あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

水銀体温計の回収にご協力ください

   

水銀体温計に含まれる水銀(Hg)は毒性が高いため、2013年10月に熊本県で開催された外交会議で「水銀に関する水俣条約(水銀による環境の汚染の防止に関する法律)」が署名・採択されています。

水銀体温計

現在各自治体が水銀体温計など水銀を含む製品(蛍光管・水銀血圧計・一部のボタン電池)の回収を進めています。水銀を含む製品の廃棄方法を誤ると水銀が環境を汚染する恐れがありますので、各自治体の案内に従って正しい回収にご協力ください。

過去記事「水銀体温計は電子体温計よりも正確なの?」で書きましたが、水銀体温計は正確な上に電池切れもなく、消毒も簡単です。ですが、万が一落として割ってしまうと有毒な水銀が流れて出てしまいます。

水銀

大人が目を離したすきに、

こどもやペットが水銀体温計を割って、水銀を誤飲してしまう

恐れもあります。

水銀体温計の優れた点ももちろんありますが、リスクの大きさを考えて、この機会に回収に出して、電子体温計に切り換えてしまうと安心です。

家庭に水銀血圧計は無いと思いますが、古い水銀血圧計が倉庫に眠っていないか、念のために確認をしておくと尚安心です。

水銀体温計を割ってしまった場合の注意点

水銀は毒性が高く、取扱に注意が必要な物質ですが、それでも体温計に使われている金属水銀は比較的安全だと言われています。

誤って飲み込んでしまっても、消化管からほとんど吸収されることがないため、急性中毒を起こすことはほとんどないと言われています。でも、腸内フローラによる酸化で有機水銀に転換される恐れが指摘もされていますし、消化管に穿孔があるなどの既往症がある場合は症状が出ますので、過信は禁物です。

金属水銀には毒性はほとんどありませんが、流れ出た金属水銀を放置しておくと、水銀が気化して、蒸気水銀となってしまったら話は別です。

蒸気水銀は猛毒

2. 毒性

  金属水銀:毒性はほとんどない(体温計1本中に金属水銀0.8~1.2g含有。飲んでも消化管からの吸収はきわめてわずか)

  水銀蒸気:ヒト吸入中毒量 1.2~8.5mgHg/m3
       ヒト吸入無作用濃度 0.1mg/m3

出典:公益財団法人 日本中毒情報センター 保健師・薬剤師・看護師向け中毒情報 「水銀体温計」

金属水銀を誤飲してしまっても、腸ではほとんど吸収されずに排泄されるため、健康被害が出ない望みもありますが、もし割れた水銀体温計を放置して水銀が気化してしまった場合、健康被害が出る恐れがあります。

万が一水銀蒸気を吸い込んでしまった場合は、

肺で70~80%吸収され、肺に高濃度に沈着

と言われています。

もし肺で吸収され、高濃度に沈着した場合、ヘモグロビンや血清アルブミンと結合し毒性を示します。その場合に現れる症状としては、

発熱、悪寒、呼吸困難、頭痛は数時間で発症、下痢、腹部痙攣、視力減退、肺水腫(呼吸困難、チアノーゼ)、まれに腎不全、肝不全、痙攣など

を生じると言われています。(出典:公益財団法人 日本中毒情報センター 保健師・薬剤師・看護師向け中毒情報 「水銀体温計」

通気性の良い室内の場合、気化した蒸気水銀を吸い込んで中毒症状を起こすリスクは高くないものの、通気性、水銀の量、気化の度合い、体質、既往症などによって異なりますので、体温計が割れて水銀が漏れ出てしまった場合は、即処理をしなければなりません。

