あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

高カカオチョコレートで金属アレルギー

      2019/06/13

ポリフェノールが多いという宣伝文句に釣られて高カカオチョコレートを買っているひとりです。甘いものに目がないですが、チョコレートに関しては余り甘くない方が好きかもです。お買い得なチョコレートならガーナブラック、高カカオチョコレートはまちまちで、今のところ特に決まった銘柄はないです。

そんな高カカオチョコレート好きにはちょっと気になる情報です。

高カカオチョコレートのニッケルは通常の1.9~3.8倍

カカオはニッケルを含むため、チョコレートはニッケルを多めに含んでいます。高カカオチョコレートはカカオの量が多くなるので、自然とニッケルの含有量も増えてしまいます。

ニッケルアレルギーのあるひとは要注意

ニッケルアレルギーのひとは食べると症状が出ます。症状は、

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 鼻血(チョコレートを食べると鼻血ブーの原因はこれかもですね)
  • 腹痛
  • 痙攣

などいろいろあります。アナフィラキシーショックを起こす場合もありますので、もしニッケルアレルギーと分かっている場合は、高カカオチョコレートは食べない方が安全です。(日本での死亡例もあるそうです。)

ただ、今まで金属アレルギーではなかったひとでも突然アレルギー症状が出てしまう場合がありますので、チョコレートを食べた後に調子が悪くなった場合は病院で診察を受けましょう。

因みに、2月14日が来るとアレルギー症状が出て、チョコレートを手に病院を訪れる男性が増えることから「バレンタイン症候群」と呼ばれているそうです。たくさんチョコレートをもらうひとは大変ですね。僕も一度でいいからそんな心配してみたいもんです。

体調が悪い時やこどもや年配の方は注意して食べましょう

できれば避けた方が安心ですが、あまり神経質になるもの良くないですから注意して適度な量を食べればよいのではないでしょうか。

たかがチョコレート、されどチョコレート。体に良い食べ物ではありますが、適切に食べないといけないです。昔は薬として使われていたチョコレート(今も病院で手術後に摂取を勧められていたりします)ですが、ほんと薬みたいなところがありますね。

 - 健康, 化学物質, 生活, 食中毒, 食品

  関連記事

備えあれば憂いなし
ADHD(注意欠陥多動性障害)のこどもには個人賠償責任保険の加入
総務省
迷惑メールの送信は違法です
おにぎり早食い競争で事故 JA東びわこ
松
マツヘリカメムシ侵入事件
トヨタ
トヨタ自動車 配偶者手当の廃止
嗅覚に個人差はあるのかどうか
古い扇風機
古い扇風機の発熱、発煙、発火に注意しましょう
福澤諭吉
大垣市の「源龍寺」住職 通貨偽造・同行使の疑いで逮捕
大谷石の像
超危険 倒壊する大谷石塀には近づくな
金
現金5600万円を強奪 大阪市中央区南船場
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。