あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

こどもだけ日焼けさせる学校のプールっていったい

   

ここ数日プールがあるとこどもが真っ赤な顔をして帰ってきます。結構日に焼けている方ですが、それでも水泳の授業で浴びる紫外線は多いみたいです。

学校の水泳の授業で日焼け止めを塗らせてもらえないことが話題になっています。学校以外のプールでも日焼け止めやサンオイルを塗って泳ぐことは水が汚れるとして禁止されてますが、実際にはどうなんでしょうか。

教師はラッシュガードに日焼け止めで万全の防備

小学校の場合は担任も水泳の授業を手伝います。体育教師と違ってこども達と同じ位の頻度しかプールに入りませんが、自分たちはラッシュガード着用で紫外線対策に余念がありません。顔はばっちり日焼け止め。時には薄手のパーカー着て、フードまで被っています。紫外線が多いことを理解しているはずなんですが、こども達へのケアはなし。これはどうしたものでしょうか。

紫外線の害を知らないとしたら教師失格

紫外線の害については世界的な問題で、これを知らないとすれば教師として失格です。ですが、ばっちり紫外線対策をされている教師の方々はその害については十分に理解をされているようです。しかも、文部科学省からは児童生徒に学年に応じた紫外線の皮膚に及ぼす害を教育するように指針も出ていますし、実際に児童生徒には教えているはずです。

では、なぜこども達はプールで紫外線に曝され続けるのでしょうか。

たぶん抜けているだけ

一部の頭の固い教師の中に「日焼け止め=化粧」的な感情的な理由で反対しているひとがいるかも知れませんが、ほとんどの教師も紫外線の害と児童生徒の肌を守る重要性は理解していると思います。

現場の教師の多くが「日焼け止めを塗るとプールが汚れてしまう」と感じているというアンケートがありました。皮膚科医会などが行った調査では、日焼け止めを塗ってひと夏プールを使用した後の検査でも汚れは文部科学省・環境省が定める基準以内であったといいます。それに既に日焼け止めの使用を許可している学校も少数ながら存在しています。(たぶん私学)

この状態で日焼け止めの使用を許可しないのは怠慢以外考えられません。

日焼け止めとラッシュガードの利用は直ぐにでも許可してください

学校は上を見るばかりで動こうとはしません。文部科学省が指針を出せば終わるはずです。こどもの将来の健康がかかった重要なことです。早めに対応をお願いします。

 - 保育園・幼稚園, 健康, 大学等, 学校等, 小中高, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ホンダ
ホンダN-BOXなどに10万台再リコール
おしぼり
生乾き臭がしないおしぼりは逆に塩素臭い現実
バイオハザード
ゲロを洗面器で受けるのは危険です
いじめ反対
「いじめ被害者も悪い」小中学生の3割
買い物
買い物依存症にご注意ください 自己破産する人も
バイオハザード
だしパックがダニパックになってパンケーキ症候群?
備えあれば憂いなし
ADHD(注意欠陥多動性障害)のこどもには個人賠償責任保険の加入
落し物
落し物の財布を交番に届ける時の注意
警告色
冬なのにアブかハチのような虫が部屋に入って来ました
いじめ反対
いじめの対応に感情を入れるのは危険です
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。