あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

リコール トヨタ自動車

   

2015年5月13日、タカタ製エアバッグの不具合で、トヨタ自動車は「カローラ」「ヴィッツ」などのリコールを国土交通省に届け出ました。日産自動車も同時に届けていますが、販売台数が圧倒的に多いトヨタ自動車はリコール台数も圧倒的に多くなっています。

今回はエアバッグが正常に展開しない不具合

助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)容器に気密不良のものがあり、長期間使用すると大気中の水分がインフレータ内部に入り、ガス発生剤が吸湿することで、エアバッグが正常に展開しない恐れがあるというものです。

対象機種は2003年7月31日~2007年3月30日に製造された24機種、135万7228台になります。対象機種は以下の通りです。

  • カローラ
  • カローラランクス
  • アレックス
  • カローラフィールダー
  • アルファードG
  • アルファードV
  • アルファード ハイブリッド
  • イプサム
  • オーパ
  • ガイア
  • ノア
  • ヴォクシー
  • ブレビス
  • プロボックス
  • サクシード
  • マークII
  • ヴェロッサ
  • マークIIブリット
  • WiLL サイファ
  • WiLL VS
  • ヴィッツ
  • ヴェルタ
  • RAV4J
  • RAV4L

以下のサイトでご自身の自動車が対象かどうかをご確認ください。年式が対象外であっても、別件のリコールの対象になっているかも知れません。ディーラーや整備工場の連絡が漏れる可能性もゼロではありませんので、確認しておくと安心です。

国土交通省のリコール情報確認用サイト

トヨタ自動車のリコール情報確認用サイト

リコール情報が出ていないものの、重大な不具合を見つけた時の対応

自動車不具合情報ホットライン国土交通省 自動車局 審査・リコール課のサイトから不具合情報を報告することができます。ない方がいいんですが、もし不具合があり、心配な時はこちらを利用ください。

 - 自動車

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

目玉焼き
真夏のダッシュボードは温泉卵に最適
オドメーター(総走行距離計)
二重車検による走行距離ロンダリングに対抗手段「最大距離の記載」
感染防止
自動車のマフラーやエキパイ破損で死亡する恐れ
オドメーター(総走行距離計)
二重車検による中古車の走行距離詐欺に注意しましょう
マツダ
マツダでリコール デミオなど21車種92万台対象
高齢運転者標識
93歳がひき逃げ 超高齢化社会の闇
スズキ
スズキの燃費データ不正は214万台
アルコール依存症
箕面市の中学副校長 車内で飲酒して逮捕
バス
ツアーバスの事故で生き残る方法
高齢運転者標識
プリウスタクシー突入で3人死亡 福岡市博多区 原三信病院
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。