あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

こどものテニスは芋ジャッジに要注意

      2016/05/13

テニスを始めてみて、一番衝撃を受けたことはジャッジ制度。

スクールはともかく、よほどの試合でない限りは審判がおらず、選手自身がジャッジをするなんて、冗談かと思いました。

紳士淑女のスポーツだからということなのでしょうか。

「今の絶対アウトだと思うけど、あいつ芋ってやがるって言われたくないからインってことにしとこうかな。」

という誘惑に負けて、実際にアウトをインにすることがあります。(これはこれで問題だとは思います。)

大人はこっちの誘惑が多いと思いますが、こどもは正常な誘惑がかなり働いているようです。

テニススクールで芋るこどもが多い問題

こどもの中には、勝ちたいと思えば平気で芋る子がいます。

プロの試合のチャレンジシステムでも数mmラインをかすっただけのインもありますし、数mm届かないアウトもあります。

勿論こどもの世界でも判断の難しいジャッジはありますが、ボール数個分もインしているのにアウトジャッジを繰り返す子はちょっと問題があります。

恐らくその子の頭の中では

勝利 > 正義

になってしまっています。

その考えはテニスだけではなく、その他の行為にも影響を及ぼす恐れがありますので、それに気付いた親は教育の方法を見直す必要があると思います。

事実、こどものテニスのクラスを見ていて、繰り返し芋る子は

  • 列に割り込む
  • コーチの話を遮る
  • じゃんけんで負けると「後出しだ」と因縁をつける

など、他にも小さな問題を起こしています。

セルフジャッジでは、インかアウトか微妙なときは、相手側に有利に判定します

このルールを聞いた時、テニスってかっこいいと思い、益々好きになりました。(これだけ好きになっても、一向に上手くはならないのは残念です。)

ジュニアのうちからこの考えをしっかりと身につけることはすごく大事だと思います。

どうしても勝ちたい勝負もあると思います。

ですが、そこで芋って勝ったとしても大きなものを失うでしょう。

ぜひテニスを習っているこどもにはこの考えの尊さをしっかり教えて、相手が芋ったとしても、自分は芋らない人になってもらいたいですね。

日曜日に決勝が行われたマドリード・オープン(Mutua Madrid Open 2016)では、ジョコビッチ選手がタイムバイオレーションを伝えられた時、アンディ・マレー選手がジョコビッチがサーブを打てなかったのは自分のせいだと述べ、審判に

“I was the one that was keeping him waiting.”

(彼を待たせていたのは私です。)

 “He was at the line about five seconds before me.”

(彼は私よりも5秒前にベースラインで準備ができていました。)

出典:The Telegraph “Andy Murray suffers punishing Madrid Masters final defeat to Novak Djokovic”

と必死で主張したことと、そのスポーツマンシップを試合後にジョコビッチ選手が讃えたことがニュースになりました。

うちの子にはテニスが上手くなれなくても、スポーツマンシップでは常に一番であって欲しいと願っています。

そして僕自身も。

相手が芋って芋って困る場合の対処法

僕は試合に出たことがないですし、恐らくこの先もない可能性大です。

なので、芋る相手に困ることはないと思いますが、自分が試合に出る、またはこどもが試合に出る場合は芋りまくる相手への対処法を知っておいた方がいいかも知れません。

そんな場合には、

ロービング・アンパイア(Roving Umpire)

を探して、ジャッジをお願いすることになるそうです。

もしロービング・アンパイアがいない試合ではどうするのでしょうか。

その辺り、今度スクールでコーチに聞いてみたいと思います。

 - スポーツ, テニス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ユニクロ
ユニクロ ブロックテックフリースパーカ(長袖) 暖かいけど加水分解にご注意を
落下する隕石
リオ五輪公園で空中カメラの落下事故
スプレー
虫よけスプレーでテント爆発
UNIQLO SPORTS
「で」から「が」へ UNIQLO SPORTS
シマウマ
増毛パウダーで黒い汗
NOドラッグ
シャラポア選手は筆舌に尽くしがたいほど無思慮なのか
ユニクロ
ユニクロのジョガーパンツで登山は出来るの?
レインブーツ
女性の水虫 レインブーツが「犯人」かも
テニス
こどものテニススクール通いに潜むリスク
柔道(払い腰)
福岡市立の中学で柔道死亡事故
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。