あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

学校指定の自転車用ヘルメットの安全性

      2016/08/31

平成20年6月1日の道路交通法改正で、幼児および児童(13歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務(道路交通法 第63条の10)が決まりました。まだ「着用義務」ではありますが、13歳未満のこどもが自転車に乗る時、そして保護者がこどもを自転車に乗せる時には、ヘルメットをかぶるように努力しなければならなくなりました。

学校指定のヘルメットは安全なのでしょうか

僕の時代、学校指定のヘルメットはいわゆる「ドカヘル(産業用保護帽)」で、内張りのないシェルだけのヘルメット。プラスチックでできた帽子みたいな感じ。しかも、あご紐はコットン。とても安全とは思えない代物でしたが、普段はかぶらず、学校の中でだけかぶるための装飾品のようなものでしたので、あまり安全性は関係ありませんでした。(昭和の話です)

流石にあんなヘルメットは絶滅したのだろうと思っていましたが、僕の住んでいる街で観察してみたら、未だに「ドカヘル(産業用保護帽)」的な学校指定のヘルメットを被って自転車に乗っている中学生がいて不安になりました。

少し前に「自転車の安全妨げるドカヘル 多感な中学生への逆教育」という記事が話題になっていましたが、確かに「ドカヘル」では、自転車に乗るこどもの頭の安全は守れません。

通称「ドカヘル」と呼ばれる産業用保護帽は、落下物や感電などから作業者の頭部を保護するためのヘルメットで、自転車などの乗車用ヘルメットとは別の基準で検査され、合格したものには「労・検ラベル」が付けられます。

ドカヘルが安全ではない訳ではなく、目的が違います。

しかも、僕が使っていた学校指定のヘルメットは本当の「ドカヘル(労・検ラベル付き)」ですらなく、

ドカヘル風のプラスチック製の帽子

的な代物でした。

自転車に乗るには、SGマークが付けられた乗車用ヘルメットをかぶれば安心です。

乗車用ヘルメットの検査マニュアル(一般財団法人製品安全協会)

「労・検ラベル」が付いていないドカヘル風のヘルメットは勿論、仮に「労・検ラベル」が付いているヘルメットであっても、自転車に乗る時にかぶるヘルメットとしては適切ではありません。

学校指定のヘルメットに「SGマーク」が付いている場合は、自転車に乗るために必要な安全性は確保されていますので、通学に使用することが可能ですし、安心です。

もし見た目がドカヘル風であっても、SGマークが付いていれば安心して使って大丈夫です。

上のヘルメットは、見た目が昔からある「ドカヘル」タイプではありますが、SGマークの検査基準をクリアしています。

通学用安全ヘルメットの流用に注意する必要があるかも知れません

学校指定のヘルメットには、通学用安全ヘルメットというカテゴリーのものがあります。

通学用安全ヘルメットとは、徒歩通学のこどもがかぶるヘルメットです。

  • 転倒時に頭を守る
  • 頭に小石・木の実などの落下から頭を守る
  • 他の交通から目立たせる

などの目的でかぶるヘルメットで、黄色い帽子の代わりです。(僕の住む地域では、少し郊外にある学校の子が使っています)

このような用途のヘルメットには規格はないようです。(SGマーク付きのヘルメットを徒歩通学用のヘルメットに指定している学校もあるかも知れませんが、オーバースペックはOKです)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「あさひ」通学用ヘルメットL(56-59cm)「CBA-1」 店舗受取
価格:1980円(税込、送料別) (2016/8/27時点)

このヘルメット、日本PTA全国協議会推薦商品の通学用安全ヘルメットなんです。そして、「学生服にバッチリ似合う通学用ヘルメット」とも書かれています。

でも、自転車用ではありません。

これが学校指定になっている場合であっても、自転車用に流用するのはお勧めできません。

もしかしたら、学校が間違って自転車通学用のヘルメットに指定してしまっている可能性もあります。

もし、学校が指定している自転車通学用のヘルメットにSGマークが付いていない場合は、学校に相談して、SGマーク付きのヘルメットに指定を変更してもらうか、SGマーク付きのヘルメットの使用を許可してもらえるようにした方がいいと思います。

先ずは一度お子さんが使っている学校指定の自転車用のヘルメットを確認してみてください。

 - 交通安全, 学校等, 安全, 小中高, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

餅
カビが生えたお餅は食べられますか?
破傷風菌
破傷風菌 芽胞による長期潜伏に要注意
カオス
授業参観は無法地帯でした
Insecam
Insecamでトイレ映像公開 カメラ管理者は至急対策ください
ホッキョクグマ
ビタミンA中毒 妊娠中は魚の肝を避けましょう
鍵
こどもが家の鍵を紛失しない方法
生体認証スキャナー
写真公開時は虹彩と指紋にご注意ください
インフルエンザウイルス
インフルエンザの流行状況
電気柵
シカよりも人間を感電死させる殺人電気柵
チャイルドシート
エアバッグが凶器 助手席に座らされた3才児が死亡
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。