あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

土の匂いはカビの臭い

   

毎日暑い日が続きます。今日もこの辺りは猛暑日です。昨日は通り雨がありましたが、雨が止むとむせ返るような土の匂いがしました。土の匂いって嫌いじゃないです。でも、その匂いがカビの臭いだとしたら、それでも好きでいられるでしょうか?

土の匂いってなんでしょうか?

土は岩石が風化したものに、生き物が微生物や細菌に分解されたものなどで出来ています。特に植物が分解されたものが多く含まれ、それが新しい植物の栄養にもなります。その植物の分解に関わっているのが、過去記事「タマネギ剥いたらなぜか墨汁臭」で書いた放射菌です。

放射菌は落ち葉などを分解して、2-メチルイソボルネオール(2-MIB)とゲオスミンを生成します。その

  • 2-メチルイソボルネオール(2-MIB)
  • ゲオスミン

が、いわゆる「土の匂い」の正体です。つまり「土の匂い=カビの臭い」だったんです。

土みたいな臭いじゃなくて、本物の土の匂いでした

雨が降った後の土の匂い、それは間違いなく土の匂いなんですが、その元は落ち葉などを放射菌が分解してできた物質でした。

腐った野菜が土みたいな匂いがしたり、川魚が泥みたいな匂いがするのも全て放射菌が出す物質のせいでした。

  • 土みたいな匂い
  • 泥みたいな匂い

と表現されますが、実は「みたいな」ではなく、土・泥の匂いそもものなんです。

同じ匂いでも、意識の違いで「匂い」にも「臭い」にもなります

土や泥の匂いは、慣れ親しんでいるので「匂い」と感じますが、カビ(放射菌)のものだと思うと「臭い」だと感じてしまうかも知れません。チーズの匂いや納豆の匂いも同じです。

人間の感覚は不思議です。

 - 屋外, , 市街地, 生活, 自然現象

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

江戸時代の刺青
刺青の代わりにボディーペイントにしませんか
暴力
学校内暴力 生徒は逮捕され、教師はもみ消しされる現実
うちわ
トンビでうちわ
カンパリ
アナフィラキシーに注意 知らずに食べてるエンジ虫 
きゅうり
きゅうりの食中毒は国産でも輸入でも起こります
脳のMRI
原三信病院へのプリウス突入事故の原因
福澤諭吉
大垣市の「源龍寺」住職 通貨偽造・同行使の疑いで逮捕
駐車禁止
隣に停めない方がいい車
Hydrocarbon
アトピー性皮膚炎はワセリンで予防
太陽
イエカも猛暑に弱いのか?
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。