あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

台風23号(Choi-wan)が発生 歴代2位の超大型な台風

      2016/11/27

ウェーク島近海で台風23号が発生しました。

この台風は10月3日正午時点で990hPaしかありませんが、気象庁の統計データが整っている1977年以降では2007年台風14号に次ぐ巨大台風と言われています。それはなぜでしょうか?

台風23号の強風域は発生時点で直径1500km

台風の大きさは風速15m以上の強風域の大きさで分類されます。

  • 大型:半径500~800km未満
  • 超大型:半径800km~

また、台風の強さは最大風速で分類します。

  • 強い:33m/s(64ノット)以上~44m/s(85ノット)未満
  • 非常に強い:44m/s(85ノット)以上~54m/s(105ノット)未満
  • 猛烈な:54m/s(105ノット)以上

10月3日正午の最大風速は20m/s(40ノット)ですから、まだ「強い」台風にはなっていません。

生まれたばかりの台風23号は、「強い」台風ではないものの、強風域が直径1500km(半径750km)あり、厳密には「大型」台風ですが、生まれたばかりの時点で既に「超大型」の基準である半径800kmに極めて近いため、超大型台風と言われています。

今後の成長と進路には十分注意しなければなりません。

台風23号のデータ

気象庁の台風情報

デジタル台風:台風画像と台風情報

Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

台湾 交通部中央気象局 Typhoon News

現在の予報では台風23号が日本へ大きく近づくことはなさそうです。しかし、強風域が非常に大きなことと台風の影響で発生する降水帯には注意が必要です。

予報円の中心を通った場合でも強風域が大きいため、東北・関東は注意が必要です。もし、偏西風の影響を受けて予報円の中の西よりの進路をとった場合は、大きな影響が出る恐れもあります。また、今後さらに拡大して半径が800kmを超える「超大型」台風に成長した場合は一層影響が強くなってしまいます。

来週後半、8日(木)~9日(金)に東北・関東に最接近しますので、今後の進路には十分注意してください。

超大型台風になりました

10月7日21時に強風域が直径1600kmを超え、超大型台風になりました。

2015年10月8日10時30分気象庁発表の情報では、

速さ 55 km/h
中心気圧 955 hPa
最大風速 30 m/s
最大瞬間風速 45 m/s
暴風域(25m/s以上) 中心から330km
強風域(15m/s以上)

北東側1000km

南西側850km

 

最大風速は30m/sありますが、「強い」台風の基準は「強い:33m/s(64ノット)以上~44m/s(85ノット)未満」ですから、「強い」台風にはなっていません。

直径が1850kmもありますので、広範囲に影響を及ぼす恐れがあります。今も東北の一部と北海道で激しい雨が降っています。ただ、時速55km/hで北に移動していますので、雨は長引かないことが予想されますので、今しばらく注意してください。

 - 生活, 自然現象, 防災

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

言葉
自閉症スペクトラムの場合、集団指導の授業で苦労するかも知れません
パスタ
パスタを茹でた後の熱湯はシンクにそのまま捨てないで
飲み会
イッキ飲み強要などのアルコールハラスメントは犯罪です
テニス
錦織圭選手 コートの外でもエアケイか
ニチバン セロテープ
セロハンは「紙」なの「プラ」なの?
人プラセンタ
プラセンタによる感染リスクには注意しましょう
アルコール依存症
箕面市の中学副校長 車内で飲酒して逮捕
大谷石の像
超危険 倒壊する大谷石塀には近づくな
中毒
日本中毒情報センター  中毒 110 番
ホッキョクグマ
ビタミンA中毒 妊娠中は魚の肝を避けましょう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。