あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

ハッキングの試みがあった形跡を検出 Windows7

   

朝一番からパソコンの調子がすこぶる悪くて、久しぶりに強制終了しました。そして、その後、事件は起きました。

いくつかのハッキングの試みがあった形跡を検出したらしいです

再起動後もChromeがうまく起動せずに、タスクマネージャーで見てみるものの良く分からず、どうしたものかと思っている時、突然以下の表示が。

ハッキングの形跡を検出

secure1w.systemprotect.siteの内容:

Microsoftはお使いのWindows PCに過去25分間にいくつかのハッキングの試みがあった形跡を検出しました。ファイアウォールは、古いWindowsドライバによる危険にさらされています。直ちにそれを更新する必要があります。

PCの調子が悪い原因はハッキングされそうになっていたためだったのでしょうか。

強制終了後に再起動してから30分位が経過してるかも。

ゾワゾワってしました。

恐る恐る「OK」をクリックするとさらなる恐怖が待ち受けていました。

バーーーーン

ハッキング警告

左上の「警告!ーGoogle Chrome」という文字が効いています。

Google Chromeからの警告だとしたらヤバイです。

朝からPCの調子がおかしいし、Chromeが起動しないのはハッキングされそうになっていたからなんだと思ってしまいました。

もしかして、Windows10にしなかったから?

Windows 史上最高の OSにしなかった報い??

でも、なんだか違和感が。

secure1w.systemprotect.siteの内容:

待って下さい!!

お使いのコンピュータは、現在感染されていて、あなたの個人情報が流出しようとしています。あなたは できるかぎり早く修復する必要があり ます。

ウイルスを除去せずにこのページを離れないでください.

□このページでこれ以上ダイアログボックスを生成しない

「待ってください!!」に違和感感じます。

「お使いのコンピュータは、現在感染されていて、」「感染されていて」

「あなたは できるかぎり早く修復する必要があり ます。」変なスペースも入ってます。

「ウイルスを除去せずにこのページを離れないでください.」そして「。」ではなく「.(ピリオド)」

System Error

お待ちください。

お使いのコンピュータは、安全が確保されていません。直ちに問題を修復する必要があります。このページに留まり、注意深く指示に従ってください。

ハッキングをされかけているので「System Error」はちょっと違うかも。

そして再び「お待ちください。」

やっぱり何かおかしい。

この辺りで気付き始めました。

これは詐欺?

MicrosoftやGoogleを使って信用をさせて、怪しいソフトをダウンロードさせるやつ。

噂には聞いていましたが、実際に自分の身に起こるとドキッとします。しかも、タイミングが悪過ぎ。信じかけました。

IPアドレスやOSのバージョンが合っていても、これは詐欺です

IPアドレスを相手が知っているとドキッとしますが、IPアドレスは誰にでも取得できる情報です。そしてOSのバージョンも。

MicrosoftやGoogleが警告を発する場合は、

ログインID

などで表示をするはずで、IPアドレスを表示している時点で怪しいと思った方がいいと思います。

ハッキング 警告

絶対に「修復」をクリックしてはいけません。

問題が発生すれば、Nortonも反応しているはずです。

そこでNortonを確認してみると、まったくもって涼しい顔。

Nortonの状態

もっとも、攻撃が新し過ぎてNortonが反応し切れていなかったり、既にNortonまで逝ってしまっていたりする可能性もあります。

不安を挙げればキリがありませんが、そんな時はひとまず落ち着いて、確認するのが一番。

画面を占拠されてしまった場合は、スマホで確認しましょう

今回はダイアログボックスも消すことができましたし、別のWindowで検索することができましたが、場合によっては警告画面以外に移ることが出来ず、止むなしに「修復」などのボタンをクリックしてしまう人も出るかも知れません。

もし画面を占拠されてしまったような場合は、

  1. まずは落ち着いて、深呼吸しましょう
  2. スマホで警告メッセージやインストールさせようとするソフトを調べてみましょう

今回インストールさせようとしている「PC Repair」とはどんなソフトでしょうか?

画面に

ステップ2:、マイクロソフト認定パートナー、PC Repairをインストールします

とありましたが、このPC Repairは一体なにものでしょう?認定パートナーであるはずはないと思いますが、どんなものか気になり、検索してみました。

すると、一発ヒット。

説明を読むと、再びゾワゾワ。。。

ヒットしたMicrosoftのページには、以下のように書かれています。

PC Repairウイルスを駆除する方法

現象

インターネットの閲覧中、またはインターネットの閲覧後のコンピューター上での作業中に、PC Repair という名前の新しいウィンドウが開き、コンピューターの最適化を求めるメッセージが表示され、電子メール アドレスなどの個人情報が要求されることがあります。これは、Win32/FakeSysdef のマルウェアの亜種で、コンピューター上での他の問題のある動作と同様に、ファイルを削除したり非表示にしたりする可能性があります。

出典:Microsoft「PC Repairウイルスを駆除する方法」

Oh, Nooooooooo! 勘弁して。

今回の一件は、ソフトをダウンロードさせようとする詐欺ではなくて、ウイルスだったようです。

詐欺よりも更に質が悪い、最悪の事態。

Microsoftの指示に従って、Microsoft Safety Scanner をダウンロードして実行。(※詳しくはこちら「解決策」

Microsoft Safety Scanner

✔を入れて、「次へ」をクリックします。

Microsoft Safety Scanner

「次へ」をクリック。

Microsoft Safety Scanner

「次へ」をクリック。

Microsoft Safety Scanner

スキャン中。

そして、スキャン完了。

結果は

Microsoft Safety Scannerの結果

問題ありませんでした~!

どっと疲れが出ました。

どうやらウィンドウが表示されただけでは感染はしていないみたいです。

もし早まって「修復」をクリックしてしまっていたら、修復どころか逝ってたかも知れません。

万が一、同じような表示がされた場合は、

  1. まずは落ち着いて、深呼吸しましょう
  2. 警告メッセージやインストールさせようとするソフトをネットで調べてみましょう

PC Repairウイルスに誰も感染しないように祈っています。

 - グッズ, パソコン, 個人情報, 大学等, 学校等, 安全, 小中高, 生活, 病院, 職場, 育児

Comment

  1. オクトバー より:

    つい先ほど同じような状況に遭遇しました…
    タイミングがタイミングなだけにこちらも半ば信じそうになりましたが嫌な予感がしたのでググった結果、主さんのこのページを見つけてなんとか解決することができました。

    本当にありがとうございました、

    • bengals より:

      はじめまして。コメント、ありがとうございます。

      タイミングが合うとドキッとしますよね。僕もかなり焦りました。

      特定のページにアクセスすると何度でも表示されるようですが、「修復」ボタンを押さない限りは大丈夫なようです。既に3度表示されましたが、感染はありませんでした。

      お役に立てたとしたら嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

カレーライス
二日目のカレーで食中毒
キャベツ
キャベツの千切りは胃腸薬レベル 最強のスライサーはこれ
ぶどう
犬と幼児にはぶどうは要注意です
彫り師
タトゥーを彫るのは彫り師か医師か 法廷闘争
ハイビームインジケーター
夜間走行はハイビーム使用で事故減少
エアバッグ
ホンダがタカタ離れ 他メーカーも追従の可能性
自転車のチェーン
自転車のチェーン、泣いていませんか
教師が生徒に暴行で10日間の怪我 愛知県瀬戸市立中学校
いじめ反対
いじめ情報共有を怠ると懲戒処分 文部科学省が周知を検討
自転車事故
自転車保険に入りましょう 高校生が衝突した女性が死亡
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。