あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

茨城県の高校で教師がバールで生徒を殴る

      2016/08/14

茨城県立海洋高校で教師が生徒をバールで殴る事件

2016年2月23日、茨城県ひたちなか市にある茨城県立海洋高等学校の2年生の担任の男性教師(41)がバールで生徒の腕などを殴り、さらに素手で腹を殴ったりした事件を起こしていたことが発覚しました。

茨城県立海洋高等学校

同高の教頭らによると、生徒の服装の乱れを注意したところ、笑われたとして、体罰(暴行)に及んだとのことです。

殴られた生徒は腹痛などの症状

バールで殴られたこととの因果関係は不明とされていますが、バールや素手で殴られたことで、被害者の生徒は

  • 腹痛
  • 白血球の数値が増加

などの異常が見られたとのことです。

服装の乱れを注意したことを笑った生徒をバールで殴るという行為は「体罰」ではありません。そもそも「体罰」は暴行に違いありませんが、今回の行為は「体罰」ですらない、純粋な暴行です。

もし、学校の外で

  • バールで腕などを殴る
  • 素手で腹を殴る

ようなことがあれば、即逮捕です。

それが学校の中で、教師が生徒に行えば、

  • 担任から外す
  • 教育委員会が処分を検討

という理解し難い対応がされるにとどまります。こんなことでは、学校内の教師による横暴は無くなりません。

生徒も教師も暴力は逮捕されるべきでは?

学校の中では許されるという甘えは最悪の事態(死亡事故)を招く恐れがあります。

暴力を振るった生徒が学校内で警察に逮捕される事件が起きると、やり過ぎではないかという意見も出ます。ただ、教師も人間ですから、生徒の暴力から守られるべきです。

ただ、それと同様に生徒に暴力を振るった教師も警察によって逮捕されるべきです。学校外で「暴行」「犯罪」であると認識される行為は、学校内でも「暴行」「犯罪」であると認識されるべきです。

「体罰」という名の元に「暴行」が正当化されてしまっている異常な事態を正すには、教師・生徒を問わず、法律で禁止されている行為は慎み、それを破った場合は逮捕されるようにしなければなりません。

今回の事件は、加害者の教師を担任から外し、教育委員会が

  • 厳重注意
  • 訓告
  • 戒告

などの軽い処分をして終わりになると思いますが、最低でも

  • 減給

妥当なのは

  • 停職
  • 免職

にしなければ再発防止には繋がらないと思います。

ただ、これらの処分があるから警察の介入は不要だということではなく、暴行が起きた場合は警察によって逮捕され、それとは別に公務員としての処分があるべきではないでしょうか。

警察が積極的に介入することで、どんどん逮捕者が出ることを願っている訳ではなく、正常な抑止力が働いて、学校の外と同じように生徒も教師も手を出すのを踏みとどまり、暴行事件が起きないことを期待しています。

 - 学校等, 安全, 小中高, 生活, 育児

Comment

  1. 秋の遺伝子 より:

    もし、これが学校以外の何らかの組織内の事態であったなら、例えば学習塾、スポーツクラブ、あるいはフリースクールもそうかもしれません。指導者が指導的認識はあったかもしれませんが、児童生徒に対して暴力を振るい怪我をさせた。この事を明確にすることを避ければ、それは一般に「隠蔽」とみなされます。それは組織にとって最悪の評価です。だから隠蔽は避けます。そして社会常識的には、怪我をさせたさせないに関係なく、その指導者をまず解雇します。そして怪我をしていれば警察に引き渡します。ここまでやって隠蔽の汚名は避けられます。さらに民事責任がこの後ある事からも怪我の対応には神経を使うところです。
    しかし学校は特殊です。学校現場では隠蔽工作が普通であり、児童生徒には当たり前に口止めをします。また原則的には教員は罰しません。担任を外すだけでも現場教員からは大ブーイングが普通です。また数々の被害家庭に対する学校からの圧力が功を奏さず、訴訟になれば、一般世論は学校教員の味方であることが通常です。あの大阪バスケットボールの先生にすらNHKをはじめ、多くの擁護者がいらっしゃった事を思い出してください。学校教員を訴えるという事は世界の全てを敵に回すような感覚になるのです。
    しかし、これが日本国民の望んだ世界に誇る日本の学校制度なのです。

    • bengals より:

      コメント、ありがとうございます。

      学校以外の組織であれば、平手打ちをしただけでも、警察に通報され、逮捕されるでしょうし、会社で発生した事案であればほぼ間違いなく解雇されると思います。平手打ちまでしなくても、胸ぐらを掴んだだけでも警察沙汰になることが少なく無いと思います。

      それが学校内では、平手打ちは当たり前で、ケガをさせるようなことがあっても隠蔽し、ほとんどが表に出て来ません。しかし、もし逆に生徒が教師に平手打ちをするようなことがあれば、退学は当たり前で、恐らく警察沙汰にされてしまうことと思います。

      頂いたコメントは全てその通りで、本当に異常な状態です。私自身も、学校や教師を相手に闘ったことがあり、その際の隠蔽と捏造、そして報復を経験して、学校や教師に心底失望しました。「学校教員を訴えるという事は世界の全てを敵に回すような感覚」という言葉、痛いほど分かります。

      いつかこの異常な状況が変わる日は来るのでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中東呼吸器症候群 (MERS)
マーズ・アタック!
ジカウイルス
Zika Virus(ジカ熱) アメリカとカナダでも感染が確認
目の紫外線対策
こどもの目こそサングラスで保護しましょう
情報保護
薬局で危険にさらされる個人情報
スペクトラム
紫外線に加えて近赤外線も有害につき要注意
爆弾
航行注意 苫小牧沖でクジラ漂流中
アリゲーターガー
名古屋城の外堀でアリゲーターガーが成長中
伏見稲荷神社
宮崎謙介議員が辞職表明 イクメン不倫の代償
耳の保護
保育園児の声は騒音だと35%が同感 厚生労働省調査
バイク事故
中2男子が置いたブロックでバイクの男性死亡
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。