく、通い続けさせるなんてどうかしています。

学校なんてかわったらいいんです

学校なんて、かわってしまったらいいんです。いじめも教師からのアカハラ・パワハラも犯罪行為です。そんな輩がいる学校に通い続ける必要はありません。

学校へ行けば毎日が地獄、でも親は学校をかわらせてくれない。ずっと我慢してきたけれど、もうそれも限界。

でも、悪いのはいじめる奴ら、不公平や理不尽な行為を止められない教師達、またこどもの苦しみを理解しようとしない親達です。そんな人達のために君が命を落とすのは間違っています。

先ずはもう一度親に相談してみましょう。

もし親が学校をかえることを理解してくれない場合は、学校へ通うことを拒否しましょう。

親も嫌がらせしようと思っている訳ではないはずです。君がどれほど苦しんでいるのかを理解できていないだけだと思います。それを理解させるには、行動を起こすしかありません。

行きたくないなら、行かなければいいんです。

多くの親は君が行動を起こすことで初めて事の重大さに気付くと思います。

本当はそんなことをせずに気付けたらいいんですが、親も完璧ではありません。ある日脱皮をして、突然「親」になる訳ではなく、「年を重ねたこども」が頑張って親になろうとしています。間違いも起こしますし、至らない点も多々あります。それでも君の幸せを常に願っています。君が「親は絶対に分かってくれない」って思っても、君が起こした行動できっと気付いてくれると思います。

だから、死にたいって思えてしまったら、学校へ行くのはやめて、親が君の苦しみに気付ける機会を与えてください。きっとそこから良い方向に進んでいくと思います。

でも、もし暴力をふるって無理矢理学校へ行かせようとする親であれば、虐待です。警察に通報しましょう。

耐えられない時は人生のポーズボタンを使いましょう

親や学校から「学校へ行かなければ人生は終わり」と刷り込まれます。僕もそうでした。

でも、全然そんなことはありません。

もし途中でやめてしまっても、後でもう一度勉強すればいいだけのこと(勉強したいと思っている場合だけで、勉強したくない場合は勉強しないのもOK)です。心配しなくても、勉強する機会も時間もたっぷりあります。

死んでしまったら、そこで君の人生は終わってしまいます。

耐えられなくなったら、一旦そこでポーズボタンを使って人生を止めてしまいましょう。

学校をやめること、それはゲームオーバーではありません。

テレビゲームの最中にトイレに行きたくなってポーズボタンを使ってゲームを中断するのと同じで、耐えられなくなって学校をやめることは一時停止をしているだけです。人生のポーズボタンを使っただけ。

心身ともに調子が良くなってきたら、また学校生活を再開すればいいんです。

人生で一番大事なこと、それは生きていること。

今まで学校で起きた辛い出来事を頑張って耐えてきました。

せっかく頑張って来たんだから、ここは死ぬなんて選ばずに、ポーズボタンを使って、暫く自分を休ませてあげてください。

1年でも、2年でも休んだらいいと思います。

今の時代、人生は80年もありますから、2年休んでも残りは60~70年も残ってます。

でも、死んでしまったら、残りの60~70年を失ってしまいます。

先ずは1年、足りなければ2年、ゆっくり休んで再スタートに備えてください。

君の苦しみを誰かに相談してみてください

苦しい心の中を誰かに相談してみてください。吐き出すだけで楽になることもあると思います。

一度では変化がなくても、何度も話をしているうちに変わってくることもあります。

今は色々な相談ダイヤルが用意されていますし、心療内科やカウンセリングを利用することも可能です。

使えるものは何でも使ってみてください。

君が「大人は信用ならない」って思っていたとしても、その気持ちも分かります。

でも、君と同じ苦しみを経験して大人になっている人も大勢いますし、僕もその一人です。

君の身の回りの大人に絶望したとしても、それが全てなんて思わないでください。

君の苦しみを理解してくれる人が必ずいます。

もう限界なのは分かります。

でも、もう一度だけ信じてみてください。

僕も自殺未遂を何度かしています。その後も、何度か「あの時に死んでいた方が良かった」って思ったことすらありました。でも、奥さんと何気ない会話をしていたり、夜にこどもの寝顔を見たりした時などに、しみじみ「あの時死ななくて良かった」と思います。

今は死ぬほど苦しくても、必ず「あの時死ななくて良かった」と思う日が来ます。

とは言え、もう心身ともにボロボロでこれ以上の努力をする力はないと思います。だから、無理して学校へ行こうなんて思わないでください。無理して自分を変えようなんて思わないでください。無理して親の前で「いい子」でいようなんて思わないでください。

親は君が生きていてくれさえすれば幸せなはずです。

そして「あの時死ななくて良かった」と思う日が必ず来ます。

それを忘れないでくださいね。

 - 大学等, 学校等, 小中高, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高齢運転者標識
93歳がひき逃げ 超高齢化社会の闇
立命館守山高 教諭のわいせつ事件を副校長がメールで口止め
アニサキス
刺し身を食べる時はアニサキスにご注意ください
ウールマーク
WEAR VEGAN ウールも見直す時期かも知れません
スクラップ
掛川市の内科医師が当て逃げ・ひき逃げ
ドナルド・トランプ
トランプ大統領誕生の気配 優勢が続く
電話
相談電話「189」
愛
死んでしまいたいほど辛くて、自殺を考えている君へ
炭酸水
炭酸水生活 始めませんか
救急救命
イオンモールで体調不良
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。