あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

紙で切るのは指先だけではありません

   

作業をしている時に何気なくシュッと手を動かすとチクッとしてパックリいってるなんてことありますよね。あの何の前触れもなく襲う鋭い痛みは本当に苦手です。歳をとって皮膚が薄くなったせいなのか、最近特に良く切れます。食器洗いで手指の皮脂が抜けているのも良くないんでしょうね。

でも、そんな風に紙で切れるのは手だけじゃないって話です。もしかして察しがつきましたか?

紙で眼球を切ってしまう恐れがあります

こんな怖いことが実際に起きるんです。僕もデスクに積んである書類を忘れてしゃがんで作業をしていて、ふと振り返った時に紙が眼球の前にあったなんてことは何度もあります。メガネをかけていたことは安心できたんですが、最近老眼が進んでメガネを外しているので怖いです。しゃがんで作業をする時は事前に飛び出た紙を片付けるようになりました。

おとなよりもこどもに気を付けてあげましょう

おとなはしゃがんだ時とか紙を動かしている時位にしか眼球の高さに紙は来ません。でも、眼球の高さがちょうどデスクに積んだ紙と同じ位のこどもは常にそのリスクにさらされています。

おとなでも難しいのに、こどもに注意するだけで避けることはできません。こどもの眼球を守るためには、眼球を切る恐れがある紙を片付けましょう。「気を付けなさい」では不十分です。

万が一眼球を切ってしまったら

気付かないこともあるかも知れませんが、もし切ったと自覚がある場合は、決して眼をこすったりせずに、

  1. 緩い流水で眼をすすぐ
  2. 至急眼科を受診

しましょう。傷の深さは素人では判断できませんので、夜間の場合は救急病院で相談してください。

注意一秒怪我一生

眼は本当に大切な臓器のひとつです。リスクが存在する時には優先的に排除することを習慣付けましょう。

 - 安全, 生活, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

指紋
初めての一人暮らしの心得 女子編
黄色ブドウ球菌
おじやを食べて食中毒
アジサイ
有毒アジサイをシカが食べられる理由
窃視症
のぞきや盗撮を繰り返すひとは病気です
安全第一
また高齢者による事故 86歳僧侶は救護せず現場から逃走
祇園祭
祇園祭で冷やしきゅうりはNGです
ミイラ
「とびひ」でミイラ男
覚せい剤
清原和博氏が覚せい剤取締法違反で逮捕
カーテンのカビはキッチンハイターで取る
スマホ
スマホで金属アレルギー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。