あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

Chromebookが既に終わりの予感

   

過去記事「chromebook ASUS C300 開封の儀」を書いた辺りでChromebookを使い始めました(買ったのは2015年10月なのでちょうど1年前)が、なんだか既に終わってしまった(または終わってしまいそうな)感があり、ファンとして不安です。

僕はASUSのChromebookをASUS Shopで買いましたが、ASUS Shopでは”Chromebook”で検索を掛ければ表示はされますが、既にタブがありません。

ASUS Shop

そして、新製品は出ていません。Flipが最後?

ユーザーとしては不安を感じます。

Chromebook、いいのに。。。

Chromebookは一度使うと手放せません

とは言え、家で使うだけならデスクトップPCでもノートPCでも余り大差はありません。

ですが、外に持ち出して、モバイルで使う時にその本領を発揮します。

Chromebook

僕の使っているC300Mのスペックは、

OS Chrome OS
CPU インテル® Celeron® プロセッサー N2840
動作周波数:2.16GHz (インテル® バースト・テクノロジー対応:最大2.58GHz)
キャッシュメモリ:1MB
ディスプレイ 13.3型ワイドTFTカラー液晶 (LEDバックライト)
表面仕様:ノングレア
解像度 1,366×768ドット (WXGA)
タッチパネル:非搭載
グラフィック インテル® HD グラフィックス (CPU内蔵)
外部ディスプレイ出力 ※3:最大1,920×1,200ドット
メモリー 標準 ※2:4GB
仕様:DDR3L-1333 (PC3L-10600)
記憶装置 eMMC ※4:16GB
Webカメラ 92万画素Webカメラ内蔵
サウンド スピーカー:ステレオスピーカー内蔵 (2W×2)
マイク:マイク内蔵
サイズ 幅329mm×奥行き230mm×高さ20.3mm
バッテリー駆動時間 約10時間 ※7
バッテリー充電時間:約2.4時間
消費電力:最大約33W
電源:ACアダプターまたはリチウムイオンバッテリー (3セル)
重量(バッテリー装着時) 約1.4kg
無線LAN機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth機能 Bluetooth® 4.0
インターフェース 外部ディスプレイ出力:HDMI×1
USBポート:USB3.0×1、USB2.0×1
カードリーダー:SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、マルチメディアカード
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1

出典:ASUS Shop ASUS Chromebook C300MA(C300MA-RO041・ブラック)

取り立てていうほど、スペック上は大したことはありません。

スクリーンが13.3ということもありますが、重量は1.4kgもありますし、充電2.4時間で10時間駆動も便利ですが、目新しさはありません。最近のノートPCもバッテリーはよく持ちます。

ですが、やっぱりChromebookの最大の特徴である

瞬間起動

これが気持ちがいいです。

外に持ち出して、パッと開けば直ぐに使える。ストレスフリーです。

「Chromebookなんてネットに繋がっていなければただの箱でしょ。」

という意見もありますが、結構オフラインでも使えます。

ネットにつなげたい時はNexus5でWi-Fiテザリング(※Nexus5ではBluetoothテザリングができないみたい)して、必要がなくなったら、テザリングを切って、オフラインで作業をする。

Googleドキュメントがあれば、表計算も文書作成もオフラインで作業できますので、ネットに繋げられない環境(病院内など)でも安心です。

こどもの入院の時、病室で作業が出来て助かりました。(ベッドの関係で個室だったので、音も大丈夫でしたが、Chromebookはキーが静かなので相部屋でもイケるかも。)

そして、万が一盗難被害にあっても、ネットを経由してGoogleドライブなどに保存していない分は失いますが、重要なデータがChromebook内に保存されていないため、痛手はChromebook単体で済みます。

これが車で出掛ける時に、かなりの安心感になります。

ノートPCを持ち出していた時は、高速道路のSAでトイレに行く時もノートPCを必ず携行して行っていましたので、結構厄介な存在でした。acer ASPIREはかなり重量がありますし、落としたり、濡らしたりすることも出来ませんので、気を使います。その点、ChromebookはHDDが入っていませんし、そもそもデータがほとんど入っていない訳ですから、ほんと気が楽です。(まぁ、ノートPCでも、SSDを使っているマシンを選んで、内部にデータを残さなければ同じようなものなんですけどね。)

Chromebookの今後は価格次第

ASUS C300Mはこの先も長い期間使えると思いますが、これの寿命が尽きた時にChromebookが入手可能かどうかは、値段次第かなと思っています。

Chromebookは、

  • 安い
  • 軽い
  • バッテリーの持ちがいい

というメリットもありましたが、最近はノートPCでも安い機種がありますし、バッテリーの持ちも良くなりました。重量も軽くなってきています。

そして、Chromebookの価格もズルズルと上がってしまい、結局ノートPCと大差ない状況です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 ASUS 10.1型タッチ対応ノートPC[Chrome OS] C…
価格:37422円(税込、送料無料) (2016/10/17時点)

Flipは10.1じゃなかったら買います。

今後はFlipのようにアルミ&タッチパネルのようなちょっと高品質なモデルと更に割り切った廉価モデルが出て、生き延びてくれることを祈っていますが、タブレットと共に衰退の道を歩んでしまいそうで不安を感じています。

いつまで製造されるか分かりませんが、興味がある方は手に入るうちに一度使ってみませんか?

使うと良さがきっと分かると思います。

 - グッズ, パソコン, 職場

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

金
現金5600万円を強奪 大阪市中央区南船場
エスカレーター
岐阜県土岐市の大学生が盗撮容疑で逮捕
光るびゅんびゅんマスター
光るびゅんびゅんマスターで眼球破裂の事故
トレッキングシューズ
久しぶりの登山やトレッキング前には靴のテストが必須です
RECAPCHA
認証用のぐにゃぐにゃした文字が読めないとき
メガネ
拝啓メガネ好き様 セルロイドの取り扱いに注意してください
収入印紙
収入印紙を使った社員の横領にご注意ください
スマホ
スマホで金属アレルギー
Google Analytics
Google Analytics リアルタイム解析 「リソースを使用できません。後でもう一度お試しください。」問題
NEXUS 5をAndroid 5.0 Lollipopにバージョンアップしてみた件
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。