あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

マイマイガ 月曜から夜更かしの「最近増殖しているものを調査した件」

   

9月21日の「月曜から夜更かし」を家族で観ていると、「最近増殖しているものを調査した件」でマイマイガの大量発生が取り上げられていました。

マイマイガは強い毒を持つチャドクガと同じドクガ科に分類される蛾だという知識があったので、その話を聞いてうわぁぁぁぁぁってなりました。

マイマイガの大量発生でサッカーJ3の試合時刻変更

調べるとこんな記事がありました。

マイマイガのせいでキックオフ時刻が前倒し――。サッカーJ3のAC長野パルセイロは、7~8月にホームの長野市で行うリーグ戦のナイター計4試合の開始時間を早める。昨年、長野県内で森林害虫のマイマイガが大発生。今夏も大量羽化が予想され、照明に飛来してプレーに影響する恐れが懸念されるためだ。

開始時間の変更は7月が19、29日、8月は9、16日で、いずれも午後7時から午後5時に早める。会場の南長野運動公園総合球技場は今春新設され、照明設備も完備している。

出典:朝日新聞デジタル 2015年7月7日08時38分

マイマイガは約10年周期で大発生を繰り返し、その状態が2~3年継続すると言われています。長野県(主に北信、中信及び東信の一部)では2016年までは注意と駆除が必要になるかも知れません。

ドクガだけれど成虫に毒はありません

「最近増殖しているものを調査した件」で、ナイターで野球の試合をしていると、ピッチャーの周りにマイマイガがまとわりついて、それを振り払う時にボークを取られて大変でしたって話がありましたが、ドクガを振り払ったらその後どんな恐ろしいことになったんだろうとそっちが心配でなりませんでした。

ですが、調べてみると成虫になったマイマイガには毒はないそうです。毒は1齢幼虫にしかないみたいで、それ以降はチクチクはしても毒で腫れたりすることもないようです。

毒はないとは言うものの、振り払ったり、卵塊を取り除く際に、鱗毛・鱗粉を吸い込んだり、目に入れたりしないような注意が必要です。マスクと保護メガネは必須です。

マイマイガを見つけた場合の駆除方法

Wikipediaよりも北海道立総合研究機構林業試験場が作成した資料が非常に詳しいので、そちらを参照ください。

「マイマイガの生態・・被害・・防除 Q & A(北海道立総合研究機構林業試験場作成)」

 - 健康, 危険生物, 安全, 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Insecam
商店街の映像が公開されています Insecam
クリップボード
霞ヶ浦高校の暴行教師 凶器はクリップボード
お母さんです
「お母さんです」詐欺
テニス
シャラポア選手への処分が取り消しか メルドニウム事件
ハイビームインジケーター
夜間走行はハイビーム使用で事故減少
潮干狩り
アサリは潮干狩り場で採りましょう
眼科
消石灰使用中に失明する事故が起きています
太陽
今年の夏は猛暑の予報 熱中症は予防が一番
Insecam 道路監視カメラでの個人宅盗撮にも要注意
Save bears !
ヒグマ肉食べて旋毛虫による食中毒 35年ぶり
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。