万が一、水銀が漏れ出た場合は、全て回収し、

密封容器(フタのあるガラス瓶など)に入れて、屋外に保管

し、各自治体の指示に従って適切に処分してください。

回収する際には、掃除機は使用せずに、

  • ゴム手袋を着用するか、水銀には絶対に触れないように注意する
  • 厚紙やブラシなどを使って集める

こぼれた金属水銀をスポンジで吸い込んで回収するという方法がインターネット上で紹介されていますが、効果の程は微妙ですので、スポンジには頼らない方が良さそうです。

もし、毛足の長いカーペットや電気カーペット上にこぼしてしまい、全ての水銀の回収が難しいと思われる場合は、

カーペットや電気カーペットごと廃棄

した方が安全です。水銀に汚染されたカーペットや電気カーペットを廃棄する場合は、自治体に相談し、その指示に従ってください。

こぼれた水銀は直接掃除機で吸わないでください

水銀血圧計には

  • 指示部の内径3mm:金属水銀約50g
  • 指示部の内径5mm:金属水銀約120g

と含まれる水銀の量が非常に多いため、こぼしてしまった場合の回収には注意を要します。

一方、水銀体温計1本中に含まれる金属水銀は0.8~1.2gと少なめなので、回収は比較的簡単です。

とは言え、カーペット上にこぼしたからと掃除機で吸ってそのままにしておくと、紙パックに入った金属水銀が熱で気化して、掃除機排気と共に部屋中に撒き散らされることになってしまいます。0.5g程度の金属水銀であっても、掃除機で吸ってそのままにしておいた場合、気化した水銀を吸入し、中毒症状が発言する恐れがあると言われていますのでご注意ください。

安全のためには、水銀体温計を割ってしまった場合

金属水銀をそのまま掃除機で吸わない

のが安全です。

推奨される処理の仕方としては、

  1. 吸水性のもので良くふき取る。(テープやスポイトもOK)
  2. 水銀をブラシでよく掃き集める。
  3. 残りを掃除機で吸い取る。
  4. それでも金属水銀が残った場合はこの方法を繰り返す
  5. ふき取りに使用したもの、ブラシ、掃除機の紙パックなどは出来る限り早く密封した上で屋外に保管
  6. 各自治体の指示に従って適切に廃棄

量が少ないとは言え、金属水銀は室温でも気化します。少しでもリスクを減らすためには、以上の作業を速やかに行うことが求められます。

万が一、そのまま掃除機で吸ってしまった場合は、

  1. 手袋を着用
  2. 紙パックを交換
  3. 金属水銀で汚染された紙パックを密封容器に入れて屋外保管
  4. 各自治体の指示に従って適切に廃棄

してください。

掃除機のブラシやパイプ内側に微量の金属水銀が残っている恐れがあります。中毒症状を起こさないレベルの可能性が高いですが、不安な場合は風通しの良い軒下などに暫く掃除機を置いておくか、廃棄するかする必要があるかも知れません。そうならないためにも、こぼれた金属水銀をそのまま掃除機で吸い込むことがないように注意しましょう。

更には、部屋で水銀をこぼしてしまうことがないように、

水銀体温計など、水銀を使用したものは、この機会に全て廃棄

してしまうのが一番安心です。

小さいお子さんがいるご家庭やペットと一緒に住んでいるご家庭では是非ご検討ください。

 - グッズ, 健康, 化学物質, 安全, 生活, 病院, 美容・健康グッズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

サンマ
給食で食中毒 賞味期限5ヶ月過ぎたサンマ使用
踏み台
破損転倒事故発生 樹脂製踏み台(折り畳み式)には注意しましょう
花火
花火大会 空からの落下物にも要注意
鶏卵
離乳期の早期に卵を摂取すると卵アレルギー発症を予防
アルコール依存症
箕面市の中学副校長 車内で飲酒して逮捕
Google Driveが同期しない
シートベルト着用
軽井沢スキーバス転落事故 シートベルト非着用が被害拡大
小惑星
小惑星2013 TX68が3月5日に地球へ最接近
干ばつ
高温に関する異常天候早期警戒情報 東海・関東甲信・東北南部
人プラセンタ
プラセンタによる感染リスクには注意しましょう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。