あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

12月の観測史上最高気温更新 三重県では夏日も

   

台風のような暴風雨が過ぎると綺麗な虹が出ていました。12月の暴風雨と虹も珍しいですが、今日の暖かさ(というか暑さ)は異常です。

三重県尾鷲では25.6℃と真冬に夏日を記録

東京都でも練馬や府中で24.6℃を記録し、三重県の尾鷲では25.6℃と夏日になりました。これは9月下旬の気温で、平年より+11.2℃でした。昨日も暖かかったですが、昨日と比べても+6.9℃です。

僕がいるところでも今日は異常に暖かく、暖房つけずに半袖短パンでも快適です。

今日の全国観測値ランキング(気象庁のウェブサイト)

順位 都道府県 地点 観測値 備考
1 東京都 父島 26.1  
2 沖縄県 南大東 26.0  
3 三重県 尾鷲 25.6 12月の1位の値を更新
4 三重県 紀伊長島 25.4 12月の1位の値を更新
4 三重県 小俣 25.4 12月の1位の値を更新
6 沖縄県 北大東 25.3  
7 沖縄県 旧東 25.2  
8 三重県 粥見 24.8 12月の1位の値を更新
9 東京都 府中 24.6  
9 東京都 練馬 24.6  

単位:℃

真冬に夏日が起きた原因

こんな気温は異常ですが、発生した原因自体はそれほど異常なものではありません。

発達した低気圧が日本列島を南から北に向かって移動しましたが、それにともなって南から湿った温かい空気が流れ込んだために気温が上がったという訳です。

原理は普通ですが、この発達した低気圧に南からの湿った温かい空気が流れこむこと自体が異常気象で、これは冬型の気圧配置が弱いことが原因です。今年の冬はこの傾向が続くため、暖冬であると予想されていますが、ドカ雪になったり、一時的に強まった冬型の気圧配置によって気温が急激に下がったりする恐れがあるため、暖冬とは言え注意が必要です。

エルニーニョが現在最盛期

2014年の夏に発生したエルニーニョが現在最盛期になっているそうです。この状態は2016年の春まで続き、夏にかけて正常に戻ると見られています。

エルニーニョ監視速報 (No. 279)

そのエルニーニョが日本へ湿った温かい空気を送り込む熱源になっています。それが現在最盛期になっているということは、今後も気圧配置などによっては今日のような異常な高温を起こす可能性があります。

気温の乱高下で体調を崩す恐れもありますので、みなさんもくれぐれも注意してくださいね。

✖真夏日 → ◯夏日

コメント欄で真夏日は30℃からであるとご指摘頂きました。夏日と書くべきところを、勘違いして全て「真夏日」と書いてしまっていました。全て訂正させて頂きました。ご指摘、ありがとうございました。

再確認のために各用語を残して、次回は間違えないようにします。

用語 説明
猛暑日 日最高気温が35度以上の日
真夏日 日最高気温が30度以上の日
夏日 日最高気温が25度以上の日
冬日 日最低気温が0度未満の日
真冬日 日最高気温が0度未満の日

※気象庁「気温に関する用語」より

 - 安全, 生活, 自然現象

Comment

  1. より:

    真夏日は30度からだぞ

    • bengals より:

      ご指摘、ありがとうございました。

      全く勘違いをしてしまっていました。大変失礼致しました。

      訂正させて頂きます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

動物病院
ペダル踏み間違いで動物病院へ突入した65歳
USJ
USJに近くて安い駐車場
フォルクスワーゲン
ゴキゲンじゃないフォルクスワーゲンの不正
Hydrocarbon
アトピー性皮膚炎はワセリンで予防
愛
新学期が怖い、死にたいと思っている君へ
咽頭
嚥下力(えんげりょく)下がっていませんか
土壌
土の匂いはカビの臭い
痛み
原因不明の痛みにはペインクリニックという選択
言葉
自閉症スペクトラムの場合、集団指導の授業で苦労するかも知れません
高齢者
高齢者が熱中症になり易い理由
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。