あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

Nexus5の社外品バッテリーで事故の恐れ

   

2016年10月21日の過去記事「Nexus5が今熱い」で紹介しましたが、ある時期からNexus5が異常発熱(70℃超えも珍しくないです)するようになり、そしてバッテリーの容量は実用が難しい位に落ちました。

Nexus5が今熱い

この時は73℃。

Nexus5 バッテリーの劣化が進行

そしてフル充電でも2時間24分しか持ちませんでした。

そこで、保証が無効になってしまうことを覚悟した上で、社外品のバッテリーに交換した訳です。(よかったら、過去記事「Nexus5のバッテリーが死んだので交換してみました」も読んでみてください。)

交換は非常に簡単で、電池の状態は新品同様のレベルに戻りました。

※写真は同じブランドの「SONY Xperia Z1」用の互換バッテリー(amazon.co.jpより)

これで全て元通りのはずでした。

それが、バッテリーを交換してからそれほど経たずに再び異常発熱をするようになり、約5ヶ月で容量は半分位、そして約半年で1時間位しかもたないようになり、ほぼ死んだも同然に。

そこで、緊急で新しいスマホ(今回はHUAWEI P9 lite)を購入し、データ移行など機種入れ替えの作業を行ったんですが、その作業が終わる頃には1時間どころか、アプリをひとつ立ち上げるだけで電源が落ちてしまう状態に。

作業の最終段階は常にUSBケーブルに繋いだ状態で、なんとか作業を終えることができた状態です。

で、Nexus5からスマホケースを外してみると、電池がパンパンに膨らんで裏蓋が微かに持ち上がっている状態で、バッテリーが死にかけていたこともうなずけまず。完全に死んでしまう前に入れ替え作業ができて良かったです。

入れ替えが終わったHUAWEI P9 liteは快調そのもので、もうNexus5は不要でしたが、こどもがカメラやMusic Player代わりに使うかも知れないからと廃棄せずに、デスクの端に置いておきました。

暫くするとNexus5は書類に埋もれ、その存在すら忘れかけていました。

が、上に乗った書類が妙な盛り上がりをしているので、ちょっとめくってみるとNexus5はありえない状態になっていました。

それがこの写真。

Nexus5 バッテリー異常

もう裏蓋が完全に浮き上がっています。これより前に見た時は、バッテリーがパンパンにはなっていましたが、裏蓋が微かに浮いている程度でした。

それが2周間ほどでこの有り様です。

バッテリーが膨らんだだけであれば「即事故」という訳ではないそうですが、ここまで膨らんでいる場合は事故に繫がる可能性が高くなってそうなので、至急バッテリーを取り外し、燃えにくい状態で保管しました。(取り外しには、安全ゴーグルがないのでメガネをかけて、マスクと軍手も着けました。)

Nexus5 互換バッテリーの末路

「バッテリーが劣化してパンパンに膨らむ」と書かれていても、ここまでパンパンだとは想像しないと思います。

パンパンにも程があります。

Nexus5 互換バッテリーの末路

もう「焼き餅かよ」ってレベル。

パンパンに膨らんだことで、バッテリーを接続するターミナルが噛んでしまって、取り外すことができませんでした。急を要するため、ターミナルをもぎ取りました。

バッテリー交換⇒保証失効⇒修理不能

なので、地味な破損ですが、これで僕のNexus5は完全に死にました。

Nexus5 互換バッテリーの末路

赤丸のところでターミナルがもげてます。

Nexus5 互換バッテリーの末路

現在、取り外したバッテリーは鯖缶の空き缶に入れられ、台所の安全な場所に保管されています。万が一の発火でも比較的安全な場所です。

早急に廃棄しようと思っています。

スマホのバッテリーは適切に廃棄しなければなりません

1秒でも早く廃棄したいんですが、スマホのバッテリーは「資源有効利用促進法」に基づいて、メーカーに回収・再資源化が義務付けられています。

大手家電量販店などに回収ボックスが置かれていますので、リチウムイオンバッテリーの場合は下のマークを目印に回収ボックスを探して廃棄してください。

リチウムイオンバッテリーのリサイクル

もしどこで回収しているかがよくわからない場合は、

資源有効活用促進法に基づく小型充電式電池のリサイクルを行っている一般社団法人JBRC

のウェブサイトで確認を行うことができます。

リサイクル協力店一覧(一般社団法人JBRC)※クリックすると検索ページが開きます

廃棄する時には、ショートによる発火・爆発事故を防ぐために、絶縁のために必ずプラス極・マイナス極の金属端子部にテープ等を貼ってください。

パンパンに膨らんでしまったリチウムイオンバッテリーも同じように廃棄しても大丈夫なの?

Nexus5 互換バッテリーの末路

こんなにまで膨らんでしまったリチウムイオンバッテリーを他の普通のバッテリーと一緒に廃棄していいものなのか、悩みます。

そこで、一般社団法人JBRCに質問させて頂きました。

メールをして約20分!で返信がありました。安全が関わる内容だけに迅速な対応はありがたいです。

しかし、頂いた回答はしごく当然ながら、ちょっと悲しい内容。

膨張・破損した電池は運搬時の安全上の問題から回収できません。

メーカーあるいは販売元に電池膨張の旨をご報告いただき、処理方法についてもご相談ください。

確かに安全上の理由から異常があるバッテリーは運搬できませんよね。

室内でも空き(鯖)缶に入れている位ですから。

「メーカーあるいは販売元」に報告と相談する訳ですが、一応amazon経由で連絡をしてみました。

後は連絡を待つのみ。

連絡が来たら、こちらで報告させて頂きます。

回収されるまでに発火・爆発しませんように。。。

 - グッズ, スマホ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゾンビ化
「Task Host Windowが待機中」問題の解決方法
泡で手洗い
ばい菌は泡で死ぬ?
eneloop エネループ
パナソニック eneloop 単3形充電池はお得なの?
Insecam
お寺の防犯カメラ映像が公開されています Insecam
スパムコメント禁止
i.softbank.jpから来る迷惑メールへの対応 第二回
凍った車
自動車に霜取りは置いていますか
ウールマーク
WEAR VEGAN ウールも見直す時期かも知れません
Chrome
chromebook ASUS C300 開封の儀
Insecam
監視・防犯カメラへの不正アクセスに注意してください
覗き窓
ドアスコープ(のぞき窓) 逆覗き防止グッズ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。