あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

新型ノロウイルスGII.17が大流行の恐れ

   

新型ノロウイルスがこの冬に日本で大流行する恐れがあります

冬場はノロウイルスに注意が必要ですが、この冬は特に新型ノロウイルスの大流行に注意が必要です。

不安視されている新型ノロウイルスは、遺伝子型GII.P17-GII.17で、2014年3月に神奈川県川崎市で初めて確認されました。その後、埼玉県、栃木県、長野県、岐阜県、三重県、大阪府でも確認され、感染範囲を広げています。国立感染症研究所は、このウイルスによる食中毒が、この冬に国内で大流行を引き起こす恐れがあるとして、警戒を呼び掛けています。

大流行を起こすと言われている理由は?

過去にノロウイルスに感染したことがある人はそのウイルスに対する抗体を持っています。

ノロウイルスには5つの遺伝子群(GI~V)が存在しているが、人間に感染するのは

  • GI
  • GII
  • GIV

の3つになります。

である。そして、

  • GI:9種類
  • GII:22種類

の遺伝子型があるため、30種類を超える遺伝子型が存在しています。遺伝子型が異なると抗体も異なるため、何度もノロウイルスに感染してしまうのは、異なる遺伝子型が多く存在しているためです。

しかし、国内では常にノロウイルスによる食中毒は存在していますが、中にはその遺伝子型のウイルスに対する抗体を持った人が存在しているため、爆発的な感染、いわゆるエピデミック~パンデミックを起こすことはありません。

しかし、今回の遺伝子型GII.P17-GII.17は2014年3月に初めて確認された新しいウイルスであるため、国内にはほとんど抗体を持っている人がいません。初めて確認されて以来、国内でも広がりを見せていますし、中国、台湾を含むアジア各国での流行が確認されていますので、この冬に日本で大流行する可能性は極めて高いと考えられています。ノロウイルスによる食中毒の大流行と言えば2006~2007年にかけてのGⅡ.4による大流行が記憶にありますが、今回はそれを超える大流行を起こす恐れがありますので、十分な警戒が必要です。

新型ノロウイルスの治療法

治療法はありません。

この部分だけが取りざたされている感がありますが、そもそもノロウイルスには有効な治療法がありません。また、「新型」インフルエンザのような劇症化する心配はないと言われていますので、従来型のノロウイルス食中毒を同じ予防方法と対処方法が有効です。

治療方法がありませんので、ノロウイルスに感染した場合は自宅で療養する他ありません。

ただ、以下の場合は急ぎで病院へ行きましょう。

  • 吐き気が酷く、水や食べ物を一切受け付けない→吐き気止めの座薬が出る場合があります
  • 脱水症状を起こしてしまった→点滴によって水分補給する場合があります
  • 水様下痢が長引く場合→ビオフェルミンが処方される場合があります

とにかく水分補給に注意して、静養するのが一番です。脱水気味になった場合は、経口補水液を使いましょう。他の病気の時でも使えますので、常に2~3本常備しておくと安心です。(脱水気味の時は経口補水液をゴクゴク行けますが、脱水が収まると塩気を感じてゴクゴクいけません。それを一つの目安にするといいでしょう。)

ノロウイルス感染の予防方法

ノロウイルスの感染力は非常に強く、油断ができません。感染した人からの感染だけではなく、カキなどの2枚貝からも感染する恐れがありますので、冬場は特に注意が必要です。

ノロウイルスは熱にもアルコールにも強いウイルスです。アルコールメインのハンドジェルでは殺菌できません。厚生労働省の推奨によって、殆どの医療機関では次亜塩素酸ナトリウムが使われています。いわゆる「塩素消毒」はこれです。

ノロウイルスはたった数個のウイルスが口や鼻から入っただけで、感染します。

  • 手指に付着させない
  • 手指に付着したら洗い流す
  • 吐しゃ物・便が乾燥して舞い上がらないように注意して取り扱う

など徹底した管理が必要です。感染した場合は、感染中は勿論、完治した後でも1週間はウイルスの排出が続きますので、

  • 食器
  • タオル
  • トイレ
  • 風呂
  • 衣類
  • 歯ブラシ
  • ドアノブ

などに注意を払う必要があります。

同じように、家の外の

  • ドアノブ
  • 手すり
  • トイレの便座
  • つり革
  • 共用パソコン
  • 共用筆記用具
  • 共用電話
  • 病院の待合室のおもちゃ
  • 病院の待合室の本や雑誌

などにウイルスがついている可能性がありますので、指で顔(特に口や鼻の周囲)を触ることを避けることに加え、食事をする前には必ず正しく手を洗う様にしましょう。

正しい手洗い方法についてはこちら

ノロウイルスに感染した人が大便をした後は便座の周囲にウイルスが付着しています。更に、蓋を閉めないで水を流すと広範囲にウイルスを含んだ飛まつが飛び散ります。水を流すボタンやレバー、ウォシュレットのボタン、トイレットペーパーの蓋など、色々なものにウイルスが付着します。また、飛まつとなって空気中に飛び散ったウイルスは90分漂うという実験結果もあります。トイレの中は非常に危険な場所ともいえますので、手洗いを完璧にすることに加え、マスクを着けることが有効です。

ただ、顔に密着していないと隙間からウイルスを含んだ空気を吸い込んでしまいますので、隙間が空いている場合はティッシュなどを詰めて入り込む余地をなくしておきましょう。顔にぴったり密着するマスクがあれば最適です。色々試して、自分にあったマスクを見付けると安心ですよ。

便器の蓋を閉めてから流しましょう

便器の蓋を閉めずに流すと便に含まれた細菌やウイルスが含まれた飛まつを周辺に飛び散らします。ある研究では26センチの範囲で飛び散り、空気中にまき散らされたウイルスや細菌を含む飛まつは90分間漂い続けたと言われています。手洗いを完璧にしていたにも関わらず、ノロウイルスに感染したり、食品工場などで大規模感染を起こしてしまう原因の一つがここにありました。

トイレに蓋が付いている場合は、必ず閉めてから流すようにしましょう。また、もし便器に蓋が付いていない場合は、この機会に蓋を付けることを検討しましょう。(和式便器は洋式導入の検討をしてください。)

もしあなたが感染した場合は、必ず便座を閉めてから流してください。そして、排便する際にお尻にウイルスが飛び散って付着している可能性が十分にありますので、袖に付けて周囲にまき散らすことにならないように、袖をまくって排便して、正しい方法で手を洗った後に袖を戻すようにしてください。

感染者も非感染者も両方が気を付けることで、ノロウイルスGII.P17-GII.17の大流行を阻止できたら最高ですね。

 - 健康, 家事, 生活, 病原菌, 育児

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

爆弾
航行注意 苫小牧沖でクジラ漂流中
不正
LINEを騙る詐欺メール 「LINE Customer Care ログイン保護設置手続き」
実家が土石流危険地域のど真ん中
ワクチン
破傷風の抗体は持ってますか
Your Netflix Membership has been suspended [#387698]は詐欺メール
ミスト
レジオネラ菌もまき散らす超音波ミスト発生器
マーガリン
マーガリンは体にいいのか悪いのか
MERSコロナウイルス
MERS トイレや下水の飛沫にも注意が必要です
横断歩道
94歳が運転するトラックにはねられ90歳が死亡 山田温泉
サプリメント
赤ちゃん用サプリメント
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。