あんしん あんぜん はりねずみ

毎日を安心して安全に過ごしたい。そんな想いに役立つ情報をお届けします。

*

ムール貝を食べて記憶喪失

   

ムール貝と言えば西洋料理で良く使われる貝ですが、実はもう日本の港でも繁殖しているそうです。船の底について世界中の港に生息域を広げ、今ではIUCNの「世界の侵略的外来種ワースト100」にも選出されるほど、色々なところで問題になっています。

ムール貝は毒を蓄積し易い

有毒プランクトンを餌にすることで、記憶喪失性貝毒・麻痺性貝毒・下痢性貝毒などの複数の貝毒を蓄積してしまうそうです。

貝毒を持ったムール貝を食べてしまった場合は、食べてから数時間で吐気、嘔吐、腹痛、頭痛、下痢が起こります。重症になると記憶喪失、混乱、平衡感覚の喪失、 けいれん、昏睡を起こし、死亡する場合もあるそうです。

対策

毒を持っているかどうかは貝の外見からは判別不能だそうです。毒は普通の調理における加熱では分解せず、今のところ策はないんだそうです。

でも、特別な監視体制や規制値は定められていませんが、出荷されるムール貝は検査によって安全が確保されているみたいですので、安心して食べられるみたいで安心しました。

注意

船底についてきて、日本の港湾でも普通に見られる貝になりました。2013年には大阪湾の岸壁でとったムール貝を食べたひとが食中毒を起こす事故が発生しています。

市場に出回っているムール貝は安全ですが、どんなに美味しそうでも自分でとったムール貝は食べないでください。

 - 健康, 生活, 食中毒, 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

祇園祭
祇園祭カースト
行ってはいけない歯医者
歯が痛い でも歯医者は死ぬほど怖い
猛毒注意
猛毒ヒョウモンダコが日本海を北上中 若狭湾でも捕獲
買い物
買い物依存症にご注意ください 自己破産する人も
銅鍋
緑青は無毒ですが、銅中毒には注意が必要
動物病院
ペダル踏み間違いで動物病院へ突入した65歳
スズキ
スズキの燃費データ不正は214万台
高齢運転者標識
プリウスタクシー突入で3人死亡 福岡市博多区 原三信病院
ゲジゲジまゆげ
ゲジゲジに毒はあるのか
国道3号線
国土交通省は高速道路に路線番号を割り振る方針
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。