あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

保育園の監視カメラ映像が流出中 Insecam

      2016/11/06

Insecamの動きが再び活発化しています。1200件台であった日本は一気に1400件に近づこうとしています。

殆どは牛舎や工場など、プライバシーの侵害には至らない映像ですが、今朝から保育園の映像が公開されてしまっています。事務所やこども達のいる部屋の映像もあります。

画像が不鮮明なのが救いですが、保護者などの関係者以外に公開してはならない映像なはず。

壁の装飾と壁に掛けられた緑色の子供用ヘルメットに特徴がありますので、もしそれに見覚えがある方は保育園への連絡をお願いします。

保育園

保育園

保育園

保育園

IPアドレスなどから保育園の特定をしようとしましたが、特定はできていません。

このカメラを非公開にするには、カメラ管理者が誤って公開されてしまっていることに気付く他ありません。

この映像に思い当たる部分がある方は、確信がなくても、保育園の管理者に連絡をお願いします。

プロバイダーは「WAKWAK ブロードバンド・プロバイダ」

これはNTTグループのプロバイダです。

ほぼ不可能だと思いますが、一応プロバイダにカメラ設置者への注意喚起をしてもらえないか、問い合わせをする予定です。

※12:37 問い合わせ完了

※17:17 WAKWAK ブロードバンド・プロバイダ様から連絡があり、対応頂けるとのことでした!さすがNTTグループ!!

映像の公開も怖いですが、カメラを踏み台にしたDDoS攻撃も怖いです

最近、改めてIoTデバイスを踏み台にした大規模DDoS攻撃が話題に上がっています。

パソコンやプリンターなどのIoTデバイスは比較的保守がされ易く、自動的にアップデートがされる場合もあって、セキュリティレベルはある程度維持されていますが、街中にある監視カメラは

  • そもそもセキュリティのレベルが低い
  • 設定が正しくされていない
  • セキュリティソフトに問題が見付かってもパッチが適用されない場合が多い

ため、これらを踏み台にした大規模DDoS攻撃が実際に発生し、社会的な脅威になっています。

インターネットに接続される監視カメラ・防犯カメラの管理者が映像が誤って公開されてしまう、またはカメラがハッキングされるリスクがあることを正しく認識し、正しく運用を行うようになることに加えて、全てのIoTデバイスと同様に大規模DDoS攻撃の踏み台にされるリスクがあることも認識し、セキュリティレベルの維持に努めるようになることを願っています。

 - Insecam, 保育園・幼稚園, 学校等

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ラインマーカー
校庭の白線はもう安全だという噂の真相
スパムコメント禁止
スパムメール・迷惑メールの減らし方
いじめ反対
いじめの対応に感情を入れるのは危険です
インフルエンザウイルス
インフルエンザの流行状況
いじめ
いじめの兆候に気付いてあげたい
SONY
ベーカリーショップの防犯カメラ映像が流出中 SONY IPELA SNC-XM631
太陽
光線過敏症(日光アレルギー)にご注意ください
雷
雷雲接近中
スズメバチ
林間学習にエピペンを持っていくべきかどうか
死の危険あり
安全ホイッスルのヒモがこどもの命を奪うかも
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。