あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

あなたもシンソールでリアル「超人ハルク」

   

最近、超ムキムキというか、もうムキムキ通り越してほとんど超人ハルクのようになった人の写真を目にするようになりました。見たことありますか?さすがにトレーニングだけでは無理そうなので、ステロイドをたくさん打ったんだろうって思ってました。でも、実際はステロイド注射でもそこまで筋肉は肥大しないそうです。その実態を知った時、衝撃を受けました。

シンソール(synthol)という薬品を使用

美容整形や一部のボディビルダーによって一時的な筋肉のインプラントとして利用されるシンソールという合成油脂は、

85.0%:オイル

 7.5%:リドカイン(鎮痛剤)

 7.5%:アルコール(殺菌と油脂の安定)

によって生成されています。いかにも体に悪そうな組成です。

シンソールの効果

注入した組織が肥大するため、豊胸や筋肉肥大の効果があります。一定期間で吸収されてしまうため、効果を持続するためには打ち続ける必要があります。

ただ、この効果に魅せられ、虜になってしまったボディビルダーは一種のパラノイアに陥り、限度を超えてシンソールを打ち続け、異様な姿になってしまった後も注射を止められなくなってしまいます。

副作用

シンソールには深刻な副作用があります。副作用は多岐に渡り、

  • 筋肉の変形
  • 神経損傷
  • 肺塞栓
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中
  • 硬化性脂肪肉芽腫
  • 感染症
  • 破裂

限界量を超えて集中的にシンソールを注射したことによる上腕部の破裂が実際に起きています。(衝撃が大き過ぎて動画も写真も正視できませんでした)

“No pain, no gain(痛み無くして得るものなし)”

シンソールの副作用リスクは高く、安易な利用は酷い副作用に苦しむことになります。シンソールの利用はマッチョへの優しい道のように見えて、実は最も険しい道かも知れません。

超人ハルクは一瞬で元に戻りますが、シンソールで肥大した筋肉が副作用を起こした場合は腕などを切り落とす必要が出てきます。また最悪のケースでは死に至ることさえもあります。簡単にマッチョになれるシンソールですが、注射する前には十分副作用のことを理解して検討する必要があります。

”No pain, no gain”と言いますが、本当のpainではなく、苦労の方のpain(厳しい筋トレと食事制限)を選んだ方が安全です。

 - 健康, 化学物質, 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

invisalign インビザラインのバリ取りは超厄介
Insecam
高齢者ホームの見守りカメラが公開されています Insecam
ヤマカガシ
ヤマカガシの毒はハブの10倍・マムシの3倍で国内最強
大森山動物園でコクチョウがA型インフルエンザ陽性確定でも比内鶏に問題なし
まつげ
最強の毛抜きを見付けました
イボガエル
冤罪事件「イボガエルを触ってイボができた」
いじめ反対
いじめの対応に感情を入れるのは危険です
スパムコメント禁止
i.softbank.jpから来る迷惑メールへの対応 第二回
スクラップ
掛川市の内科医師が当て逃げ・ひき逃げ
チョコレート
猫がチョコレートを食べられない理由
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。