あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

便器のフタが無いと感染症が増えるかも

      2017/01/12

トイレのフタなんて、開け閉めが面倒なだけの「無用の長物」の代表位に思っていました。ですが、実は洋式便器のフタは飛沫を防ぐ盾の役割をしているので、無くしてしまうと感染症が増えてしまう恐れがあります。

それが最近公園などの公衆便所にはフタを閉めようにもフタが無くなっている便器も増えていて、今後ノロシーズンなどが流行るシーズンには不安があります。

洋式便器のフタは飛沫を防ぐ盾

過去記事「新型ノロウイルスも怖くない 最強予防方法」で書きましたが、便器のフタを閉めずに水を流すと周囲にウイルス・細菌を撒き散らすことになってしまいます。

トイレを介した集団感染に注意しましょう

ノロウイルスは感染すると激しい下痢にみまわれ、殆どの人は感染したことに気付きます。ですが、中には症状が軽く、ノロウイルスに感染したことに気付かず、単なる下痢だと思い、普通に生活している人がいる恐れがあります。また、ノロウイルスに感染して、治ったと思っても長い方は1か月以上もウイルスの排出が続きます。

学校や工場などでは、トイレを介した集団感染が起きやすいため、特に注意が必要です。

  • 次亜塩素酸ナトリウムを配備して、掃除に使用しましょう
  • 便器周辺にはウイルスが付着していますので、トイレ使用後は必ず正しく手洗いをしましょう
  • ウイルスを排出している人は、袖をまくってお尻を拭きましょう(袖についたウイルスは手洗いで除去不能です)
  • 便器を水で流す際は、必ず便器の蓋を閉めて流しましょう

便器を水で流す際に蓋を閉めることが案外抜けていることがあります。蓋を閉めないで水を流すと

  • 26センチの範囲にしぶきが飛びます
  • 飛まつ状になって空気中に飛んだウイルスが90分間漂い続けます

と言われていますので、次に使用する人を感染させるリスクが大きくなります。

過去には便座に蓋がない食品加工工場で、ノロウイルスの集団感染が発生しました。蓋があれば必ず閉めて、蓋がない場合は蓋を付けることを検討してください。

トイレは感染危険エリアなので使用には細心の注意が求められますが、特に水を流す時には蓋を閉めることを徹底しましょう。

過去記事「新型ノロウイルスも怖くない 最強予防方法」から

ノロウイルスの流行時期だけではなく、通年で便器の水を流す前にフタを閉めて、飛沫が空気中を漂わないようにする必要があります。

最近はフタの無い洋式便器が増えてきました

洋式便器のフタは飛沫が空気中を漂うことを防ぐだけではなく、冬季に保温式便座の放熱を防いで節電する効果もあるため、使用が終わったらフタを閉めるようにという注意書きを見かけることもあります。

ですが、最近はフタが付いていない洋式便器も増えてきています。

特に使用者が非常に多い

  • 高速道路のSAのトイレ
  • 駅のトイレ
  • ショッピングセンターのトイレ

などの洋式便器にはフタの付いていないものが多くなっています。

フタの無い洋式便器を使用する時は特に念入りに手を洗いましょう

洋式便器のフタを閉めないで水を流すと

  • 26センチの範囲にしぶきが飛びます
  • 飛まつ状になって空気中に飛んだウイルスが90分間漂い続けます

可能性があります。

感染症の原因となるウイルス・細菌がスイッチ類・ドアノブ/取手・荷物置きなどに付着している恐れがありますので、フタの無い洋式便器を使用した後には、特に念入りに手を洗う方が安全です。

マスクもしていると更に安心ですが、マスクをしていない時などは、絶対に入念に手を洗いましょう。

 - 保育園・幼稚園, 健康, 大学等, 学校等, 安全, 家事, 小中高, 屋内, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ひまわり
イッテQへの苦情10分で1000件
CDC
風邪を治すのに抗生物質飲んでいませんか
備えあれば憂いなし
ADHD(注意欠陥多動性障害)のこどもには個人賠償責任保険の加入
ハイビームインジケーター
夜間走行はハイビーム使用で事故減少
Your Netflix Membership has been suspended [#387698]は詐欺メール
耳の保護
保育園児の声は騒音だと35%が同感 厚生労働省調査
カンジダ
新型カンジダが世界的な脅威に Candida auris
ホンダ
ホンダN-BOXなどに10万台再リコール
ワクチン
破傷風の抗体は持ってますか
死の危険あり
安全ホイッスルのヒモがこどもの命を奪うかも
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。