あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

タカタ製エアバッグ問題 国内リコール台数が約947万台

      2019/06/13

ホンダ技研工業株式会社が実施したサンプリング調査で異常破裂をする恐れのあるエアバッグが見付かり、運転席エアバッグを搭載したフィットなど17車種(2007年1月~2011年12月製造)163万台のリコールを国土交通省に届け出ました。これによって、国内のタカタ製エアバッグによるリコール対象車の総数は947万台になりました。

国内で走る車の1割強がリコール対象

2015年3月末の登録総数(4輪)は7668万台で、そのうち947万台がタカタ製エアバッグのリコール対象になっています。約12.4%が対象です。未改修の車も少なくないようですので、安全ではない恐れのある車が多数走っているという異常な事態です。

改修率は約78%

2014年度末までに届け出のあった分までの回収率が約78%です。少し時間が経っていますので、約78%はどうなんでしょう。リコール通知のハガキが届かずに、自分の車が対象であることを気付かずに乗っているうちに異常破裂で怪我をしないことを祈っています。

安全のために一度車体番号で検索をしてみてください

もしディーラーからハガキが届いていなくても、一度以下のサイトで検索をしてみてください。車検証に書かれた車体番号があれば直ぐに検索することができます。

国土交通省 タカタ製のエアバッグに関するリコール検索

命を乗せて走る自動車ですので、安全のため、確認をお願いします。

 - リコール, 交通安全, 安全, 生活

  関連記事

ウインドウズ10
Windows 10 タッチパッドでスクロールできなくなる問題
大森山動物園でコクチョウがA型インフルエンザ陽性確定でも比内鶏に問題なし
AED
USJに無くてTDLにはあるもの
同志社大学
同志社大学の男子学生が塾で暴行
手洗い
インフルエンザウイルスに感染しにくくなる4つの習慣
骨
散骨と死体遺棄
アスリートフット
アスリートの足
蚊
その虫よけグッズ 蚊が対象じゃないかも
銀杏
銀杏中毒
水道管内部
水の安全 貯水槽って知っていますか
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。